2012年の映画『ダークナイト・ライジング』を見ました!

ダークナイトシリーズの3作目ですね!

採点4.5/5.0

あらすじ

悪の蔓延るゴッサムシティでダークナイトとして奮闘したバットマンは八年間町を守る。

しかしジョーカーを撃破した8年後にベインが襲撃してくる。

ベインはゴッサムシティの破壊を目論んでおり、バットマンはまたも街を守るために立ち上がる…

以下ネタバレあり

冒頭ゴードンがハービーの葬式でスピーチをしている。

パヴェル博士はCIAと話して飛行機に乗り込んでいく。

彼らはベインの部下を乗せており、飛行機から落とすと口を割らせようとする。

すると1人が話し出して腹面をとると彼がベインでマスクをしている。

彼は捕まるのも計画のうちだと話して部下たちが飛行機に乗り込んでくる。

飛行機はベインの飛行機に釣り上げられてパヴェルになんらかの注射を打ち込んで血を取る。

ベインは1人を残してパヴェルを拉致して飛行機へ。

ハービーの命日は記念日となっており、平和な街にゴッサムは生まれ変わったと市長が話す。

セリーナはパーティでウェイトレスをしており、ゴードンもスピーチするがハービーの真実を知るために語るのを躊躇う。

セリーナはアルフレッドに命じられて屋敷の中にいく。

屋敷の中にはミランダがいてセリーナはテーブルに食事を置く。

ミランダは平和の投資家のようでブルースと投資の話しに来ていた。

ゴードンは首の危機になっており、妻子とも別の場所で暮らしていた。

セリーナは徘徊していると杖をつくブルースにダーツを打たれてびっくり。

ブルースは人目を避けていてかなり衰弱していた。

セリーナは実は泥棒で母の形見のネックレスを奪って窓から逃走する。

警官のジョンはゴードンの部下で、バットマンがハービーを殺したことに疑念を持っていた。

アルフレッドは朝ブルースが消えていて探しに地下へ行く。

彼は基地にいてセリーナの指紋を調べていた。

彼女は他人の指紋を使っていて彼女の狙いは自分の指紋だと話す。

ブルースは外に出ることを拒否してアルフレッドは相手を見つけてないと話す。

ブルースはレイチェルを今でも想っていて、ブルースの平穏な暮らしを望んでいた。

ジョンは死体を通報されてきて孤児院の子供のジミーだと知る。

ジミーには弟のマークがいてジョンは彼に聞き込み。ジミーは地下で仕事をしていたと聞く。

セリーナは取引先に指紋を与えてしかし、彼女は騙していて警官が来るが戦闘になる。

警官がくると喚き散らして民間人のふりをして逃げていく。

ジョンは組織と戦ってスナイパーが上から射撃してくる。

ゴードンも駆けつけて敵が下水道にいると悟って入る。

下水道の中で襲撃されるとゴードンは捕まって拉致されてしまう。

地下には多くのホームレスがいてベインと対面する。

ゴードンは水に流れを任せて逃げてベインは部下を容赦なく殺す。

ジョンはゴードンを保護して、翌日ブルースを訪ねる。

ゴードンが撃たれたことをブルースに話してベインのことを話す。

警察は動かず、バットマンのヘルプがいると話す。

彼は自分が子供の頃に孤児院でバットマンを見たと話して正体を知っていた。

そしてハービーの殺害の件も持ち出して世間の声を外に出てきけと話して去る。

ベインは傭兵で、ブルースは外に出ることを決意。

医者にかかってゴードンと会いにいき彼は邪悪なものが蘇っており、バットマンが必要だと話す。

セリーナは部下の女を庇ってブルースは社交パーティーに来る。

そこにはミランダがいて話しかけられる。そしてダンスをセリーナと踊る。

ブルースはセリーナのことを見破っておりネックレスを回収するがキスされる。

セリーナは勝手に車に乗り込んで帰り、ブルースはフォックスと話して会社が傾いたことを知る。

ブルースは装置で肉体強化してアルフレッドは用意していたスーツを見せる。

ベインは影の同盟を破門されており、ラーズの弟子だった。

その頃ヘルメットをかぶった男が建物に侵入して清掃員たちは武装。

ヘルメット男はベインでセキュリティをなぎ倒すとベイン達は賞金会社の襲撃を働く。

ジョンは現場に来て人々が建物から出てきて、中からベインたちが人質をとりながらバイクで逃走。

バットマンはバイクに乗って駐車場にきて彼らと交戦する。

警察はバットマンがきたことで一斉に確保を狙う。

セリーナはその頃泥棒しており、バットマンのニュースを見る。

警察は強盗を放っておいてバットマンを追いかけ、ジョンは不満。

バットマンは強盗を倒したものの包囲されて逃走する。

そして追い詰められても飛行機のような機体で逃げていく。

セリーナはマフィアのダゲットを襲撃して犯罪者の経歴を消せるソフトを狙うが追われて逃げる。

そしてダゲットを尋問してそんなソフトはないと言われてマフィアに追い詰められる。

そこにバットマンが現れて2人は共闘。マフィアを倒していく。

そこにベインもくるが2人は航空機に乗って逃げてゆく。

バットマンは自分の指紋をどうしたのか聞いてダゲットに売ったと言われる。

その使い道は証券会社の強盗で彼女はすぐに姿を消す。

アルフレッドは無茶をするブルースにもう仕えられないと話して自分が去れば目が覚めると話す。彼はバットマンとして生きていく彼に不満だった。

アルフレッドは退職して、ブルースはバットマンを続ける決意をする。

ブルースは起きてアルフレッドを探すがおらず、フォックスと話す。

ブルースはベインのせいで破産状態になりミランダをエネルギー開発の責任者にする。

フォックスはミランダを招聘して、秘密基地を見せる。

ブルースはそこにいてウェイン産業と核の炉を任せることにする。

ブルースは取締役会に行くが破産したので退席させられる。

ジョンは外に出た彼に話しかけて、ミランダが後任になる。

ダゲットはベインと話してベインはダゲットを脅してお前を利用していただけだと話して殺害する。

ジョンはブルースをバットマンと見抜いており、ブルースは誰にでもバットマンはなれると話す。

ブルースはセリーナに会いにいき、彼女は安アパートに住んでいた。

彼は街に残るように要請してベインを探すために彼女が必要だから今夜会いたい者がいると話す。

セリーナは破産させたことを詫びてきてジョンはダゲットの遺体が見つかったとゴードンに話す。

彼はダゲットの会社が地下の工事に入ってると話してベインとの関係を疑い、ゴードンの下につくことにる。

ブルースはミランダと話して家の中に彼女を入れる。

2人はキスしてそのまま関係を持つ。ミランダは昔貧乏だったことを話す。

バットマンはセリーナと会ってベインに会わせろと要求。

2人は近道を歩いて行くがセリーナはバットマンを閉じ込める。

そこにはベインがいて彼はバットマンがブルースだと知っていて戦闘になる。

しかしベインはめちゃくちゃ強くてバットマンは光を遮断する。

しかしベインは闇に育てられたと話して見破る。

そしてバットマンの武器庫を見つけて奪いに来る。

バットマンは幽閉されてセリーナはその様子を見ている。

ジョンは翌日ブルースを訪ねるが出てこずセリーナは街を去ろうとする。

セリーナは空港でパスポートを確認されかけるが蹴散らして、ジョンに止められる。

ベインはゴッサムを滅ぼすと話してその後に殺してやると話す。

ミランダは会社に行くがフォックスと共にベインに拉致される。

ベインは地下で育った男でバットマンの武器を見る。

ベインは核を見つけてジョンはベインの部下の現場作業員と戦闘。

そこには爆弾がありベインは地下に入る警官を狙って爆薬を起動しようとする。

さらに彼は満員のスタジアムに姿を表してアメフトの開始と同時に爆薬を爆破する。

街の地下は破壊されてしまい、ゴッサムは大混乱になる。

ベインは町を市民の手に取りもどせと話してジョンは全ての警官が地下に生き埋めにされたと知る。

ベインの部下は病院を襲撃してゴードンの命を狙いにくる。

ベインはスタジアムで核物理学者のパヴェルを殺害。

そして1人でも町を出る橋を渡ればゴッサムは潰れることになる。

セリーナは檻の中でベインがハービーの写真を破るのを見る。

ゴードンはジョンに救出されるがベインがハービーが人殺しをしたとバラしてバットマンはハービーを殺してないと明かす。

ベインは嘘つきだらけだと喚いてゴードンは辞めるつもりだった。

ゴードンはジョンに犯罪者を偽りの法で破ってきたのかと糾弾される。

ゴードンはヒーローが必要だったと話してベインは犯罪者を解き放って街を無法状態にする。

ベインはひどい後遺症を負ってマスクがないと生きていけないとブルースは知る。

彼の父は傭兵で将軍の娘と極秘結婚するがバレて追放。

ベイン投獄された母と牢獄で生まれたが母はレイプされて命を落としていた。

ブルースは牢獄の男に助けられてロープで縛られる。

そして幻影のラーズを見て、ブルースは消え失せさせる。

セリーナは牢獄から脱出して帰宅。ジョンは孤児院に来る。

街では警官狩りが始まっており、ブルースはトレーニング。

ブルースは地下から出ようとするが後一歩で落下してしまう。

そこはベインが出た穴で、ゴードンは警官たちを助ける作戦を立てる。

ジョンも協力してフォックスは爆弾を作って反撃の口火を切ろうとする。

しかしジョンたちは襲撃されてフォックスは捕まってしまう。

ブルースは抜け出そうとするがなかなか抜け出せない。

ベインはロープなしで抜け出したと知り、ブルースも覚悟を決める。

ブルースは囚人たちが煽る中壁を登って外の世界へとたどり着く。

クレインは釈放されて仲間のフィリップを労働者を虐げてきたと話して裁判する。

彼は追放されて氷の上を歩かされて沈んでしまう。

作戦まで1日を切り、ジョンとゴードンは合流する。

ゴードンは長官のフォーリーを呼びにいき、空は引きこもっていた。

セリーナも健在で子供が盗んだリンゴを取り返してあげる。

ブルースはセリーナに話しかけて自分をベインのところに連れて行くように話す。

ゴードンは市民警察に捕まえられてクレインの裁判にかけられる。

彼は死刑となるが追放による死刑とされてミランダもベインの前に連れてこられる。

ジョンは作戦を遂行しようとして、ブルースも連れてこられる。

彼はフォックスとミランダと合流してセリーナはベインの部下として潜入。

部下を倒してフォックスとミランダを救出する。

ブルースとフォックスは地下に行き、武器を取る。

ゴードンは氷の上を歩かされてジョンはマンホールを開けて警官達を救出するが見破られていた。

ジョンは敵に突き飛ばされてゴードンは発煙筒を取る。

ゴードンの周りにいた敵はバットマンに倒されて発煙筒を点火するとバットマンのマークが街に浮かび上がる。

ベインはそれを見てミランダを呼んでおびき寄せることにする。

バットマンはジョンも救出して、航空機のミサイルで警官達を救出。

そしてジョンにはベインに総攻撃をかけるから橋を開けて失敗したときに1人でも多くの命を救うように指示する。

バットマンはセリーナと合流してセリーナはバイクに乗り込む。

警察隊は市民警察と相対してセリーナは埋められたトンネルへ来る。

ベインは警官に攻撃を指示してバットマンが守る。

一気に乱闘になりセリーナはトンネルを開放して中に突っ込む。

ベインはバットマンと乱闘の中で対面して戦闘に入る。

ミランダは銃を突きつけられてゴードンは爆弾を止めに行く。

バットマンはベインのマスクを外しかけてベインは苦しむ。

バットマンは部屋を打ち破ってミランダと合流する。

そしてベインを拷問してスイッチの居場所を尋問する。

しかしミランダがバットマンをナイフで刺し、スイッチを見せる。

実は監獄で生まれたのはベインではなく、ミランダで彼女が監獄から抜け出した子供だった。

ミランダの脱獄を見守ったのがベインで父を探すがベインはひどい姿になっていた。

そして影の同盟に入って、ベインは自分を愛してしまったのでラーズに破門されていた。

ラーズはミランダの父で父の使命は自分が果たすと告げる。

バットマンは捕らえられてゴードンは爆弾を見つける。

ミランダはスイッチを押すがゴードンが阻止する。

ミランダはナイフを抜いてそれでも時限爆弾で街は消えると話す。

ジョンは橋に来て子供達を避難させると話すが取り合ってもらえない。

フォーリーは復帰してきてミランダは装甲車に乗り込みフォーリー射殺する。

ベインはバットマンを拷問するがセリーナに吹き飛ばされる。

ジョンは撃たれながらも橋の上を進む。警官は橋を爆破。

フォックスはバットマンに航空機を使わせてジョンはなんてことするんだと怒る。

バットマンはミランダを追いかけてセリーナもバイクで戦車を倒す。

ミランダははめられて地下の道路へ!ゴードンは後ろからきて、ミランダを追い詰めるが彼女はプログラムを上書き。

虫の息だがフォックスの地下アジトを水責めする。

そしてこの爆弾は誰にも止められないと話して息絶える。

バットマンはセリーナとキスをして、ゴードンは正体をついにブルースだと知る。

バットマンは爆弾を持って航空機で飛ぶ。そして海の方へと飛んでいく。

爆弾は爆発してバットマンは爆発に飲み込まれる。

街は無事で犯罪者達はまたも逮捕されていく。

ゴードンは後日ブルースの葬儀を行なってスピーチ。

ジョンとアルフレッド、フォックスが来ていてアルフレッドは墓前で自分は裏切ったと泣く。

ジョンは辞職するようでゴードンに止められるが街を救った男の名前をみんな知らないことを不満に思うがゴードンはそれはバットマンだと話す。

後日バットマンは彫像にされており、ブルースは死ぬ前に資材をアルフレッドに遺書で渡していた。

屋敷は孤児の施設として利用するように書いておりジョンは荷物を取りに来て彼の本名はロビン。

フォックスは航空機を見つけてブルースが生きていることを知る。

ロビンはバットマンの基地の滝に来て、アルフレッドはフィレンツェへ。

ロビンは彼のアジトを見て大量のコウモリに襲われる。

アルフレッドは目の前にブルースがセリーナと座っているのを見てその場を去る。

ロビンは次世代のバットマンとして決意を固めるのだった。

所感

コティヤールぅ〜…

まさかのヒロインがコティヤールではなくてキャットウーマンでしたね。この2人は共闘関係かと思ってたけど。

しかしロビンの使い方は良かったなぁ。最後にスピンオフとか作って欲しいなと思うほどだった。

このシリーズは一応ここで完結。ダークな物語だったけどこの方がバットマンには合うのかもしれないな!

おすすめの記事