2009年の映画イエスマン』を見ました!!

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

 

コメディの巨匠ジム・キャリー主演、500日のサマーで好演したゾーイ・デシャネル出演のコメディ映画ですごく話題になりましたよね!

 

採点4.0/5.0

 

見るだけにハッピーになれるような映画です!気分が沈んだ時に見たいですね!!

 

あらすじ

 

人生をノーと言い続けて後ろ向きに生きてきた男カール。

生き方を変えるよう言われた彼はあるサークルで全ての場面でイエスと言うルールを自分に課して生き方を変えることとなる。

そして出会ったアリソンともいい仲となり順風満帆な人生を歩み始めるが…

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話が鳴っても暗い男カール。今夜の飲み会に来ないかと聞かれて忙しいと断るがビデオ屋で暇してるのを見られていた。

 

飲み会に来ることになるカール。友人のピーターの結婚にもほとんど興味を示さず、元妻のステファニーがバーにいるのを目撃する。帰ろうとして思いっきり転んで店内が静まり返る。

 

職場の銀行でも昇進の話がなくなってしまう。

しかも家族づれの融資も全て断る。休憩中に友人にイエスマンとなって人生が変わったと聞き、パンフレットを渡されたセミナーに来るように言われる。

 

ピーターが家に来て婚約パーティーに来なかったことを咎める。

さらに婚約者のルーシーも嫌っていてこのままだと孤独死すると言われてしまう。

そして孤独死した夢を見るカール。

 

カールはイエスマンセミナーに来る。セミナーが始まり、めちゃくちゃ盛り上がる、

そのセミナーは全ての問いにイエスと答えて前向きに生きるというものだった。

前に来いと言われたカールはノーと言って大ブーイングを食らう。

これまで後ろ向きに生きてきたことを非難されて、建物を出た後全ての出来事にイエスと言うことを誓うことになる。

 

その後ホームレスを公園まで車に乗せることになる。ホームレスの頼みに全てイエスと答えるカール。

さらに2ドル貸して残りの金もむしり取られる。

 

しかもその後車がガス欠になって歩いて帰ることになる。

ガソリンスタンドに行き、独り言を言っているととバイク乗りの美女に声をかけられる。

今夜の出来事を話してバイクに乗せてもらえることになる。

 

彼女は写真好きで盛り上がりながら2人で車まで行く。

冗談でカールがキスしてくれたら嬉しいと言うと、彼女はキスして去っていく。

 

土曜の銀行に人手不足で行くことになり、融資も受けることにする。飲み会でもこれまでのことを反省してイエスと言い始めてから人生が変わったと語る。

バーでキスした女の彼氏にボコボコにされてしまい、次の日は酔いつぶれている。

 

隣人の老女の手伝いもして、誘われて拒否すると踏んだり蹴ったりな目にあう。

そして老女の慰めを嫌々受けるカール。

 

そして様々なことにチャレンジして、ある夜ライブに行くことになる。

するとそこの会場で歌っていたのはバイクの美女アリソンだった。2人は話して夜道を歩く。

カールは次の日彼女が教師をしている写真のクラスに行くことになる。

 

次の日カールは友人達と徹夜でクラブで踊ってから来る。

めちゃくちゃハイなカールに戸惑うアリソン。

 

クラスの後アリソンはカールをミステリアスだとして、アリソンも代わり映えのない日々を送りたくないと話す。

アリソンはさらに元彼に理由もなく突然捨てられたことを話す。

 

銀行の上司ノームの主催のハリー・ポッターのパーティにアリソンを連れて行き、帰りにアリソンの代わりにバイクを運転する。

2人は誰もいないアリーナでキスをする。

 

ある日カールは乱発している融資の件で重役が銀行に来て呼び出される。

副頭取と話すと人々は融資に感謝して完済していることを告げて重役になるように勧められる。

 

ルーシーのブライダルシャワーの世話をして、飛び降りようとしている男を歌で説得して止めることにも成功する。

 

アリソンと無計画旅行に行き、めちゃくちゃ盛り上がってるカール。

アリソンはカールへの気持ちが愛へと変わったことを告げて一緒に暮らしたいと言い、2人は抱き合う。

 

ある時空港でカールは連行される。彼はこれまでの行動からテロリストだと疑われていた。

その中でステファニーと結婚していたことをアリソンに知られてアリソンは失望する。

 

アリソンはカールがイエスの誓いを立てていることを知り、やりたくもないのに旅行とかしてたのかと喧嘩になってしまう。

アリソンはカールに別れを告げて去っていく

 

重役になっても満たされないカール。アリソンはカールからの電話を無視している。

アリソンのライブでも無視されて言われた通りに橋からバンジージャンプする。

 

カールはかつての上司のロームに支店の閉鎖を通達して慰める。

カールは友人達に好き勝手されており、だんだん嫌気がさしてきている。

 

ある時ステファニーから電話が来て彼氏が出て行ってしまったことを語る。

ステファニーにキスされるカールだがステファニーを拒絶するカール。

 

するとまた踏んだり蹴ったりなことが起き始める。

カールはイエスの誓いの講師であるテレンスに話を聞くが車で事故って入院してしまう。

テレンスは制約を破ることに意味はないとしてただの出まかせだと語る。

 

テレンスは義務ではなく心からイエスと言えるようになるためにするのだとして、カールは納得する。

 

カールはアリソンの元に友人のリーの大型バイクでウィリーしながら向かう。

アリソンに一緒に住めないことを言って逃げるアリソンに本当に嫌な時は断ること、製薬のおかげでアリソンに会えたと告げる。

そしてそのおかげで自分に自信がある得れたと語り、一緒にいたいと告げる。アリソンはカールを受け入れて2人はキスをする。

 

所感

 

こうあれたらいいな…

 

自分も元のカールと同じであまり明るくなく、後ろ向きな人間なんですけど、その分何故か明るい友達が多い人間です笑。

 

何がきっかけで人間変わるかわからんけど、カールのように自分を受け入れてくれて、前向きにしてくれるパートナーとの相性は逆の方が意外と良かったりするのかも…

 

社会人になってから代わり映えのないことばかりしてる気がしますが、なんとか抜け出して自由に生きていけたらすごく幸せですね。

おすすめの記事