2002年の映画『トランスポーター』を見ました!

この映画はジェイソン・ステイサム主演のカーアクション映画でシリーズ化作品ですね!

採点4.1/5.0

あらすじ

フランス南部に住むフランクは依頼品を目的地に運ぶ運び屋。

ルールを3個持っており、いつも通り仕事をしていたある日、自らのルールを破って動く鞄の中身を見る。

すると中には中国人の美女が入っていて…

以下ネタバレあり

フランクは冒頭車に乗って何らかの指令を受けて発進。

そして強盗を乗せるが人数が増えていることを指摘すると銃を向けられる。

しかし慌てる様子もなく淡々と危険性が増すことを話して契約通りでないとやらないと話して強盗は1人を殺して車を走らせる。

フランクは驚異的なドライビングテクニックを見せて警察を撒いていく。

そして目的地に来るとアビニョンまで行けと言われる。

しかしフランクは断り、強盗たちは違う車に乗り込んで逃げる。

フランクは仕事が終わるとナンバーを変えて洗車している。するとテレビでさっきの強盗は次の運び屋が事故を起こして逮捕されていた。

そして刑事のタルコニが訪ねてくる。彼はフランクを疑っていた。

フランクは荷物を運ぶように言われて話を聞きにバーに行く。そして仕事を受諾する。

当日フランクは荷物を受け取ってトランクに乗せられる。

そして山道を走っているとパンクを起こして車を降りる。

そしてトランクを開けると荷物が動いているのを見る。

気になるものの荷物を開けないルールを守ってタイヤを交換するがやはり気になる。

運転を再開して休憩をとり、車を走らせるが途中で止めてルールを破り、鞄の中身を開ける。

すると中にはアジア系の美女が入っていて、オランジーナをストローで飲ませる。

そしてまたトランクを閉めて車を走らせる。

しかし女はトランクの中で暴れてテープを剥がすとトイレに行きたいと話してくる。

そしてロープで繋いで1分与える。フランクはその間にルールを破ったことを悔いる。

しかし彼女は茂みの中に逃げていてフランクは探すことになる。

彼女は崖のようなところに逃げていて、フランクは担いで車に戻るがそこに警察が。

怪しまられるフランクは警察を倒して目的地を送り届ける。

フランクはカバンを渡して開けたのかと依頼主に言われるが取り成す。

フランクは金をもらって出ようとするがもう一つ荷物を運んで欲しいと依頼される。

フランクは引き受けて前金を受け取って懐へ。

そして車を離れて昼食をとっていると荷物を乗せた車が爆発する。荷物は実は爆弾だったのだった。

フランクは依頼主のアジトに乗り込んで襲撃してくる。

その頃女は捕らえられていてなんとか脱出しようとする。

フランクは車に乗って逃げて女がその車に乗り込んでいてびっくり。

フランクは女を外に出して去ろうとするが見捨てられずに戻ってトランクに乗せる。

そして拘束したまま家に連れ帰ってテープを取り、質問をする。

女の名前はライでやたらと話すがフランクはその度に口を閉じる。

フランクはライの拘束を解いて夕食を与えて自分は眠る。

ライは夜中に勝手にフランクの写真を見て眠る。

依頼主は傷ついた部下の病院に来てフランクにやられたことを聞くと部下を窒息させて殺して口封じする。

ライは翌朝も家にいて明るくフランクに話しかけて家事をする。

ライは玄関の牛乳を取りに行くと警察のタルコニが来ていた。

タルコニはフランクに声をかけて家でコーヒーを飲む。

彼は燃え尽きたナンバーを見せてライがフランクを乗せて帰ったと機転を利かせる。

タルコニはベンツを見て怪しむが、フランクの車の残骸から警官2人が遺体で見つかったことを語る。

そして昼の後に警察署に来るように言われる。

ライはフランクに1人でいけと話してフランクは静かにしろと怒鳴る。

そして怒ってるとあまりにも静かでミサイルが飛んで家が破壊される。

フランクはライを助けて銃撃されるがなんとか逃げる。

またミサイルが撃ち込まれるがフランクはライを連れて地下室へ。間一髪で助かる。

騒ぐライを海に落として2人は爆発する家からなんとか生還する。

フランクは他の人の家に侵入してルールを破ったことを悔いる。

するとライが服を脱いでフランクを誘惑してフランクは断ろうとするが2人は関係を持つ。

2人は警察に行ってタルコニに事情聴取を受ける。

家のことを聞かれるがフランクはシラを切り通す。

タルコニが席を外すとライはハッキングを始めて犯人がウォールストリートと言う男であることを知る。

ライはストリートに復讐しに行こうとしたがフランクは取り合わない。

ライは400人の人々がストリートにコンテナの中に囚われてその中に自分の家族もいることを告げる。

助けないとみんな奴隷になると話すがフランクは利用されたことが気に食わない様子。

しかしライは関係を持ったことは嘘ではないと話してタルコニもストリートに行き着く。

フランクとライはストリートを襲撃して、ライはフランクにも銃を向ける。

しかしそこに入ってきたのはライの父で彼はストリートの協力者だった。

ライは銃を父に向けるが打てずにフランクが銃を彼に向けられる。

フランクは気絶させられてそこにタルコニが来る。

フランクは留置所に入れられてタルコニは助けるが真実を話せと迫る。

フランクはストリートが人身売買をしてると告げて、法に縛られないフランクに解決を依頼する。

フランクはタルコニを人質に取ったフリをして車で移動。

タルコニをトランクに入れておろしてボートで現場に向かう。

フランクはコンテナのある船に潜入してライは捕らえられて父に不満を唱えてビンタされる。

フランクはストリートと対決して他の追手を倒す。

そしてバスの上に飛び乗って中で囲まれるが圧倒的な強さで制圧する。

さらにオイルを使って多数の相手を倒すと銃撃されて一旦海へ逃げる。

そして車でコンテナを乗せたトラック追いかけて追いかけるためにプロペラ機を使う。

そしてパラグライダーで降りてきてそしてストリートと運転席で戦ってボンネットの下に落とされるが捕まっており、トラックの下でライの父から銃撃される。

しかしフランクはライの父の車に武器を投げて運転手を倒して車はコースを逸れる。

フランクはまたもストリートを襲撃して車の外に出すと彼は轢かれて死ぬ。

フランクはトラックを運転して人質の400人を救うがそこにライの父が来て銃を突きつける。

崖っぷちで撃たれかけるがその時ライの叫び声と銃声が聞こえて父も少し動揺する。

フランクは撃たれかけるがその時ライが父の胸を撃ち抜いて殺害。ライは泣きながら悪人でも1人の父だったと話してフランクは抱きしめる。

タルコニも駆けつけて2人は人質の人たちを解放する。

所感

面白かたね…

やはりこのシリーズも一作目が1番面白い。この頃のスー・チーさんの綺麗さは群を抜いてるしね。

ステイサムの出世作と言われてますが実はそんなにヒットしてません。口コミでDVDが売れたらしいな。

この頃はまだミニミニ大作戦とかでも脇役とかだったけど今ではいろんな映画で主役をやってるからなぁ

おすすめの記事