2016年の映画『ファミリー・マン ある父の決断』を見ました!

この映画はエンドオブシリーズで有名なジェラルドてバトラー主演のヒューマンドラマですね!

採点3.8/5.0

あらすじ

ヘッドハンターとして成果を上げてきたデインは同僚でライバルの女性リンと社長の座をかけて争う。

そんな中デインの息子のライアンが白血病に侵されていることを知る。

しかしデインはライアンを他所に仕事に打ち込み妻のエリースは不満。

デインはついに仕事を抑えるがそうすると業績に支障が出て…

以下ネタバレあり

デインはとてもできる営業マンでヘッドハンティングをしている。

デインは上司のエドがとてもにに厳しい人でライバルのリンは辟易としている。

そしてエドはリンとデインを競わせて今季の成績で勝った方が次期社長だと話す。

そしてエドは特別な時のためにデインにニックネームであるコブラ酒を見せていつか飲ませると語る。

デインは息子のライアンと散歩するがライアンは運動をしたがらない。

デインは59歳のルーを売り込んでおり、ルーを新人に引き継ぐ。

妻のエリースはライアンが病気ではないかと悩んでいる。

しかしデインはもっと上に行きたいと話し、エリースは他の時間も大切にしてほしいと話す。

エリースは家でも仕事してるデインに不満で、電話でも喧嘩。家族を蔑ろにしてより大きな契約を取るために不正も働く。

そして遅くなり帰宅するとライアンは不機嫌で、エリースも不満をぶちまける。しかしなんだかんだで2人仲が良い。

そしてライアンはある日白血病の診断を受ける。そしてシリアスな状態であることも告げられる。

エリースはライアンに付き添って病院にいて、ライアンは入院。デインは娘と家で過ごすことになる。

そしてルーから電話がかかってきてデインはイライラして、ルーは力になれると話して、家族を大事にしろと話す。

病院に行くと遅れてきたデインにエリースは突っかかる。

デインは成績も下がってきてるがエドとリンにハッパをかけられる。

ライアンは状態が良くなく、新たな治療法を試すことをドクターのシンと話す。

エリースはかなりメンタルにきており、デインはライアンが好きな美術館に2人で行く。

しかし電話がかかってきてライアンはがっかりしている。そしてライアンは帰ろうとしてしまい、デインも追いかけてライアンに付き合う。

デインは日々ライアンを連れて建造物を見に行くのに付き合う。

感謝祭の日に集まって食事をしているとデインは電話がかかってきて感謝してることを話せと言われるがエドと話す。

エリースはこれに対して不機嫌になってしまい、デインも自分が仕事をしてるから今の暮らしがあると話して大げんかになってしまう。

病院までライアンを車で送るとライアンは涙を流して、2人は夜の街で話している。

デインはライアンの状態があまりにも悪く、ルーも他の会社に就職が決まる。

ライアンはエリースとデインと外に出て語り合うなど親睦を深める。

デインは職場の社交界に出てリンと話す。リンはかなり出世欲が強い。

ライアンはかなり衰弱しており、デインは明るく話すが苦しそうだ。

そしてその朝ライアンは心臓が止まり、必死に蘇生作業が始まる。

エドは病院に駆けつけてなんとか一命は一旦取り留めるがシンに2人は最期について聞かれる。

昏睡状態のライアンを巡ってエリースとデインはまた喧嘩してしまう

デインはライアンを世話してくれていた看護師と話して彼からいつも帰りが遅いけどデインが絵を見てくれるから起きていたと話していたことを話す。

デインは仕事のことを話してたかと聞くと、彼は家族のために頑張ってるとライアンは話していたと語り、デインは涙を流す。

デインはライアンが昏睡状態になった後ライアンが好きだった建物を訪れていてルーの就職にまた意欲を出す。

デインはある日ルーの就職を決めたと思ったが部下のバノンが他の候補者をねじ込んでいた。そしてデインはルーにしてくれたら手数料は要らないと話し、ルーの就職が決まる。

デインは昏睡状態のライアンにルーのことを話し、ライアンのおかげだと話す。エリースもその話を聞いて涙を流している。

翌日出社したデインにエドは呼び出してクビを告げる。

エドは食い下がるデインにお前は変わったと語りリンが競争に勝ったと話す。

そしてその夜エリースから電話がかかってきて心肺停止したと思って病室に急ぐとライアンが目を覚ましていた

デインはクビになったとエリースに話すとエリースは嬉しそうにハグ。そして会社から送られてきた書類を見るとそれはエドから送られた書類で頑張れと言う文字と抱えていた顧客のリストの引き継ぎだった。

デインは仕事を家で再開してルーとも話をしている。

エリースとの関係も元に戻ってライアンも家に戻っていて幸せそうな家族の姿がそこにはあった。

所感

エドいい奴かよ…

エドを演じているウィレム・デフォーはとにかく悪役がうまい笑笑。スパイダーマンのゴブリン役もこの人ですよね。

しかしちょい役なんですけど、最後にはいい奴になることが多いよな。この映画でも最後はデインの背中を押してくれたし。

ラストは本当に良かったなぁ。どんなに偉くなっても自分の大好きな人を守れなかったら意味ないからな。

おすすめの記事