2015年の映画『ルーム』を見ました!!

ルーム(字幕版)

ルーム(字幕版)

 

この年の映画賞を総なめにしたとも言えるほどの話題作で、主演のブリー・ラーソンは見事にこの年のアカデミー主演女優賞に輝いています!!!

 

採点3.9/5.0

 

いやー、怒涛の展開でしたけど本当に感動しましたし、話題になるのもわかりますね…

 

あらすじ

 

施錠された地下の部屋に住む五歳のジャックと母親のジョイ。

ジョイはかつてオールド・ニックに監禁され7年が経過していた。

ジョイはある時この部屋しか知らないジャックに世界を見せるために部屋を脱出する計画を考える…

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冒頭母親のジョイは地下室で息子のジャックと暮らしている。ジャックは5歳でこの部屋しか知らない。

髪が伸びきっているジャックはジョイに話しかけるがジョイは少し暗い。

 

その日はジャックの誕生日で2人はエクササイズをしながら遊んでいる。

ケーキを焼くがろうそくがないため食べないというジャック。ジョイはジャックを抱きしめて半分ケーキを食べて2人でお風呂に入る。

 

日曜にジャックの父親で2人を監禁しているオールド・ニックが差し入れに来る。ジョイはジャックに会わせずに関係を嫌々持つ。

 

ある日ジョイはジャックが見とれていたネズミを殺す。ジョイはネズミのばい菌から守るためにしたのだというがジャックは不満だ。

 

ジョイはある日ジャックのためにラジコンをあげる。めちゃくちゃ大はしゃぎするジャック。

ニックはジョイに景気が悪いため失業していることを告げる。ジャックに話しかけるニックだがジョイに止められる。

 

その後目覚めたジャックはニックに話しかけられるがジョイは激しく拒絶し、ベッドに押し付けられてしまう。

 

ジョイは本格的に部屋を脱出することを考え始める。ジョイはジャックに外の世界は広いことを教えて脱出の手伝いをさせる。

さらに17歳の時にニックにさらわれて今の地下室にいること。そして1人でジャックを産んだことを教える。

 

ジョイはジャックが熱が出たことにする。さらに嘔吐してジャックが体調を崩していることを偽装する。

 

ニックが来て薬を買いに行くことになり、ジャックが外に抜け出すことは失敗する。

そのためジャックは死んだふりをして外に出ることになる。

2人で死んだふりの練習をしてカーペットに包まれるジャック。

 

ニックが来てジャックが死んだ演技をするジョイ。ニックはカーペットごとジャックを担いで外に出てトラックに積んで移動する。

 

ジャックはトラックの荷台でカーペットから脱出してはじめて外の世界を見る。

そしてトラックが曲がる際に飛び降りて近くの人に助けを求めてニックはジャックを捨てて逃げる。

 

パーカー巡査に保護されたジャックははじめて話すジョイ以外の人間を恐れながらもジョイのいる部屋のヒントを話して監禁されていたことを察するパーカー。ジョイは無事に救出されて泣きながらジャックと抱きしめ合う。

 

病院のベッドで眠る2人。ジャックは目覚めてあまりにも違う世界に戸惑いを隠せない。

ミッタル医師達を怖がるジャック。いろんな薬を処方される2人。ジャックに負担が大きいためしばらく入院することを勧めるミッタルだがジョイは早く帰ることを選択する。

 

ジョイの両親が病院に来てジョイは再会を噛みしめる。しかし両親は離婚していた。

ジョイの家に帰る2人だがメディアが待ち受けている。祖母の夫であるレオと会うジャック。しかし何も話せない。

 

祖父のロバートも家に来て体力のないジャックはジョイと階段を一緒に上がる。声の小さいジャックはジョイとしか夕食でも話さない。

ロバートは娘を誘拐したニックとの子であるジャックをどうしても直視できない。

そのことで機嫌を損ねたジョイはジャックと部屋に帰ってしまう。

 

ストレスの溜まっているジョイ。連日家に来るメディアにうんざりしている。

レオはうまくジャックを誘って甘いお菓子を一緒に食べる。

 

ミッタルは家に来てジャックの教育をしている。ジョイはいつも自分に甘えてくるジャックにイライラし始めて当たりが強くなる。

そんな自分にイライラしているジョイ。母に人生を奪われたのは自分だけかと問われて口喧嘩になってしまう。

 

メイクしてインタビューに答えるジョイ。辛い質問もある中でジャックはニックの子供ではないとして、ジャックを病院の外に置くように頼まなかったのかなど聞かれて部屋で5年ジャックが過ごしたことは正解だったのかと問われて思いつめてしまう。

 

ある日ジャックが夜風呂から出てこないジョイを見に行くとジョイは自殺未遂をしていた

救急車で運ばれるジョイ。入院することになる。

 

病院から電話で話すジャックとジョイ。帰ってきてほしいと怒ってしまうジャック。レゴをして1人で過ごす。

 

ジャックは祖母と料理するなどして時々かつての部屋に帰りたい時があると話す。

するとジャックを助けてくれた男性が犬のシェイマスをジャックにプレゼントしてくれる。

 

ジャックは髪を切ってジョイに送ることにする。

徐々に家族と打ち解けていくジャック。近所の子供とも遊び始め、その様子をジョイも笑顔で見ている。抱きしめ合うジョイとジャック。

 

ジョイは自分を良くないママだと告げ泣き出してしまうが、ジャックに友達ができたことを喜び、2人で共に過ごす。

 

ある日ジャックはちょっとだけかつての部屋に戻りたいと話す。

2人は部屋に行き、ジャックは物がなくなった部屋が縮んだように見える。

そしてそれぞれの物に別れを告げて2人は万感の思いで部屋を後にする。

 

所感

 

めっちゃ泣いてまいましたわ…

 

いやージャックとジョイが部屋から脱出して保護された後抱き合うシーンは泣けましたね…本当に良かった。

 

個人的には部屋から脱出するまでの話かな?と思って見てたので最後の展開は少しびっくりしました。だけどそうなりますよね…ジョイも自分の人生を奪われて苦しかったわけやし…

 

最後にジャックが部屋を訪れて自分の世界がいかに小さかったか認識するシーンは名シーンの1つですね!僕も日本飛び出したろかな…

おすすめの記事