2013年の映画『マン・オブ・スティール』を見ました!

この映画はスーパーマンの新シリーズですね!

採点3.8/5.0

あらすじ

ジョーは生まれたばかりの息子のクラークを滅びゆく惑星クリプトンから宇宙船で地球へと送る。

その後クラークは偶然にも宇宙船を発見した両親に育てられることになる。

そして彼は成長してクリプトン星の生き残りのゾッド将軍と戦うことになり…

以下ネタバレあり

冒頭クラークは惑星クラプトンで生まれていた。

しかしクラプトンは崩壊しかけており、他の惑星に行くことを父のエルはクラークだけを助けることを提言。

するとそこに悪の軍団のゾッドが元老院を襲撃して、種族を立て直すと話してエルにも手を貸せと話す。

エルは拒否して連行されて抵抗して妻のララに発射の準備を告げる。

しかしゾッドにより多くの宇宙船が撃ち倒されており、エルも追い込まれる。

彼の操る鳥は負傷してしまい、エルはララと合流。

クラークを地球に送ることになり、ララはクラークが阻害されると心配するがエルはヒーローになると話す。

2人はクラークにエネルギーを与えてクラークに別れを告げる。

ゾッドはエルたちを攻撃して、エルとゾッドは交戦する。

ララはクラークをコデックスで発射してエルはゾッドに刺されて倒れる。

ララは亡骸に駆け寄って息子の名前はカルだと告げてお前には見つけられないと話す。

ゾッドはコデックスを撃ち落とそうとするが他の軍隊に包囲されて阻止される。

ゾッドは大逆の罪で追放刑となり、なぜ殺さないのだと食い下がる。

ララは生き残っていて、ゾッドは必ず息子を見つけると話す。

そしてゾッドたちの反乱軍はファントムゾーンに送られる。

しかしクラプトンは崩壊を迎えてララも命を落とす。

地球では漁師たちが漁を海でしておりコンテナにクラークは救助に行く。

救助隊員が来るが彼は無傷で崩壊するコンテナを素手で止めて海に沈む。

クラークは幼い頃から授業を受けていると人間の内部が見えたりして苦労していた。

クラークは超能力も使えるが誰とも遊ばないので変な子あつかいされていた。

クラークは人間として成人しており、子供の頃にはバスの中でからかわれたもののバスが横転して湖に落下。

しかしクラークは下から引き上げてみんなのことを助ける。

しかし彼はすぐに逃げてしまい、いじめっ子も助ける。

父のジョナサンは奇跡だといじめっ子の親から褒められて彼の能力にはみんなが興味を持っていた。

ジョナサンはその力を知っており、力を使うのはいけないと諭す。

ジョナサンは少年時代にクラークに宇宙船に乗ってクラークがきたことを教える。

宇宙船はガレージに隠されており、これは未知の物質でできていた。

クラークは宇宙人だと言われてここに何か理由があってきたのだと言われる。

そして時が来たら人間に正体を明かせと話してお前は自分の子供だと抱きしめる。

バーで働いていたクラークは絡まれるがその男が店を出ると車が破壊されていた。

彼はヒッチハイクしてロイスはジャーナリストの女性で何かが氷の中に埋まってると知って軍と話す。

それは2万年前のもので、彼女は夜に言いつけを破って氷の中を見に行く。

するとそこには明らかに人工的に掘られた穴があってクラークが中にいて宇宙船を見ていた。

すると何らかの装置が稼働してSのマークがあるスーツを見る。

そこには何者かがいて話しかけるが彼は何処かへ行く。

ロイスはクラークを発見してクラークは宇宙船の中のミイラを発見。

ロイスは装置を撮影すると攻撃されてクラークが助けにくる。

ロイスは腹を負傷していてクラークは目から熱ビームを放って治療する。

宇宙船は稼働してロイスは助けられて記事を聞く。

彼女は宇宙船とクラークは宇宙のものだとしていたが上司のペリーには幻覚だとされる。

クラークは宇宙船に乗っており、後ろからエルが来る。

エルはお前の父だと話して、エルの意識が話しかけていた。

クラークのことをカルと呼んで、生まれの惑星はクラプトンだと話す。

そして歴史を語り始めて探査船で祖先は宇宙を探索したと話す。

そして10万年間繁栄したが人工抑制となり、入植惑星は捨てられて不安定な状態となったと話す。

そして軍の指導者のゾッドがクーデターを起こしてクラークだけが生き残ったと話す。

そしてスーパーマンのスーツを見せて、地球には力がないから自分たちと同じ過ちは起こさないと話す。

Sのマークはエルの一家の紋章でクラークはスーツを着用する。

そして空を飛ぶが山に激突してしまう。

ロイスはクラークの足跡を追っており、地元に来ていた。

そしていじめっ子のピートに会い、クラークのことを聞く。

クラークは帰宅して母のマーサと会う。するとジョナサンの墓にクラークはきて記事を書かせてほしいと話す。

クラークは拒否して、農業をしろと話すジョナサンにクラークは親でもないのに指図するなと話したことを思い出す。

ジョナサンは確かにそうだが懸命に育てたと話してクラークたちは目の前に竜巻が来ていることを発見。

ジョナサンはみんなを先導して橋の下に行けと話して街の人たちを助ける。

ジョナサンは犬のハンクを助けて自分は車から抜け出せずにそのまま命を落としていた。

彼は助けに来ようとするクラークを制してそのまま竜巻に巻き込まれる。

クラークはそのことを後悔しており、正体を明かすのはよくないという言葉を守っていた。

ロイスはその言葉を聞いて出社するとペリーに怒られる。

ペリーは記事を書くのはやめると話したロイスに3週間の停職にされる。

ペリーは何かを見たのだと理解しており、記事を書かないのは正解だと話す。

クラークはマーサと再会して両親を見つけたと話す。

政府は地球に向かってくる彗星を見つけてロイスも大きなニュースになっているのを見る。

それはUFO現るというものでマーサは空を見て宇宙船をクラークと見つめる。

彼らはメッセージを送ってそれはゾッドだった。

彼はクラークを探しにしており、彼を引き渡すように要求。

マーサはそれを見てハグしてロイスも何かを思う。

地球人たちはクラークを差し出そうとしており、ペリーはロイスに電話する。

ロイスのもとにはFBIがきて彼女は逃げるが捕まって連行される。

クラークは少年時代にいじめられていたことを思い出す。

そしてやり返してみろと挑発されると他のものを燃やそうとしてピートに救われる。

ジョナサンもそこにいて話を聞いてどんな大人になるか決めろと話す。

クラークは神父にゾッドも地球人も信用できないと話して、まずは信用して信頼関係は後から生まれると言われる。

軍隊はスーパーマンに備えており、目の前でクラークは空を飛んでロイスを要求。

ロイスの自由と引き換えに彼は投稿して連行される。

2人は面談してクラークはゾッドではなく地球人に選択を求めると話す。

エミール博士やネイサン大差に話しかけれて自分は敵ではないと話す。

クラークは大人しく引き渡されることに応じてロイスに信じてくれてありがとうと告げる。

ロイスと握手するとゾッドたちはついにやってきて副官のファオラに話しかけられて彼女はロイスの同行を求める。

拒否するがロイスは応じてロイスも宇宙船に乗ることになる。

宇宙船は飛び立って2人は拘束される。

ロイスは呼吸気をつけられて宇宙船はアジトへと帰還。

ゾッドと対面したクラークは力が出なくなって倒れる。

目覚めると彼は草原にいて意識の中でゾッドと話す。

ゾッドはファントムゾーンに送られたが母星の破壊で免れたと話す。

そしてクリプトンの惑星が復活すると地球は滅びると聞いてクラークは協力を拒否するが頭蓋の下に埋められて目を覚ます。

すると拘束されていて、ゾッドがエルを殺したことを知る。

そしてクラークは宇宙船の内部では非力でロイスもぞんざいに扱われる。

ロイスが宇宙船のキーを押すとエルの意識が現れる。

ここは彼がデザインした船で奴らをファントムストームに送り返すと話す。

ロイスはエルについて行き、エルの指示で宇宙人を銃で倒していく。

そして脱出ポッドに入れられて奴らを倒すのはファントムドライブが鍵だと言われてフォオラに襲撃されるがなんとか脱出。

エルの意識はクラークにロイスを救って地球を救い、人間との架け橋になるように話してクラークは地球へと帰還する。

ロイスを救ったクラークは笑顔を見せて2人は良い雰囲気になるが警察がきてクラークは飛び去る。

ゾッドたちはマーサを尋問して首を絞めて家まで来る。

ファオラはクラークの宇宙船を見つけて、クラークはマーサを襲撃した怒りをゾッドにぶつける。

2人は街中で戦闘になり、ゾッドはヘルメットをなくして苦しむが他の宇宙人が回収。

軍隊はスーパーマンもろとも宇宙人に攻撃するがダメージはない。

ファオラ達は軍隊を襲撃するがスーパーマンがカット。しかしファオラはめちゃくちゃ強い。

彼らには道徳という観念がなく、スーパーマンは圧倒される。

スーパーマンは自分を攻撃した軍人を助けてファオラは軍人を襲撃する。

スーパーマンは隊長を殺そうとするファオラをカットして、宇宙船が突っ込んでくる。

ファオラも巻き込まれて倒れて宇宙船に回収される。

軍隊は生きていたスーパーマンを見て味方と判断して銃を下ろす。

マーサは無事だったが家がめちゃくちゃになっていた。

そこにロイスが来て弱点がわかったと話してゾッドは10億人のDNAがクラークに流れてることを知り、殺害に行く。

ファオラも健在で彼らは地球へと総攻撃をかけにくる。

ゾッドはファントムドライブに接続して地球に降り立ち、街を蹂躙する。

スーパーマンは軍隊と協力して作戦を立ててゾッドを迎えうつ。

ゾッドは地球に降り立ってマスクを外してスーパーマンとの決戦に来る。

そしてコマンダーキーを起動させるがエルの意識が止めにくる。

エルは決着は必ずクラークがつけると話してゾッドは彼を消去する。

ペリーは部下のジェニーを助けるために街に残る。

スーパーマンは宇宙船の光線を止めるために上昇してコアを破壊。ペリー達は救われる。

スーパーマンはうちに打ち上げられて倒れるがロイスはキーを飛行隊に入れられない。

彼らは宇宙船に直接爆弾を投下する作戦だったがゾッドに攻撃をロックオンされる。

しかしそこにスーパーマンがきて宇宙船を攻撃。

スーパーマンは目からビームで宇宙船を破壊して海へと墜落していく。

ロイスの船にはファオラが襲撃してきて隊長とまたあいまみえる。

しかし博士がキーを押して飛行艇は宇宙船に突っ込んで自爆!

ゾッドたちはファントムゾーンに吸い込まれてロイスは落下。

スーパーマンはロイスを助けるが自身もゾーンに吸い込まれそうになる。

しかしなんとか逃げ切り2人は抱き合ってキスする。

ゾッドは存命しており、クラプトンは滅亡したと話してスーパーマンとケリをつけることになる。

2人は激突して宇宙にまで戦闘は及ぶ。そして地球に突き落とすとスリーパーホールドをしてゾッドは地球人を攻撃。地球人に当たる寸前でゾッドの首の骨を折り、殺害するがスーパーマンはそのことを悔やむ。

ロイスはクラークを抱きしめて、スーパーマンは後日軍隊に敵対しない証拠はあるかと問われてスーパーマンは敵対しないがやり方は任せてくれと話して去る。

クラークはマーサとジョナサンの墓に来て姿を見せたかったと話して思い出を思い出す。

そして彼はロイスと同じ新聞社で働くことになり彼はスティーブと名乗ってきてロイスと会って挨拶をする。

所感

鋼鉄やろうやなぁ…

スーパーマンは地球人と比べて強すぎるので、やはり宇宙人とやらせるような方向になるよね。

まぁなんというか人間ではないしあまりにも強すぎる。人間の攻撃なら何も通用しないからな。

しかしアダムスはキュートですね。この時40歳とかのはずなんだけど遅咲きの女優で綺麗だよな。

おすすめの記事