2009年のコメディ映画『ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族』を見ました!

この映画は『アンタッチャブル』で有名なアンディ・ガルシアの製作、主演の映画ですね!

採点3.5/5.0

あらすじ

ニューヨークのシティ島に住むビンスは刑務所の看守をしながら妻と娘と息子と暮らしている。

しかし彼には俳優になる夢があり、秘密裏に演技学校に通っていた。

そんなある日ビンスは収監されてきたトニーが自分の隠し子であることが発覚。

母はすでに亡くなっており、ビンスはトニーを自宅に連れ帰るが…

以下ネタバレあり

ビンスは刑務所の看守をしており、ある囚人を気にかけている。

彼はニューヨークのシティ島に住んでおり、その日は娘のビビアンが帰ってくる日だった。

息子はデブ専で学校でも太った女子を口説いている。

妻のジョイスとの仲はあまり良くなく、新顔の囚人のナデラはコカインの密売人。

ビビアンはビンスと電話しており、彼女は実はストリップでバイトしている。

ビンスはビビアンと車で話すが口論になり、車は追突…

家族は食事をするがジョイスとビンスは口論になる。

そしてビンスは隠れて演技学校に行っている。そこでモリーという女性とペアになる。

そこで秘密を語り合うことになるが、ビンスには話せないことが多く、その中で看守をしている囚人の中に隠し子を見つけたと話す。

彼はトニーという名前でナデラと同一人物だった。そのことはジョイスも知らないことだった。

モリーら相談に乗ると話して電話番号を渡して去っていく。

息子のは隣の太った女性がアダルトサイトに出ていることを知る。

ビンスはトニーと2人で話して、母親は死んでいることを語る。そしてビンスはトニーを家に連れ帰ることになる。

トニーは車で母のナンのことを話すがあまり良い母でなかったが、父と違ってそばにいてくれたと話す。

トニーは風呂を直すように依頼して終われば何処かに行ってもいいと取引する。

ジョイスはビンスがトニーを連れてきたことを責めてビンスは彼の母を知ってると語る。

食事の席でジョイスはやたらと突っかかり、ビビアンが仲裁に入るが言葉遣いでまた喧嘩。

息子は下ネタを話して退席させられてしまうなどカオスになっている。

しかしビンスもビビアンの胸をのぞいてビビアンは怒って退席。

ビンスも退席してしまってトニーも退席。ジョイスは物思いにふける。

ビンスはモリーに電話してビビアンはバイトのストリップに帰還。

トニーとジョイスは2人で話しており、トニーも話を聞いている。

息子は隣の女性のファンクラブに入って、トニーは母が父を嫌ってたことを話し、父親似であることを語り、ジョイスはなんだか勘付く。

さらにトニーは息子のデブ専のパソコンを見て秘密を知ってしまう。

さらにモリーとビンスはなんだかいい雰囲気。

そしてビビアンが投げたストリップクラブのカードが筋トレ中のトニーの部屋に入ってくる。

そしてビンスはトニーに映画のオーディションに出ることを話して、映画に出ることが夢だと語る。

そしてトニーは即興で起こった演技をして、ジョイスはトニーに惹かれている。

そしてトニーは隣に住む太っちょの女性が息子の惚れている女であることを知る。そしてそのボテロは息子とともに買い物に行く。

そして口説かれた同級生のシンシアも彼がデブ専であることを知る。

ジョイスはトニーをデートに誘うがビンスに電話するが仕事を休んでいると知り、トニーとデートして車中キスをする。

ビンスはオーディションに来るように選ばれて、トニーはジョイスを拒絶する。それはビンスを思ってのことだった。

ビンスはオーディションで大失敗してるが、看守であることを知られると饒舌になる。

そして今度は強面な役で大成功を収める。そしてモリーと話してやたらと話される。

そしてオーディション後にまた連絡が来て、ジョイスは気まずそうにトニーから去る。

モリーはビンスの家に来ることになり、トニーはその様子を目撃。そしてその頃ジョイスもモリーの連絡先を書いたカードを知り、ビンスはナンのことをモリーに話していた。

そしてビンスはモリーの秘密の写真を見せられて、そこには子供が写っていた。

彼女は子供を残して夫の元を去ったのだった。

トニーはストリップクラブのコードを頼りにクラブに入るとそこで踊るビビアンを発見。思わず店を飛び出して、ビビアンは車の鍵を盗んだと指摘して警察を呼ぶ。

トニーはビビアンを迎えに行ったことにしてなんとか互いの秘密を守る。

ビンスはモリーを家に入れてジョイスが出現。ジョイスは浮気だと決めつけて出て行けと喚き散らす。

そしてビンスに自分もトニーと浮気したことを話してビンスも怒っている。

そこにビビアンと帰ってきたトニーが入ってきて手錠をした2人を見てビンスは包丁を持って襲い掛かる。

ビンスとトニーは喧嘩になりビンスが殴りつける。そしてビンスはデニーロの映画に出ることになり、モリーはマネージャーだと語る。

ビビアンも大麻を吸っていることやストリップで働いていることも告白。

そしてビンスもトニーに自分がトニーの父親だと語る。

モリーは島を出てビンスは島一番の役者になっている。

家族たちは絆を取り戻しており、シンシアも息子と付き合っている。

所感

よくばれへんかったな…

衝撃的なのはビビアンのストリップやと思いますけどね笑笑。自分の娘がそこで働いてたら嫌やからな。

しかしビンス演じるアンディ・ガルシアはマフィア役が板についてますよね笑笑。かっこいいです。

トニーは残酷な弓を射るに出ていた人ですよね。この映画はガルシアが製作したそうでビビアンは娘さんなんですね。

おすすめの記事