2014年の映画『真夜中のパリでヒャッハー!』を見ました!

この映画はとても話題を呼んだフランス映画でコメディですね!

採点3.7/5.0

あらすじ

出版社勤務のフランクは社長からの頼みで自分の誕生日のパーティーを諦めて子守をすることに。

しかし社長の屋敷ではわがままな息子のレミが待っていた。

レミはフランクが父の部下であることをいいことに理不尽なことを言いまくって…

以下ネタバレあり

フランクは出版社勤務の男性。友人のサムはイケメンで人材派遣会社アレックスは運送会社のお茶目な友達。

彼は今日が誕生日でアレックスが職場に配送に来る。

社長室に行くとエレベーターで生意気な子供のレミと会う。

レミは生意気でその後にみんなでパーティでいるものを買う。

そして元カノのソニアを呼ぼうとするがフランクは断る。

そしてフランクは社長から突然子供の子守を申し付けられる。

フランクはレミの家に行って奥さんのクレールとも会うことになる。

レミのことを説明されて家のことを説明されるとフランクはあの生意気なレミが子守相手であることを知る。

レミは仲良くなる気がなくフランクは苦戦する。

レミの両親はレミにかまってあげられないことを悩む。クレールは特に悩んでいる。

レミはかなり嫌味で反抗的でフランクに反発しまくる。

そして翌朝警察から家出事件が起きていることが料親に知られる。

2人は誘拐を疑って家に即刻変えることになる。

2人が家に帰ると家はめちゃくちゃで警察も入っていた。

そして監視カメラを見てみると昨夜の様子が映される。

そこにはサムとアレックスが写っていてサプライズでフランクの元に来ていた。

フランクが応対するとソニアが来ることも知らされるがフランクは応対しない。

しかし結局家に入っておりレミを睡眠薬で寝かせる。

レミは寝顔に落書きされており、数々の女性たちといろんな人がパーティーに来る。

ソニアもそこに来ていとこも紹介される。サムは早速ソニアを口説きにくる。

そしてパーティになってインコに酒を飲ませるとフィーバーして壁にぶつかって死んでしまう。

フランクは乗せられて壇上に上がるがお開きを宣言。

しかしみんな納得せずに盛り上がると警察がきてしまう。

騒音で来た警察だがフランクは逮捕される。しかし警察は実は偽物でパーティーが激しさを増してくる。

するとレミが起きておりレミはかなり怒っていた。

レミは300ユーロくれるなら黙ってると話す。

レミは携帯でいたずらしており彼は自転車で逃げ出していた。

フランクたちは車で追いかけることになるが勝手に社長の車に乗り込む。

そしてソニアのいとこのエルネストとサムは浮気しておりエルネストは荒れる。

警察に止められるとダッシュして車はめちゃくちゃに大破してしまう。

レミは遊園地にいると予想して遊園地に行くことになる。

夜の遊園地は盛り上がっておりレミは帰りたがらない。

レミは後1時間だけと言いながらパイを顔を押し付けてくる。

しかもフランクとサムはソニアに騙されてキスをさせられる。

2人はふてくされてソニアがステージで歌い出してフランクを誘う。

ソニアとフランクは良い感じになるがエルネストが荒れている。

彼は無銭飲食して荒れておりサムにも襲いかかる。

一行はバギーカーで逃げてエルネストにサムは思いっきり殴られる。

バギーカーで家に着くとレミを抱えて家に帰る。

家では大騒ぎが始まっておりパーティーになっていた。

レミはカートを気に入っておりレミはパーティで盛り上がっている。

フランク達はとにかくみんなを追い出そうとするが収拾がつかなくなっていた。

みんなをなんとか返すことに成功するが、レミはビデオ中でフランクに感謝。この姿に両親は心を動かされる。

そして外ではカールおじさんに似たおじさんが風船に括り付けられている。

カミールはレミの居場所がわかったと話してその時サムが来る。

その頃レミはソニアとフランクに見守られてサッカーの試合をしていた。

ソニアはフランクにもたれて幸せそう。そこに社長が来てフランクはクビを言い渡される。

レミは両親に抱きついてフランクは逮捕されることになる。

しかしソニアは別れ際にフランクとキスをする。

フランクは後日社長のプロデュースで本を出版。長蛇の列ができており成功を収める。

所感

ヒャッハーやな…

レミがとても楽しそうにやっていることがとても良かったです。両親もやり方はあれやけど嬉しかったんじゃないかな。

なかなか無茶苦茶な映画でハングオーバーとかプロジェクトXを思い出しましたね。とてもハッピーな映画。

斬新な設定だったのは見返す形のPOVであること。ハングオーバーとプロジェクトXを足して二で割った感じかな。

おすすめの記事