2009年の映画『ワイルドスピードMAX』を見ました!

この映画ワイルドスピードの4作目。ついにディーゼルさんが主演に帰ってきましたな。

採点4.4/5.0

あらすじ

ロサンゼルスから南米に逃亡していた凄腕ドライバーのドム。

彼は南米で恋人のレティと輸送車からの強奪で金をせしめていた。

一方FBI捜査官となっていたブライアンは麻薬王のブラガを追っていた。

そんな中かつて逃したドムが8年ぶりにロサンゼルスに帰ってきたとの知らせを受けて…

以下ネタバレあり

ドミニカ共和国で走るトレーラー。後ろから強奪する車が走り、ドム達が乗る。

隣にはレティが座っており、彼女が車の上に移動してトレーラーに飛び乗る。

メンバーにはハンもいてガソリンの凍結部の強奪に成功。テゴもいて強奪をしようとするが気づかれてしまう。

レティはピンチになり、大きな下り坂を迎える。

しかしドムは車を当ててレティが凍らせた連結部を切り離す。

レティは脱出しようとするが届かず、前の道はとても狭い。

トレーラーの運転手は逃げてレティはなんとか車へ。

転がるトレーラーから追われるが転がってくるトレーラーの下を潜り抜けてなんとか生還する。

夜になるとレースの会場に来てハン達と話しながら分前を払う。

ハンはドムが警察に追われていることを告げてここを離れた方が良いと話す。

ドムは自分といると罪が重くなるためハンと別れることを選ぶ。ハンは東京でレースがあると告げる。

ドムはレティにも同じことを言うがレティは拒否。ついてくると話すが、ドムは夜考えて1人旅立つことを決めて去る。

その頃ブライアンはロサンゼルスで悪党をFBI捜査官として追っている。

犯人は武装しており、民家に逃げて捕らえてデビッドという男が黒幕であると知る。

ブライアンは派手な追跡で怒られて麻薬組織を追うことになる。

一方パナマではドムが生活しておりミアからの電話を受けてレティが殺されたことを知る。

ブライアンはレティの葬儀に来てミアを遠くから眺めて、ドムも葬儀の様子を遠くから見ている。

ブライアンはドムが国境を超えたという連絡を受けてドムはミアと接触。

ドムは殺された場所を聞き、復讐に燃える。

黒幕はブラガという男で麻薬組織。ブライアンが追っていた。

ドムは殺害現場に来てレティの最期を想像している。

ドムはタイヤ跡から目星をつけており、ミアは復讐してもレティは生き返らないと忠告する。

ミアは車を降りてドムは走り去り、ブライアンはデビッドの候補を見る。

そしてミアは帰り際にFBIから尋問を受けて連れて行かれる。

ブライアンは本部でミアを見かけて2人は再会する。

ドムは改造屋を訪れてレティの殺し屋の影を追う。そして彼はデビッドが車を改造させたと話す。

ミアとブライアンは食事をしてるがミアは気に入らない様子。

ブライアンはミアにドムに近づくなと話してミアは自分を愛してるフリをしてたと怒り出す。

ブライアンは善人を演じてるのかと問いかけられて、ドムを逃した理由も聞かれるが答えられない。

ブライアンはデビッドの目星をつけてドムも独自に追っている。

ドムはブラガの手配をしているデビッドを拷問してその場にブライアンも来る。

ブライアンはドムに銃をつけて、ドムはブラガを殺すと語る。

ドムは逃げてブライアンはデビッドを連合。そして本部で喧嘩して相手に怪我をさせる。

ブラガの右腕のカンポスがレースを行うことになり、ブライアンが出ることになり、運び屋候補になる。

ブライアンはレースに来るとチャラいドワイトと出会い、仕切り人のジゼルと出会う。

そこにドムも来てカンポスからレースの説明を受ける。

ドムはカンポスに荷物は何かを聞き、レティを殺した男に突っかかる。

レースが始まり封鎖されない道路でのレースとなる。

ブライアンはルートを外れながら狭い道を走るテクニックを見せるが追突される。

それでも別ルートから並走して、ドムは当ててくるライバルをかわす。

ドムとブライアンは一騎討ちとなり、ドムが土壇場でニトロを噴射。

ブライアンとニトロを使うがドムが車のタイヤに車を当ててスピンさせて一位でゴール。運び屋として任命される。

ジゼルはドムの指紋を取り、車のナンバーを聞く。

運び屋のドワイトはブライアンを馬鹿にしていたがFBIに逮捕されてしまう。

ブライアンは代わりに運び屋として働くことになりブラガの懐に入る。

ドムとブライアンはバーで話してカンポスに話しかけられ、2人は知り合いであることを見抜かれる。

ブライアンはカンポスとブラガの会話を見てドムも地下を調査。置いてある車を見てレティを殺した相手を探す。

そこにジゼルが来て好みの女のタイプを聞いてくる。

ジゼルは自分は当てはまってないと話してドムを諦める。

ブライアンは運び屋の仕事をし始めて、メキシコに連れて行かれる。

ジゼルは仕事の説明をしてナビをセットさせる。

そして洞窟の中を走って一行は国境を越えていく。

ドムはレティを殺した男に気付いて睨み合う。男は自分がやったと話してレティの顔を覚えてないと言い放つ。

ドムは車を爆破させてその場は混乱に陥り銃撃戦になる。

ブライアンはドムを乗せて2人でその場を去る。

ブライアンは捜査は打ち切りであることを告げられて、ドムの怪我を見てドムは薬物をブライアンに任せる。

車を隠した2人は話してドムはブライアンに2台目を与える。

2人はミアの元へ行きドムは手当てを受ける。

3人は食事をしてブライアンはファミリーと認められる。

ブライアンはドムを逃したのはドムをリスペクトしてたからだとミアに語る。

ドムはレティの携帯に電話をかけてブライアンの電話が反応!

ドムはブライアンを殴り飛ばしてレティがブライアンと通じていたことを知られる。

ブライアンはレティが潜入していたのは代わりにドムを無罪にするためだったと語る。

ブライアンはFBIの本部に来て押収した麻薬でブラガを挙げるべきだと語る。

ブライアンはドムを無罪にすることを条件に捜査に協力。

ドムはジゼルに電話してカンポスを出させる。

ブラガは交渉しないとカンポスは語り、ドムは麻薬を返して欲しければ600万をブラガ本人に持って来させるよう要求。

カンポスはドム達に出し抜かれたことを取り繕うために要求に応じる。

現場にはFBIも来ており、カンポス達が現場に来てブラガを名乗る男が姿を表す。

彼の指紋とブライアンがかつて届けたコップの指紋と一致。

ブライアンは本物かどうか疑うがFBIは突入して、ブラガは偽物であることが見抜かれる。

実はブラガはカンポスだった。銃撃戦となり、ドムは轢かれそうになったジゼルを救う。

ドムはジゼルを車に乗せてブラガを追いかける。

ブライアンは捜査を外されることになり、悔しさをあらわにする。

ドムは自宅で車を整備してるとブライアンが来る。

そしてブライアンは協力を申し出てミアはブライアンから目を逸らすがブライアンは追いかける。

ブライアンは家の中でミアにキスをして関係を持ち、2人はついに結ばれる。

夜明けにドムはミアに見送られて必ず戻ると告げる。

ドムとブライアンは国境に現れてジゼルと合流。

ジゼルはブラガの居場所を提供していくのは自殺だと告げて忠告。

メキシコに来た2人はブラガの根城である教会に行く。

ブラガは親父に賄賂の金を渡して洗礼を受けている。

2人はブラガの礼拝中に銃を突きつけてブラガは自分達は似た者同士の悪党だと語る。

ドムはアメリカで裁きを受けろと話して、ブライアンはブラガに手錠をかける。

ドムはレティを殺したフェニックスと対峙。ブライアンとドムはブラガの手下達に追われる。

大勢の追手の車が来て、2人は砂漠へと向かっていく。

トンネルの中に入るとフェニックスがブラガを乗せたブライアンの車を追う。

フェニックスはブライアンの車に追突して横転させてトンネルを脱出。

ドムは崩落するトンネルから抜け出してフェニックスはブラガを救出。

ブライアンはピンチとなり、ドムが来てウィリーしながら突進!ブライアンがフェニックスの足を掴んでフェニックスを轢き殺す!

ブライアンはかなりの怪我を負っており、警察が来てブライアンは逃げろと話すがドムは拒否。

ドムは逮捕されて被告として裁判を受ける。そして過去の刑を裁かれて25年間の懲役となる。

そしてドムは収監されることとなり、バスで移送される。

しかしその移送車を狙う車が4つ。ミアとブライアンとテゴが車を並べてドムもニヤリと笑う。

所感

カッコよす…

やはりこのシリーズは最高にかっこいい。まだ有名になる前のガル・ガドットがシリーズ出演を果たしましたね。

ちなみにガドットはシリーズ復帰の噂があるし、ハンも8作目で生きていることが発覚。ファミリー集結になるかなぁ。

ミアが復帰してくるのも嬉しいね。ブラガもユーロミッションで出てきていたし過去の悪役も出て欲しいな。

おすすめの記事