2017年の映画『マンマ・ミーア ヒア・ウィー・ゴー』を見ました!!

この映画はマンマ・ミーア!の続編ですね!!

 

採点3.5/5.0

 

あらすじ

母のドナとエーゲ海のカロカイリ島でホテルを完成させたソフィ。

スカイとの間に妊娠が発覚したものの将来のことをめぐって衝突してしまう。

その時ソフィはドナが3人の父親とどう出会いなぜ別れたのか気になり…

 

以下ネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルで働いているソフィは母の遺影に思いをはせる。

 

1979年ドナは卒業式に遅刻しながらも同期の中で総代表を務めてスピーチしている。

そしてスピーチの途中で演奏が始まり歌を歌い始めて場内は盛り上がる。

そして場内を出て大盛り上がりの卒業式は終わるがドナは母が来なかったことを嘆く。

 

友達の2人は慰めてダイナモスを離れてドナは旅に出ることになる。

ソフィはホテルの準備をしていて夫のスカイと電話している。スカイはニューヨークでホテル経営を学ぶため6週間留守していた。

スカイはソフィをニューヨークに誘うが喧嘩になり掛けてしまう。

 

ソフィを勇気づけにドナの友人であるダイナモスの2人が島にやってくる。

車で進んでいるとハンサムな初老の男であるシエンフエゴスが現れて2人はときめいている。

2人のうちの1人のロージーもときめいている。

 

過去のドナはホテルに入りフロントに立つが部屋を締め出されたハリーと知り合う。

ハリーとドナはデートしておりハリーはドナを誘うがドナのガードは固い。

ハリーは恋をしたと話してレストランで踊り出して2人は恋に落ちる。

 

初体験のハリーと関係を持ったドナ。ソフィは2人と共にベッドで寝ていた。

ソフィは父親の1人のサムと会いドナのいない寂しさを埋め合う。

 

ドナはフェリーに乗ろうとするが乗り損ねてしまいビルの船に乗せてもらうことになる。

ビルはドナを口説こうとしており船の上で歌い始める。

その頃ハリーはドナを追ってフェリー乗り場まで来ていたがドナが出航したことを知り去っていく。

 

すると漂流している男を見つけて2人は彼を助けることになる。

男は彼女が親に無理やり結婚させられようとしており結婚式に乱入する。

彼は恋人と結ばれてビルは海に飛び込んだ2人を助けに入る。

 

ソフィはシエンフエゴスと話してからの最愛の女性が去ったことを知る。

ソフィはホテルの改築を進める。

 

ドナは未来にホテルとなる場所に来て廃屋であるそこで歌う。

ソフィ達は嵐に見舞われてドナもかつて嵐に見舞われて雨漏りに苦しんでいたが家の地下に馬がいた。

 

ドナはバイクに乗る男であるサムに助けてもらい、ソフィはホテルを守ろうとする。

馬をどうにか収めてソフィ達の嵐も過ぎ去るがホテルはめちゃくちゃになってしまった。

 

ドナはサムと恋に落ちてドナは父がいなくて母が年中ツアーをしている歌手だと語る、

バンドの演奏の後ドナはバンドに雇ってもらうために歌うことになり雇われる。

 

2人は付き合い始めてボートに乗りながらここに住みたいので一緒に住みたいと話す。

ソフィはホテルの改築祝いのパーティが台無しだと話している。

 

ドナは幸せな時間を過ごすが彼には婚約者がいることを知ってしまう。

2人は大げんかとなってしまいサムは去っていくことになる。

 

ハリーは現在東京で仕事をしている。ビルはヨットの講演会をしているがそれは偽物だった。

ビルはソフィのためにギリシャに駆けつけることになる。

 

ドナはダイナモスの2人が会いに来て失恋の話をする。

3人は店で歌うことになるが愛の歌を歌えないドナは失恋から立ち直る歌を歌う。

多くの人が集まってきてそこにビルも来ていた。

 

ドナはビルとボートで海に出ることになりロージーは悔しがっている。

ソフィはスカイと連絡が取れず落ち込むが2人が歌で励ます。

 

ハリーとビルは島に渡るためのフェリー乗り場まで来ている。

ビルはドナとデートしていてパールを渡される。

その頃サムも来たが老女にもう遅いと言われてしまい、会うことなく帰ってしまう、

 

ソフィはスカイを待ち望んでおり2人に島を出るべきかもしれないと話し出す。

そこにビルやハリー、スカイ達が船で現れてみんな踊ってパーティに駆けつけてくる。

 

ドナはダイナモスと乾杯している。そしてその頃ドナはトイレで吐いてしまい妊娠を悟る。

そしてソフィもスカイとの子を妊娠していた。

 

ドナのことを偲んでビルは泣いてしまい元恋人のロージーとまた結ばれる。

そしてソフィの祖母がパーティに現れる。彼女はちゃんとおばあちゃんになろうとしたと話すがソフィは25年早いと突き放す。

 

ソフィはパーティでダイナモスと歌うことになり、回想でドナはソフィを出産している。

実はシエンフエゴスの重い他人はソフィの祖母であるルビーだった。2人は歌ったあと結ばれる。

 

9ヶ月後生まれた娘の洗礼式に来ている一同。

ソフィは教会で歌うドナの幻を見ている。

ルビーはラストでみんなの前で歌い大団円で物語は終わる。

 

所感

 

誰が父親かわからんのかい笑笑

 

個人的なサプライズはメリル・ストリープさんが最後に出てきたところかな。最後の最後まで出てこなかったので降板したのかなとリアルに思いました。

 

この映画の肝はやはり何と言ってもミュージカルの場面。シェールが出たりしていてすごく豪華なキャストでしたね。

 

まぁ血が繋がってるかどうか。それはもちろん大事なことなんですけどそれよりも自分を大切にしてくれる人を大事にしたほうがいいかな。

おすすめの記事