2015年の映画『ビキニ・カー・ウォッシュ』を見ました!

この映画はセクシーコメディですね!

採点3.5/5.0

あらすじ

大学生のジャックは裕福な父から借りた家で毎日パーティー三昧。

そんなある日彼は大学の教授から1週間でビジネスを成功させれば卒業を担保される。

そしてジャックは悪友達とビキニの美女が車を洗うビキニ・カー・ウォッシュを始める。

このサービスはとても多くの評判を呼んで予想外の成功を果たすものの…

以下ネタバレあり

冒頭ビキニの美女たちが選手を楽しそうにしている。

ジャックは美女のトレイシーと関係を持っているときにスマホをいじって怒られる。

彼女は帰ってしまい大学生のジャックはモテモテ。

ブリタニーと話すとトレイシーにインタビューしたと言われてからかわれる。

彼は家賃を取っており多くの学生を居候させていた。

しかしアマンダやトリたちは家賃を払わずに適当な言い訳をする。

父が訪ねてくるとセクシーな美女が出てきて困惑。

ジャックが出てきて居候していることを怒られる。

そして翌日教授に追試の代わりに実際のビジネスをするように促されて卒業の条件とされる。

1週間で利益を出すことを条件とされてジャックは水着で美魚が洗車してる場面を目撃。

そして悪友のヴェックスの借金を取り立てにボビー達が来る。

ヴェックスは金を返すために洗車業を手伝うことになり美女のトリたちを使うことになる。

黒人のマーヴィンも手伝うことになり、ジャックはトリに仕事を紹介する。

かくして始まったビキニの洗車は大盛況で男性人気を博す。

ブリタニーはこのことをジャックに知らされてなくて少し不満そう。

ブリタニーは店を取材したいと話してトリはアマンダに自信を持てばモテるとアドバイス。

夜ジャックはみんなに感謝を告げて後数日頼むと話す。

ブリタニーはセクシーな美女たちに少し辟易としている。

ヴェックスはオーディションしてセクハラまがい。

するとエイプリルの紹介できたセクシーな美女のミアをジャックと面接。

彼らはビラ配りをして客寄せして大盛り上がり。

するとボビーたちが教授に会いにきて地代をもらうと突っかかる。

そして脅されてマーヴィンが入ってきてすごい売り上げだと話してしまって料金を吊り上げられる。

するとスポーツカーの男性が来て最高のサービスを注文。

セクシーな洗い方をみんながしてブリタニーも撮影。男性は気に入ったと話して友達にも勧めると話す。

ジャックは実家に帰るが父にかなり疑われている。

そして家に近々行くと話してめちゃくちゃだったら承知しないと告げる。

パーティの中でブリタニーは洗車に線引きが必要だと話して、そのあとでジャックは他の女に誘惑されてキスしてブリタニーが帰ってきて言い訳するがブリタニーは帰る。

マーヴィンはトリとお楽しみでトリもかなり酔っ払っている。

トリはアマンダを洗車に誘うが彼女はやりたがらず、トリが体を触りだす。

そしてキスされてトリはそのままベッドに倒れる。

ジャックは起きるとトレイシーと寝ていて覚えてなかった。

関係は持たなかったが朝に誘惑されて断ると彼女はあっさりヴェックスの元へ。

洗車が始まるとトリたちはセクシーに洗車して、マーヴィンはミアに女のことを誘うアドバイスをもらう。

マーヴィンは金を返しに行きさっさと消えろと怒られる。

マーヴィンはトリにジャークを話すが相手にしてもらえない。

ブリタニーはいろんな人の写真を撮って、ジャックは品のあるセクシーを求めるがトリたちはあまり真剣に捉えない。

マーヴィンはトリに話しかけたがダメだとジャックに話しかけて相談する。

そしてジャックは気取らずに話しかけるようにアドバイス。

ブリタニーはその様子を見ていてニンマリしてジャックは教授の電話を受ける。

マーヴィンはトリにまた話しかけてデートに誘って考えとくと言われる。

マーヴィンは上機嫌でブリタニーになぜジャックと付き合わないのかと話してブリタニーは幼なじみだから対象ではないと話す。

アマンダも洗車に参戦してるがマーヴィンがトリを誘ったと聞いて嫉妬。

ジャックはヴェックスにセクシーすぎるのはダメだと話して忠告。

彼は女を抱いてセクシーを許しており、クビの対象になる。

ブリタニーは夜ジャックを訪ねてきて、ビキニ洗車は人の役に立ってると話す。

マーヴィンはアマンダに話しかけられてトリが来ないことを気にする。

アマンダもトリに惚れており、トリはバイセクシャルだった。

マーヴィンは自分がトリならアマンダに夢中になってると話してアマンダは寄ってきてキスをする。

そこにトリが入ってきて気まずそうに去っていくとアマンダは追いかける。

トリは元カレのとの頃に行っていてマーヴィンのことを話していた。

そしてアマンダに言い寄って2人はキスをしてするがアマンダはあなたとは合わないと話して去る。

そのままマーヴィンの元へと行き、2人はまたキスをして結ばれる。

マーヴィンとアマンダは付き合うことになり、ブリタニーはジャックに話しかける。

ジャックは本当のことを父と教授に話すとしてブリタニーのインタビューを受ける。

そこにヴェックスが来て謝罪。ボビーも借金取りをやめて雇ってもらおうとしてくる。

ジャックは暴れそうなボビーをタックルして止めてヴェックスもくるが股間を蹴られて撃退される。

ブリタニーは金はジャックのものだと話してバットを見せて撃退。

するとボビーとブリタニーは笑顔になり、ボビーは実は演劇科のキャストだった。

ボビーは集客することになり、トリはマーヴィンにアマンダと付き合うのかと話す。

トリはしばらくシングルを楽しむとして少し残念そう。

ビキニ洗車はヴェックスやボビーも下着で女子向けにもサービスを始める。

父はその頃家に来ていて荒れている家を見てぼやく。

そして父は店まで来て怒り出してこれがビジネスなのかと怒る。

教授も来てご立腹でいたがマーヴィンが売り上げは爆発的だと話して店員や客もジャックを援護する。

ジャックはこれは成功だから認められないなら他でやると話して、教授はギリギリで単位をくれる。

しかし父はギリギリのために学費は出せないと話してジャックはこれだけの客が来てると主張して父は納得。

ジャックは客が来るからビジネスを続けると話して父も諦めなかったことを褒める。

ブリタニーはジャックに話しかけられてビキニガールにはならないと宣言。

ジャックはブリタニーをデートに誘ってブリタニーはジャックを目当てに取材していたと話してキスする。

ビキニ・カーウォッシュはその後も大盛況でみんなとの絆とビキニの威力だと話す。

所感

エロいなぁ…

なんというか、中学生たちが見たら盛り上がるんだろうなというテイストの映画でなかなか面白かった。

まぁほとんど中身はなくて女の子の上半身裸とかを見れる映画でアダルトビデオの過激さに飽きたら良いかもね。

しかしトリは残念だな。モテても自分の好きな人に好かれないならやはり意味なんてないんだなと。

おすすめの記事