2014年の映画『アメイジング・スパイダーマン2 』を見ました!

この映画は新生スパイダーマンの続編ですね!

採点3.6/5.0

あらすじ

スパイダーマンとしてニューヨークの平和を守り、グウェン(エマ・ストーン)との関係も好調なピーター(アンドリュー・ガーフィールド)。だが、旧友のハリー・オズボーン(デイン・デハーン)がニューヨークに戻ってきたのを機に、充足していた生活が微妙に変化していく。そんな折、サイ型パワードスーツを装着したライノ(ポール・ジアマッティ)、人間発電機エレクトロ(ジェイミー・フォックス)という敵が出現。苦闘を強いられる中、追い打ちをかけるように怪人グリーン・ゴブリンとなったハリーが襲い掛かってくる。

以下ネタバレあり

冒頭リチャードはビデオメッセージを残している。

両親はピーターを残して飛行機に乗り込み母のメアリーは涙を流す。

しかしメアリーは閉じ込められて2人は軍人に襲われる。

メアリーは撃たれてしまい、リチャードは相手を倒すがメアリーはルーズベルトのアップロードを急かす、

しかし復活した軍人に襲われて飛行機は落下していき、飛行機は墜落する。

リチャードは最後までパソコンを離さず、アップロードを完了させて2人は死亡する。

ピーターは現代スパイダーマンとしてマンハッタンを飛び、ヒーローだった。

そして強盗のアレクセイを追いかけて、彼らは可燃性のプロトニウムを積んでいた。

マックスは何かを運んでおり、スパイダーマンに助けられる。

マックスは自分に自信がない男で街を見張れと言われる。

スパイダーマンはアレクセイたちを追いかけて盗まれたプロトニウムを回収。

彼女のステイシーはソワソワしながら卒業式にピーターが来ないかと思い電話。

しかしピーターは亡くなったステイシーの父のジョージにパトカーの警官を重ねる。

ステイシーは総代に選ばれてスピーチしてスパイダーマンはアレクセイを軽くいなして拘束する。

叔母のメイも卒業式に来ているがピーターは遅れて参加してステイシーにみんなの前でキスする。

ピーターはジャージが亡くなる前に娘のステイシーに近づくなと言われたことを思い出して夕食に来て入れない。

ステイシーは外に出てきてジョージの言葉かと話す。

ピーターは君に近づかないと約束したと話して去っていく。

ステイシーは愛してないのかと話してスパイダーマンよりもピーターが好きだと話す。

しかしピーターはステイシーを失えないと話して別れを切り出す。

ステイシーはこれから先にも同じ話をすると話して別れてあげると上から話して去る。

スパイダーマンは虐められてる少年を助けて発明を褒めて家まで送る。

しかしスパイダーマンは世間から懐疑的に見られることも多い。

マックスはスパイダーマンに命を救われたと話してそれから親友だと話す。

スパイダーマンはステイシーを見守っており、遠くから見つめながら事件の現場へ行く。

ピーターはメイに車を修理に出せと怒られるてリチャードの形見のカバンを見る。

マックスはスパイダーマンのファンで妄想の中で彼と話して家にスパイダーマングッズを詰め込む。

メイは病院でナースの勉強をしており、ウェイトレスを辞めようとしていた。

ピーターはメイに怒られてマックスはオズコープ社に出社。

彼は有能なエンジニアな妄想をしていて電気関係の仕事をしている。

そこにステイシーが来てエレベーターに乗り、マックスはスパイダーマンに救われたことを話すがステイシーの反応は薄い。

その頃おぼっちゃまのハリーは帰宅して、父の最期を看取る。

ハリーの父はお前は真実の姿を知ることがあると話してRウイルスは遺伝すると話す。

そして手を出すと父は金だけではなく、生き延びるために研究した成果をハリーに渡す。

ハリーの父のオズボーンは亡くなり、ステイシーはオックスフォード財団から電話を受ける。

マックスは残されて異常電流の修理を誕生日なのに言いつけられる。

彼はラボに行き、デンキウナギたちの様子を見る。

そして電気を切るように依頼するも担当者は帰り、修理すると感電してデンキウナギの水槽の中へ落下!

デンキウナギたちにも襲われてしまい、水槽は割れてしまう。

ハリーはカートのせいで会社の信頼がなくなったと役員会で言われる。

彼は高圧的でフェリシアに話しかけ、彼女を秘書に抜擢するなど横柄に振る舞う。

するとピーターが訪ねてきて彼らは友達でハリーの父の弔いに来ていた。

2人は仲良しで話し合い、仲良く遊ぶ。

マックスは遺体安置所に運ばれていたが復活。

蘇生して体から電気を放てるエレクトロへと変化する。

ピーターはステイシーを呼び出されて再会する。

ステイシーはただの友達になりたいと話して歩くがやはり気が合う。

マックスは街中を歩くが彼の電気に反応して車の防犯ブザーが鳴る。

2人はデートして、ステイシーはイギリスに行くことを告げる。

彼女はオックスフォードに留学するためにテストを受けに行くのだった。そして受かればイギリスに行くと話す。

エレクトロは街を停電させて、警察に包囲されるがトラックを電気で持ち上げて街を蹂躙する。

マックスは自分が注目されてることに気付いて味を占める。

そして包囲されると暴れて警察隊を倒すとスパイダーマンが来る。

彼は電気で銃弾を止めてマックスはスパイダーマンが自分を覚えてないことを怒る。

スパイダーマンは思い出してマックスは安堵させて撃たないように要求するがスナイパーが狙撃してしまう。

マックスは暴れてスパイダーマンを吹き飛ばし、スパイダーマンはやむなく戦う。

エレクトロは化け物呼ばわりされてスパイダーマンが自分をはめたと思い込んで戦闘になる。

スパイダーマンは感電しそうな人たちを助けて、消防隊と協力してエレクトロを撃退する。

そしてステイシーに話しかけるが彼女は怪訝な顔をしている。

ハリーは夜に首に装置を当てると装置が反応。

そこには父が残した軍事用のアーマーなどの情報があった。

映像ではスパイダーマンがクモとの交配で力を得たことも語られる。

ピーターは電気の研究をしてエレクトロ対策を始める。

それで朝にハリーに電話をかけられて会いたいと言われる。

ハリーは自分は死ぬがハリーなら自分の運命を変えられると話す。

ピーターは遺伝子交配の映像を見せられてスパイダーマン以外に成果は出てないと話す。

ハリーはスパイダーマンの血を求めており、ステイシーは出社する。

ピーターはカートを見ろと話すがハリーは自信満々。ピーターにスパイダーマンの場所を話せと詰め寄る。

実はピーターが新聞の見出しのスパイダーマンの写真を撮っていたのだった。

ステイシーはハッキングしており、警備員に呼び止められる。

彼女は逃げてピーターと再会。物置に隠れる。ステイシーはマックスの事故は会社が隠蔽していたので暴こうとしていた。

それはハリーの指示によるものでハリーにスパイダーマンの血を求められたと話す。

2人はキスして連携して警備員を止めてステイシーを逃す。

しかしエレベーターにはハリーがいて話しかけられる。

ハリーはステイシーにピーターには君が必要だと諭す。

異常犯罪者の刑務所に収監されたエレクトロは拘束される。

ドクターのカフカに会うと彼はヘルプすると話してエレクトロを研究することを話す。

エレクトロは人体実験に使われるがエレクトロは電気を放出してカフカは怯える。

エレクトロはすべての街を恐怖に包み込むと話してスパイダーマンを消し去ると話す。

そして装置のエネルギー吸収量が限界を迎えてエレクトロは収容される。

ピーターは帰宅するとメイが部屋にいて壁に貼った犯罪者の写真を尋ねる。

ピーターも両親のことを隠してると話して何も言わずに預けられたとメイは語る。

メイは自分が育てたと話して自分こそが親だと話して話すつもりはないと言われる。

ピーターはメイが親だと話してメイは傷つくけど全てを話すという。

両親の葬儀の後2人の捜査官が来てリチャードの研究は大金で売れるので彼は逃げたのだった。

ピーターは信じず、メイも信じてないと話してハリーは弱っていく。

スパイダーマンはハリーの元に来て話しかける。

そして血はあげられないと話して血液が合わないと死ぬと話すがハリーはすでに死にかけてるといい、不満を金で買おうとする。

しかしスパイダーマンは取り合わず帰り、ハリーは恨むことになる。

ステイシーは街中を歩いているとピーターに話しかけられて両親のことは嘘だったと話してハリーも助けたいと話す。

しかしステイシーは試験に遅れそうで、ピーターは試験官にジョークを話して去り、ステイシーはなんなんだと話す。

ステイシーはあとひとつの言いたいことを聞き、イギリスに行くと話す。

そしてもう違う道に向かってると話して去り、ピーターはむしゃくしゃ。

ピーターは両親のことで頭を悩ませており、ネットで調べると彼らは隠蔽のために秘密の駅を作成していた。

フェリシアは様子のおかしいハリーに話しかけて帰らされる。

しかしフェリシアはハリーに警備員と役員のメンケンが例のクモの毒を抽出して建物内に保管してると告げる。

ハリーは早速調べてエレクトロのことも知ることになる。

メンケンはエレクトロの事故を隠した張本人でハリーは人体実験をしてると責めるがハリーはメンケンにクビにされてしまう。

ハリーは自分で会社を出ると話してニヤリと笑う。

ピーターは秘密の駅を探しに行き、地下鉄へとくる。

そして改札にたどり着いてコインを入れると地下鉄の地下から列車が出てくる。

そこにあったパソコンを見るとリチャードが語っていた。

そしてハリーの父のノーマン・オズボーンは生物化学兵器を作ろうとしてリチャードは追い出されたと話す。

ハリーはエレクトロに会いに来て、リチャードはクモの遺伝子は自分のもので自分の血族しか受け継げないと話す。

リチャードはピーターに会えないことを悔やんでおり、ピーターは宝で何よりも大事だが世界を守る義務があると話してメッセージを終える。

ハリーはエレクトロと会い、取引を持ちかける。

そしてスパイダーマンと戦うようにけしかけてその代わりに自分をオズコープ社に連れて行くように頼む。

ハリーはお前は配電網を譲れたんだからまた奪い返せとけしかける。

エレクトロは自分を必要としてるというハリーの言葉に心を動かされるがハリーは警備隊に捕まる。

しかしエレクトロはものすごい電気を出して警備隊を殺し、電気そのものになる。

そしてカフカを拘束してハリーに友達になるように迫り、ハリーと同盟を組む。

ステイシーはピーターに留守電を残してオックスフォードに受かったと話す。

そして今空港に向かってると話して未練があることを示す。

エレクトロは役員を殺してハリーもメンケンの前に姿を現す。

メンケンを一度殺害して心臓マッサージで蘇生させてピーターは遺伝子のあるところに案内させる。

エレクトロは配電網を得て、ハリー達は地下室へと向かう。

そこには秘密のスーツがあり、クモの遺伝子があってハリーは注射させる。

ハリーは苦しみ始めてメンケンは逃げてゆく。

ハリーは変異してグリーン・ゴブリンへと変貌する。

ステイシーはタクシーに乗っているとスパイダーマンが来て車を降りる。

彼は橋に蜘蛛の糸で愛していると文字を作ってステイシーを連れて橋の上へ。

2人はハグしてピーターはステイシーこそが自分の道だと話す。

そしてイギリスにともに行くと話してイギリスでスパイダーマンをやると話してキスをする。

しかしそこに停電が起きてエレクトロが街の配電盤を支配する。

街は大混乱となり、ステイシーはエレクトロを止めるために電力ケーブルをもらいにくる。

そしてスパイダーマンにくくりつけて電気を無効にしようとしてステイシーは配電システムをリセットしに行こうとするがピーターは止める。

メイは病院で忙しく働いていてスパイダーマンはオズボーン社に行く。

エレクトロは電気化して次々と居場所を変えてゆく。

飛行機は大混乱しており、エレクトロとスパイダーマンは対決。

スパイダーマンは水力を使って対抗し、ステイシーは拘束を解く。

スパイダーマンは電気を無効化してエレクトロを止めるが電気の速度で移動するエレクトロに苦戦する。

そして電気を流されて拘束され、ステイシーが横から車でエレクトロにタックルする!

2人は喧嘩してスパイダーマンは危険だと話すがステイシーは自分で決めたのだと話してスパイダーマンは電力超過で自滅させようとする。

飛行機は墜落しかけるがステイシーはスパイダーマンが戦ってる間に配電盤をリセットしようとする。

スパイダーマンは捕まって電気を喰らうがステイシーが電気を逆に喰らわせてリセット。街に電気がまたついてエレクトロは爆発して死亡する。

飛行機は正面衝突しかけるがなんとか無事でステイシーとピーターは安堵する。

しかしそこにゴブリンと化したハリーが襲撃。

スパイダーマンのことをピーターだと見抜いて、ステイシーを連れ去る。

スパイダーマンは追いかけてステイシーは下ろされてスパイダーマンは助けるが爆弾を投げられる。

時計台の中で2人は戦ってステイシーはスパイダーマンに守られる。しかしハリーが襲撃してきてスパイダーマンは劣勢。

しかし首に蜘蛛の糸を巻きつけて歯車を回して締め上げてハリーは歯車に巻き込まれて倒される。

しかしステイシーを結んでいた糸が切れてしまい、スパイダーマンは助けに行く。

しかし一足遅く、ステイシーは落下してしまう。

呼び掛けてもステイシーは反応がなく、ピーターは泣く。

ステイシーは亡くなり、ピーターは葬儀へと参列する。

ハリーは収監されてあるものが会いにくる。そしてオズコープには多くのものが揃っており、スパイダーマンが消えたので動きやすいと話す。

アレクセイが刑務所から脱獄して、ピーターはまだ立ち直れない。

メイは部屋を片付けようとして、ベンの荷物を見つけて心の中にしまったと話す。

ピーターはステイシーの卒業式のスピーチをもう一度見て自信を取り戻す。

そしてしまっていたスパイダーマンのマスクを手にとり、ライノとなったアレクセイの前にスパイダーマンとして立ちはだかるのだった。

所感

ステイシー〜…

ステイシーはアメコミの中でも珍しく死亡するキャラクターだからこうなるのは分かってたんだけどな泣。

フェリシアはちなみにキャットウーマン。このシリーズが続編無くなったから味方でも敵でもなく終わったけどね。

ゴブリンしょぼかったなぁ。まぁいろんなことがあったんだと思うけど3まではやって欲しかったかな。

おすすめの記事