2012年の映画『世界に一つのプレイブック』を見ました!

この映画はブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンス主演のヒューマンドラマでとても大きな話題を読んだ作品ですね!

採点4.4/5.0

あらすじ

妻が浮気したことで精神病となり、仕事も家庭も失ったパット。

彼はある日近所に住むティファニーと出会い、彼女も夫を交通事故で亡くして精神を病んだ女性だった。

ティファニーは人生を取り戻すために決めたダンスコンテストでパットを無理やりにパートナーに指名するが…

以下ネタバレあり

冒頭パットは元妻への愛の言葉を練習している。

そして投薬の時間を迎えて父からも催促されている。

パットは精神病患者のセラピーにおり、運動して日々を過ごしている。

パットは精神病院から退院して友達でドラッグ中毒のダニーと母に車に乗って帰宅する。

パットの父はアメフト好きでアメフトの話ばかりしている。

父はパットの退院に不満なようだが、安定してると話して家にいることになる。

パットは元妻のニッキの好みになるために筋肉をつけると宣言するが父はすでにニッキは出て行って、家を売ったと語る。

しかしニッキを愛しているパットは取り合わずに復職を目指す。

パットは明け方の四時に両親を叩き起こすなどかなり不安定だ。

パットは精神病院に訪れると暴れ出してしまい、気に入らない曲が流れただけだった。

パットはその曲のことを話してその曲を聞いた日にニッキが浮気していたことを話す。

パットは興奮して帰ると父がアメフトを見ろと話し、パットがいるとチームが勝つゲン担ぎを話す。

パットはランニングを始めてかつて働いていた学校を訪れるがみんなに避けられる。

パットは旧友ロニーと話してニッキとまだ会える希望があることを知る。

帰ると父に試合をずっと見てなかったから負けてしまったと怒られる。

パットはニッキを呼ぼうとして電話するが止められる。

すると警察官が来て学校に来たことを指摘されて近づかないように言われてしまう。

医師からは見守ることこそが愛だと言われ、薬を飲むように言われる。

パットはロニーとの夕食会にジャージで来てロニーの妻の妹で近所のティファニーと出会う。彼女は夫を亡くしたばかりの未亡人だった。

しかしストレートに夫のトミーの死因を聞いてしまい、仕事を首になったことを聞くと怒らせてしまう。

ティファニーはダンスをしており、ロニーの妻からバラされると少し不機嫌になる。

そして姉に突っかかりパットに送らせて帰ると話して2人は帰る。

ティファニーはパットを誘って、パットは妻がいると話して断る。そして夫がいるというティファニーに彼は死んだと話すとティファニーは泣きながら抱きついてさらにビンタして去っていく。

パットは夜中に騒ぎ出して結婚式のビデオがないことを喚き散らす。

そして父に馬乗りになって殴られてしまい、警察官が来る。

ある日ランニングしているとティファニーに声をかけられて彼女もランニングでついてくる。

ティファニーはついてきて2人は走りながら喧嘩している。

そして医師からティファニーと仲良くすればニッキとまた会えるかもしれないと提言される。

ティファニーは後日友達になりたいとランニングしながら走って会うことになる。

ティファニーはおしゃれな服装で来てディナーに行く。

ティファニーはニッキに手紙を渡すことを申し出る。ティファニーは性依存症になっており、そのことを話す。

そしてダンスパートナーに誘うが、実現してしまいティファニーは手紙の件は忘れろと話して喧嘩になる。

ティファニーは暴れて帰ってしまい、そして道端で叫んでパットは悪者にされてしまい、音楽が鳴って若者と喧嘩になる

そして警察が来るとティファニーが庇ってなんとか場を収める。

2人は帰ってティファニーは手紙を渡すことを約束する。

パットは翌日にティファニーを訪ねるが両親に追い返されて、他の男性もデートしたと話して訪ねてくる。

そしてパットがその男性を追い返すとティファニーは微笑んでいる。

ティファニーはその後手紙を渡すことはできないと話し、自分に見返りがないと語る。

そしてパットにダンスパートナーになってほしいと頼んで、ダンスコンテストに出ることを目指す。

パットは妻のニッキを愛してると話してティファニーには他の男とデートするのはやめとけと話す。

パットは兄と再会してロニー達とも家で話すが、ダニーは病院に帰らされることになる。

パットはティファニーとダンスのレッスンを始める。

そしてティファニーの夫のトニーは交通事故で亡くなったことを語り、すれ違っていたけど愛していたことを語る。

2人はダンスの練習を続けて、そこにダニーが来てパットが褒めていたことを語る。

そしてパットは両親とともにアメフトを見に行こうとするがティファニーに怒られる。

ティファニーはニッキから手紙の返事があったと語り、レッスンで大技を完成させることを条件にする。

パットは集中するために手紙を見せてもらい、その日は先に帰ることになる。

試合を見に行ったパットはアメフトで大盛り上がり。

しかしその場で喧嘩になり、父が殴られたことで殴ってしまい、警察に逮捕されてしまい、父にも負けたことを罵られる。

ひとりぼっちのティファニーも写されて何事か考えている。

そしてティファニーも乗り込んできてレッスンに来なかったことを怒られる。

そしてティファニーはダンスレッスンをしていることを暴露して、なんとか場を収めることになる。

そしてティファニーはパットの父がアメフトで賭け事をしていることを知り、強豪チームとの二倍がけを提案。父もこれを快諾するが、妻が反対する。

そしてダンスコンテストにもかけることになるがパットは反対。平均点を競うことになる。

しかしパットは逃げ出してティファニーに根性なしと言われてしまう。

ティファニーは逃げるパットをやる気にさせるためにニッキが来ると告げることを提案する。

パットは後日ダンスレッスンに現れて、ついにコンテストの日を迎える。

ティファニーはニッキが来ていることを知り、困惑する。

ティファニーは酒を飲み始めて、パットはニッキの姿を目撃する。

みんなが見つめる中ダンスする2人は平均点5を獲得してなんとか賭けに成功する。

パットはニッキと会話しており、ティファニーはとても寂しそう。

泣きそうなティファニーは飛び出してしまい、パットはその頃ニッキに別れを告げていた。

パットは父にティファニーが去ったことを知り、彼にティファニーこそが運命の相手だと諭されてティファニーを追う。

パットはティファニーに追いついて、手紙が実はティファニーがニッキの振りをして代筆していたことを知っていた手紙を渡していた。

その中でティファニーを愛していることを告げ、2人はキスをして結ばれる。

後日2人はパットの家でラブラブであり、みんなもハッピーになっている。

所感

泣いたわ…

ティファニーの不器用さが泣けるんだよなぁ…最後のニッキがコンテストに来たときはかなり嫉妬してましたしね。

でもこのように好きな人に対する期待ってどうしても大きくなりますよね。これは仕方のないことだと思います。

だからこそタイミングを逃さずに掴み取ることがとても大事。この映画もそのようなことを教えてくれたのかな。

おすすめの記事