2012年の映画『アメイジング・スパイダーマン』を見ました!

この映画はスパイダーマンの新シリーズですね!

採点3.8/5.0

あらすじ

高校生のピーターは8歳の時に両親が失踪してから叔父夫婦に育てられる。

ある日ピーターは父リチャードの同僚のコナーズ博士のもとに行くとクモに噛まれる。

そのクモは特殊なクモで直後からピーターの体に変化が起きる。

以下ネタバレあり

ピーターは幼い頃に家の中で父と隠れんぼして遊んでいた。

すると家の中は散らかっていて父のリチャードと母のメアリーはピーターを隠す。

リチャードは科学者として働いており、3人は街に避難する。

ピーターはメイおばさんのもとにしばらくいるように言われる。

高校生になったピーターは虐められており、スケボーを愛する少年に。

彼は写真が趣味で美女に彼氏の車の写真を撮って欲しいと言われてがっかり。

自分のロッカーの前にはカップルがイチャイチャしていて、片思い中のステイシーの写真を撮る。

いじめっ子のフラッシュはピーターを殴るがしっかり者のステイシーに怒られる。

ステイシーはピーターをいじめっ子を庇って立派だったと話す。

ピーターはメイおばさんの家で暮らしており、怪我を隠す。

叔父のベンも暮らしていて、ベンにはケンカしたことを見破られる。

そしてリチャードのカバンをピーターが見つけてノートを見る。

ベンは部屋に来てリチャードがいなくて辛かったろうと話して、カートという男がリチャードの同僚だと告げる。

しかし両親が去った後連絡がないと話してピーターはベンを父と呼ぶ。

ピーターはカートを探して両親が飛行機事故で死んだことを知る。

カートはすべての人間が秒だだとしていてオズコープ社という会社を設立していた。

会社に来るとインターン生と間違われてゲバラと名乗っていく。

インターン生として混じるとステイシーが先輩としていてピーターはびっくり。

本物のゲバラは後ろの方でセキュリティに連れ出される。

カートは隻腕でトカゲの研究家をしていた。

ステイシーはピーターと話して面倒はやめろと冷たく言われる。

ピーターはラーサとぶつかってラーサが落とした資料が気になり跡をつける。

ラーサはセキュリティのある部屋に入ってピーターも中に入る。

さらに奥に入ると多くのクモが保管されており、触るとシステムが止まる。

そしてクモがたくさん落ちてきて、ラーサはカートと話す。

ラーサは実験はやり直しだと話してノーマンは死にかけてると話す。

ピーターはしれっと帰ろうとしてステイシーに怒られて名札を返せと言われる。

しかしクモが首の後ろにいてピーターは噛まれてしまう。

会社を出たピーターは電車の中で眠り、酔っ払いにいたずらで酒を置かれる。

水滴が垂れると飛び起きて天井に張り付いて女の服に触れると手が離れない。

酔っ払いと喧嘩になると反射神経が格段に上がっており、相手を次々と倒す。

家に帰るとハエを摘めるほどの身体能力となり、目も良くなる。

様子のおかしいピーターにベンとメイは困惑する。

ピーターはクモについて調べてリチャードのことをクモで調べる。

屋根の上に乗るピーターはベンに心配されてるカートのことを調べる。

カートの家を訪ねてリチャードの息子であることを告げる。

家に上がったピーターは両親がどこに行ったのかわからないと言われる。

彼は遺伝子交配を研究していてリチャードがクモで多くの成果を上げていた。

しかし彼の失踪で研究データは無くなって、遺伝子交配は崩壊する可能性もあると話す。

ピーターは遺伝子後輩の崩壊率の式を示して放課後に会社に来いと言われる。

カートは失った片腕を鏡の前で見つめて、ピーターはフラッシュが絵を描いていた女の子にわざとペンキをこぼしたのを見てバスケで懲らしめてダンクシュートを決める。

ベンは学校に来てフラッシュに恥をかかせたことを咎める。

ベンはお前のせいで夜勤になったと話してメイを迎えにいけと話す。

そこにステイシーが来てベンは迎えを忘れるなと念押しして帰る。

ピーターはデートに誘って2人はなんだかいい感じ。

ピーターは迎えを忘れて遊んでいて、そのあとにカートに会いにいく。

カートにラボを案内されてネズミに実験を施す。

そして夜に帰宅するとベンが待っていてメイの迎えにいかなかったことを怒られる。

ピーターは謝罪してベンにはかなりこっ酷く怒られる。

そして父と比べて人としての責任がないと責められてピーターは開き直って父はどこだと話して喧嘩になる。

ピーターはガラスを割って家出していくがベンは心配で探しにいく。

そして夜の街を歩くベンだがピーターは隠れていて商店へ。店員と揉めて出ると後ろの男は強盗で彼はピーターは何もせずに去る。

強盗は店員に追われるがピーターは頼まれても何もせず、ベンは通行人にぶつかって倒れた強盗と接触。止めようとして撃たれて倒れてしまう。

ピーターはペンが倒れてるのに気づいてメイも警察に呼ばれる。

ベンは死亡してメイは悲しみに暮れ、犯人の男の似顔絵をピーターはもらう。

ピーターはベンの留守電を聞いてそこには彼を労う言葉が入っていて涙を流す。

塞ぎ込むピーターは学校でフラッシュが話しかけただけなのにキレてしまう。

彼はベンが死んだことを労っただけだった。ピーターはステイシーにハグされるがすぐに去る。

そして夜にはメイを寝かせて犯人の男を追いかける。

ピーターは犯人と思しき男を倒して街の悪人たちを倒す。

しかし犯人と思った男は別人で他の場所へ行こうとするが屋根が抜けてリングに落ちてしまう。

そこの壁にはスパイダーマンのマスクのような絵があり、着想を得る。

ピーターは自分で編み物をしてマスクを作り、犯人を探す。

彼はクモの力を使いこなして犯人を探して夜の街に行き、警察にも知られる。

ピーターはスパイダーマンのスーツを完成させて、犯人に似てる男は盗んだ車に乗り込むが後ろにスパイダーマンがいた。

ピーターは弄ぶように彼を追い詰めて警察が来て銃を突きつけられる。

しかしすぐに制圧して逃げて帰宅するとメイが待っていて帰りが遅いと怒られて、怪我してるのを見られる。

メイは秘密をしないでくれと頼んで秘密は代償を伴うと話す。

ラーサは人体実験をしようとしてカートに止められる。

ラーサは軍人病院を使うと話して、ピーターのことも見破っていた。

カートは断り、遺伝子交配のサンプルを奪われてクビを言い渡される。

ステイシーはピーターに話しかけて怪我を心配。

そして自宅デートに誘われて、カートは夜にトカゲの遺伝子を注射する。

ピーターは夜にステイシーの家に来て窓から入る。

ステイシーの父はジョージで警察官だった。

目を覚ましたカートは新しい腕が生えていて脱皮して新しい腕が生まれる。

カートはラーサの居場所をしようとするが彼はすでに軍人病院に行っていて、タクシーに乗り込むがカートはすでにトカゲに侵食されて凶暴化していた。

ジョージはスパイダーマンを捕まえようとしており、ピーターは彼は犯罪者を捕まえてると反論。

そして裏の組織を暴こうとしており、いつでも逮捕できると話すがピーターはまた反論して議論になる。

ピーターは退席してステイシーと共に外へ行く。

2人は話すがピーターは緊張。ステイシーは帰ろうとするがピーターは蜘蛛の糸で呼び寄せてステイシーはキスをする。

ステイシーはそこを母に見られて気まずい感じに。

カートはタクシーを破壊して軍人病院へと向かうラーサは車の中で渋滞。

橋の上でみんなは逃げており、あたりを見渡すとリザードと化したカートが暴れていてスパイダーマンも来る。

ラーサは襲われて橋から車ごと落とされそうになるがスパイダーマンが助ける。

スパイダーマンは宙ぶらりんの車の子供を助けにいくがガソリンが漏れており大ピンチ。

子供のジャックにマスクをかぶせてなんとか燃える車から助けだす。

カートは下水道で正気に戻って中を1人で進んでいく。

ジョージは記者会見を行なって、スパイダーマンが容疑者で逮捕状を出したことを話す。

ピーターは学校でステイシーと話してクモを見せる。

カートを尋ねるとカートは健在だがみんなを休ませたと話して誰もオフィスにいない。

ピーターは爬虫類の弱点を聞いてカートはニューヨークに新種が出たからそいつを捕まえろと話す。

カートは侵食されてきており、ピーターは帰される。

しかしそのラボではトカゲの遺伝子を注射されたネズミが凶暴化しており、ピーターはジョージを尋ねる。

そして昨夜のトカゲの正体はカートだと話すが取り合ってもらえない。

スパイダーマンは地下に来て、カードは1人で研究して記録を残す。

スパイダーマンはリザードとなったカードを見つけて地下で2人は戦闘する。

リザードはスパイダーマンを襲って、正体がピーターであることを知る、

ピーターは逃げ帰ってスーツでステイシーの元へ。

怪我をしているピーターはステイシーに介抱される。

ステイシーはピーターの正体を知り、キスをする。

ピーターはこれは自分の責任だと話して戦いに行くことを告げる。

カートは研究を続けて彼はまた注射を打ち、リザードに変貌する。

そして学校のトイレから出てきたリザードはピーターを襲撃してくる。

ピーターはステイシーたちを逃してリザードと対決する。

しかしリザードの力は圧倒的で苦しむ人たちを助けるから邪魔するなと話す。

ピーターはスーツに着替えて本当のお前じゃないと話して戦う。

リザードは尻尾が取れてもまたすぐに生えてきて、スパイダーマンは気概を加えたくないと話して劣勢。

しかしステイシーが援護しない蜘蛛の巣でぐるぐるまきにして拘束する。

そしてステイシーを逃して警察が来るが2人は戦う。

リザードは退散してピーターは下水道でステイシーの電話を受けて解毒剤がいるからステイシーにラボまで取りにいくように話す。

ピーターはカートの研究室を発見してカートが人間は弱く、強くなれるなら人間である必要はないと説く動画を見る。

リザードは街で暴れていてジョージはヘリコプターに乗って捕まえにいく。

リザードは銃撃されて倒れ込むもののすぐに脱皮して毒ガスを撒き散らしてFBIを蹴散らす。

そのガスはトカゲになるものでFBIの者たちもトカゲになってゆく。

ステイシーはラボに来てスパイダーマンはマンホールから地上へ。

リザードは生物剤を撒き散らして、ステイシーは非難信号を会社で出す。

スパイダーマンは街中でスタンガンの銃撃を受けて倒れ、拘束されてしまう。

そこにジャージが来てマスクを取られるがそこで目を覚ましてFBIを倒していく。

ジョージは彼に銃を向けるとピーターであることを知る。

ピーターはステイシーが会社にいることを告げてジョージは彼を撃てずにピーターがステイシーを助けにいくのを黙認する。

スパイダーマンは逃げる途中でジャージの部下に打たれて負傷。

ステイシーを血清を探してリザードがそこに来る。

オフィスにはリブート装置があり、ステイシーは隠れるがバレて襲撃される。

火炎放射器を使うものの、リザードに追い詰められる。

スパイダーマンは負傷しており、うまく飛べないが、ジャックの父親がクレーンで援護してくれる。

ステイシーはジョージに血清を渡して保護される。

ジョージはスパイダーマンに協力することを決意してリザードはガスを撒き散らすセットをするがそこにスパイダーマンが来る。

スパイダーマンはリザードに追い詰められてマスクを取られる。

しかしそこにジョージが来て冷凍機を銃撃してリザードの動きを止める。

ジョージはリザードを請け負ってスパイダーマンは血清をセットしにいく。

しかしリザードは脱皮して復活し、ジョージは胸を刺される。

スパイダーマンはガスの放出を阻止して血清がまき散らされてカートは下へ落下していく。

スパイダーマンは落下しかけるが正気に戻ったカートに助けられる。

スパイダーマンはジョージに阻止したと話すがジョージは虫の息で人が来る前に消えろと話す。

そして君は街に必要だと話して、自分が間違っていたと認める。カートは逮捕されて拘束される。

そしてこれからも多難な道になるとエールを送り、ステイシーには近づくなと言い残して息を引き取る。

ピーターは涙を流してボロボの状態で家に帰るとメイは心配。

しかし言いつけの卵を買って帰ってハグされる。

ジャージの葬儀が行われて、ステイシーはピーターに会いに来る。

そして葬儀に来なかったことを責めて、ピーターはもう会えないと話す。

ステイシーは去るがジョージがそう言ったのだと見抜く。

ベンは生前のメッセージで自分たちはいつも味方で力を得たなら正しく使えと話す。

ピーターとステイシーは学校でも気まずい感じで、また授業に遅れたと怒られる。

そして遅れないと話すと先生から守れない約束はするなと言われて守れない時もあると話すとステイシーはニヤリ。

スパイダーマンは夜の街を行き、平和を守る。

所感

ジョージ泣いたぜ…

キャストが一新されたんですけど、エマ・ストーンもダンストンさんもどちらもかわええなぁ。

しかしリザードは前のシリーズでは普通の先生で、今回は悪役として登場やね。逮捕で終わったけども。

やはりスーパーヒーローものは見ていてシンプルだから見やすいよね。よくできていてテンポも良かったです。

おすすめの記事