2002年の映画『スパイダーマン』を見ました!

この映画はスパイダーマンの実写化第一弾ですね!

採点4.3/5.0

あらすじ

幼くして両親を亡くし、伯父夫婦のもとで大切に育てられたピーター。高校3年生となった彼は、6歳の頃からずっと思いつづけている隣家のメリー・ジェーンに未だに打ち明けることができないちょっと冴えない高校生。ある日ピーターは親友のハリーから彼の父親ノーマン・オズボーンを紹介される。ノーマンは巨大軍需企業オズコープ社の経営者にして天才科学者。ノーマンはピーターの科学の才能を高く評価、彼に目を掛けるようになる。そんなピーターは、大学の研究所を見学した際、遺伝子組み換えでスーパースパイダーとなったクモに刺されてしまう。その瞬間、ピーターの身体に異変が起こり始める。

以下ネタバレあり

ピーターは美人のジェーンに惚れているが彼女はスクールバスで彼氏とイチャイチャ。

ピーターはスクールバスを追いかけてみんなに笑われる冴えない男だがジェーンは優しい。

ピーターは虐められておりハリーは大富豪で父のノーマンに釘を刺される。

ハリーはピーターの友達でノーマンとも知り合う。

彼らはコロンビア大学を見学に来てクモの説明を受ける。

ピーターは写真が趣味でカメラを構えるが邪魔される。

ハリーはジェーンに話しかけてピーターの知識を借りて博識ぶる。

ジェーンはクモが一匹逃げ出してることに気付いてクモは上の方へ。

ピーターはジェーンを写真に撮ろうとして快諾されて写真を撮るが手を蜘蛛に噛まれる。

そのクモは逃げ出した特殊なクモでクモの遺伝子がピーターの中に入る。

ノーマンはオズコープ社の社長でグライダーを開発していた。

彼は軍人たちと契約しており人体の強化にも乗り出していたが副作用で凶暴化するものだった。

しかしノーマンはその薬を使うことを推進しており、2週間以内に人体実験を成功させないと資金を回さないと告げられる。

ピーターの家ではベンとメイの叔父夫婦が暮らしていてピーターは彼らに育てられていた。

ベンは失業中で求人を探していて責任感のある男だった。

ピーターは帰宅したもののクモに噛まれたことで気分が悪くて倒れ込む。

ノーマンはストローム博士の制止を聞かずに人体実験を自ら行う。

すると彼は緑の霧に囲まれて筋肉が増大して人体のポテンシャルを最大限に高めるが激しく痙攣する。

彼の心臓は停止してストロームは焦って拘束を解いて心臓マッサージを行うと蘇生。

しかしノーマンは凶暴化してストロームを殺害する。

ピーターは目覚めると視力が回復しており体つきも良くなっている。

ピーターは上機嫌で家を出るがジェーンは粗暴な父と言い争いながら出てきて泣いていた。

ピーターは追いかけるが声をかけられずに遠くから慰めの言葉を呟く。

しかしジェーンは友達の車に乗ってピーターに気づかずいってしまう。

ピーターはまたまたバスに乗り遅れてしまい馬鹿にされるが壁紙を剥がして異変に気がつく。

ハリーは帰宅してノーマンが床に倒れていて介抱する。

ノーマンは昨夜のことを覚えておらず、ストロームが殺されてグライダーとスーツが何者かに盗まれたと知る。

ピーターは学食にいるとジェーンが滑って素晴らしい反射神経で助ける。

ジェーンはピーターに興味を示して、ピーターは手首から糸が出てることに気づく。

そして前のトレイにかかって引っ張ると粗暴なジェーンの彼氏のフラッシュにあたり、目をつけられる。

ピーターは逃げるものの追い掛けられてフラッシュに喧嘩を売られるがパンチをかわす。

フラッシュはピーターに一撃で倒されてしまい、ジェーンはびっくり。

ピーターは走り出していき、手首を見ると跡がついていた。

クモに噛まれたことが影響していると知ると手の先から毛が生えてきて壁を登れるようになる。

彼は高い身体能力を得て街のビルの上を走り抜ける。

しかし糸はなかなか思うように出ず、クレーンに引っ掛けて飛ぶが激突。

夜になって帰宅すると言いつけられていたペンキ塗りをしてなかったことを思い出す。

しかしベンたちは夕食を用意しており、隣の家ではジェーンが父に責められている。

ピーターがゴミ捨てをするとジェーンが家を飛び出してきて話しかけられる。

フラッシュのことを話すとジェーンは驚いており卒業後はどうするのかと言われる。

ピーターはニューヨークに出てカメラマンをすると話して、ジェーンも家から出るためにニューヨークに行って女優になると話す。

ピーターはジェーンはブロードウェイで輝くだろうと話して、ジェーンは本当はピーターは大きな男だと話す。

そこにフラッシュが来てジェーンは去っていく。

ピーターはアマレスのファイトマネーに目をつけてコスチュームを作って出場することにする。

メイはピーターが最近様子がおかしいと心配する。

ノーマンは自宅で何者かの笑い声を聞いてベンはピーターの悩みを見抜く。

そして図書館に行くピーターを乗せてゆくことになり、話をしてくる。

ベンはお前が何を考えてるのかわからないと話して、自分にも同じ頃があったと話す。

そしてどんな大人になりたいか考えろと話してフラッシュとの喧嘩をとがめる。

そして大いなる力には大いなる責任が伴うと話すが、ピーターは説教など要らないと話して父親ぶるなと話す。

ベンは寂しそうに引いてまた迎えにくると告げて去る。

ピーターはアマレスの会場に来てボーンソーに挑むことになる。

スパイダーマンはダサいコスチュームできてブーイングを浴びる。

そして突然金網デスマッチとなり、3分間耐えれたら賞金になる。

スパイダーマンはパイプ椅子で殴られてバールで殴られかけると蹴り倒して逆にKOして新チャンピオンとなる。

そして金をもらうものの聞いていた金額ではなく、金がいると話しても俺には関係ないと言われて出て行く。

しかし直後に強盗が来てプロモーターから金を盗んで逃げるがピーターは何もせずに逃してプロモーターに俺には関係ないと言い返す。

ピーターは夜の股で人だかりを見てみにいくとベンが撃たれて倒れていた。

ベンは車泥棒を止めようとして撃たれており、ピーターは声をかけると反応。

ピーターは涙を流してピーターの手を握りながら息を引き取る。

ピーターは復讐を決意してマスクを被って犯人を追いかける。

そして逃走する犯人の車に飛び乗り、襲撃する。

そして廃墟で彼をぶちのめして命乞いする彼を見るとピーターが逃した男でショックを受けて手を離す。

そして銃を向けれるが手を折り、怯えた彼は足を滑らせて転落死する。

ピーターは警察に包囲されるがすぐに逃げて、帰宅するとメイと抱き合う。

ノーマンの取引先である将軍はある会社の兵器を見てノーマンを業界から追い出したいと吐露する。

しかしその実験にゴブリンが襲撃して将軍を殺害。

ピーターは卒業を迎えて、ノーマンの計らいでハリーとニューヨークで住むことになる。

ノーマンは弁のことをねぎらってエールをピーターに送る。

ジェーンはフラッシュと別れておりハリーはその様子を見る。彼もジェーンに想いを寄せていた。

ピーターは帰宅してメイに今日ベンに見て欲しかったと吐露する。

そして最後にひどいことを話したと後悔する。

ピーターはベンの言葉を思い出して街の犯罪をつぶすためにスパイダーマンとして活動を始める。

スパイダーマンはすぐに話題となり、新聞の編集者のジェイムソンはスパイダーマン嫌い。

しかし良い写真が撮れずにスパイダーマンの写真を募集することになる。

ジェーンは街中を歩いていてピーターに話しかけられる。

ジェーンはオーディションを受けていたがバイト生活でピーターに現実を知られる。

ジェーンはハリーと付き合ってることを告げてピーターはショック。

ピーターは去る彼女にコーヒーを奢ると声をかける。

ハリーとの家に帰るとノーマンもいて、ハリーの彼女を聞いてくる、

ハリーはごまかしてノーマンは仕事を与えると話すが自分で探すと断り、スパイダーマンの写真を求める広告を見る。

そして自分の活躍をカメラに収めてジェイムソンに売り込む。

ノーマンは一番の軍需企業になったと役員会で話す。

しかし会長は会社をライバルのクエスト社に売ると話してノーマンはクビを言い渡される。

ノーマンは取り乱して怒り出し役員会は満場一致だと言われる。

オズボーン社はイベントを開いてピーターは撮影。

ハリーとジェーンがデートしているのを見る。

役員たちは集結しており、そこにゴブリンが襲撃。

グライダーに乗って爆弾を役員たちに投げつけてくる。

ジェーンもピンチとなりピーターはスパイダーマンの服に着替える。

ゴブリンは役員たちを殺害して、ジェーンに目をつける。

しかしそこにスパイダーマンが来てスパイダーマンはゴブリンを蹴飛ばすが子供を助けにいく。

ゴブリンは強く、スパイダーマンは落下しかけるジェーンを助けにいく。

スパイダーマンはゴブリンのグライダーを破壊して退散させるとジェーンを間一髪で救う。

ジェーンはスパイダーマンに誰だと聞いて、ピーターは正体を明かさずに去るがジェーンは惚れたよう。

ハリーはジェーンの電話を受けてスパイダーマンに嫉妬。

ハリーはピーターにジェーンとの関係を黙ってて悪かったと話す。

ノーマンは1人で家にいると自分の中の凶暴なゴブリンの声を聞き、困惑する。

すると家の中の鏡に導かれて二重人格となり役員たちを殺したのは自分だとゴブリンの自分に言われる。

ゴブリンはジェイムソンを襲撃してスパイダーマンのカメラマンを出せというとスパイダーマンが来る。

しかし催眠剤で眠らされてしまい、スパイダーマンは連れ去られる。

目を覚ますと、ゴブリンにみんなが見たいのはヒーローが死ぬところだと言われる。

そして手を組むことを提言されてゴブリンは考えておけと話して去る。

街中にはスパイダーマンの逮捕を願う声が高まり、ピーターは悩む。

ジェーンはオーディションの帰りにピーターに話しかけられてハリーもディナーだからくるかと言われるがピーターは断る。

ジェーンは去るが後ろから男4人にレイプされかけて追い詰められるとスパイダーマンが助けにくる。

スパイダーマンはマスクをしないまま来て相手を倒すとすぐに逃げる。

ジェーンは呼び止めるがスパイダーマンはマスクをして話しかけてジェーンはステキと話す。

ジェーンはマスクを半分取り、スパイダーマンにキスをする。

スパイダーマンはすぐに去ってジェーンは笑顔で見送る。

スパイダーマンは家事の中に飛び込んで赤ちゃんを助けにいく。

しかし警察が来て、また中から悲鳴が来てスパイダーマンは助けにまた中に入る。

そして声のする方向に行くとそこには布をかぶったゴブリンがいてパンチを喰らう。

そして提案の答えを聞かれて戦闘になる。

ゴブリンはハイテクな飛び道具を使ってきてスパイダーマンは一旦退散する。

ノーマンはメイと共にハリーとジェーンも交えて感謝祭にくる。

スパイダーマンは部屋に入るがみんなが来て天井に張り付いて隠れる。

しかしゴブリンにつけられた傷口から血が落ちて、すぐに隠れるがノーマンに気づかれる。

ピーターは帰宅してみんなでチキンを囲むがノーマンはメイにチキンを切り分けろと言われてムッとくる。

ノーマンはピーターの傷口を見てスパイダーマンだと確信する。

ノーマンはすぐにその場を去り、ハリーは追いかける。

ハリーはジェーンが来てると話すが、ノーマンはお前の母と同じでジェーンは財産狙いだと話す。

ジェーンは傷ついて雰囲気は最悪になりジェーンは怒って帰るがノーマンを悪く言ったことでハリーも怒り出す。

ノーマンは家でゴブリンの自分と話してスパイダーマンを倒せと言われる。

メイはゴブリンに襲撃されて病院へと運び込まれて錯乱。ピーターは正体がゴブリンにバレたと確信する。

ジェーンはお見舞いに来てハリーとは微妙だと話して他の人を好きになったと話す。

ピーターは聞くとスパイダーマンのことだと悟る。

ピーターはスパイダーマンの友達設定でジェーンは手を握るがそこにハリーが来て気まずい。

ハリーはノーマンの家にくるが家では笑い声と苦しむ声がこだまする。

ハリーはジェーンはピーターに恋していて父の言う通りだと話す。

ピーターはメイに付き添ってジェーンのことを言われる。

そしてピーターはいつもミステリアスだと言われて気持ちを知られたら何か危険なのかと言われて飛び出て電話をかける。

しかし留守電でゴブリンに狙われるかもしれないと思って警告するがゴブリンが出る。

ジェーンはビルの上に連れ去られており、ゴブリンは橋を襲撃。

スパイダーマンは駆けつけてジェーンは人質にとられて彼女を助けるかロープウェーの子供達を助けるかの二択を迫られる。

スパイダーマンは飛び込んでジェーンを助けてそのまま落下するロープウェーを糸でつなぎとめる。

しかしゴブリンが邪魔してきてジェーンにロープを降りてロープウェイの上に乗るように指示する。

しかしゴブリンが横から襲撃してロープは大きく揺れてしまう。

ロープは落ちてしまうがジェーンはなんとかロープウェイの端に捕まる。

また邪魔しにくるゴブリンだが民間人たちに邪魔される。

スパイダーマンはなんとか耐えて陸にジェーンとロープウェイを下ろす。

しかしゴブリンに捕まって廃屋へと連れ去られて爆弾でマスクが半分取れてしまう。

ゴブリンに落い詰められると逆上して壁和の下敷きにする。

さらに攻撃を加えて殴り飛ばすとノーマンに戻ったゴブリンがマスクを取り、正体を表す。

ノーマンは命乞いをして殺したのはゴブリンで自分だと話す。

しかしピーターはメイやジェーンも殺そうとしたと話す。

ノーマンは自分を救えるのは君だけだと話すが背後からグライダーでスパイダーマンを狙う。

ピーターは父になると言う彼に父はベンだけだと話して素性を表した彼に気付いてグライダーを避け、グライダーはノーマンに突き刺さる!

ノーマンは絶命する間際にハリーには話すなと告げて息絶える。

ハリーは自室に来るとスパイダーマンがノーマンの遺体を運んできており、銃を向けるが彼はすぐに逃げる。

ノーマンの葬儀が行われてピーターはハリーに話しかける。

ハリーはスパイダーマンを倒してノーマンの仇を取る、家族は君だけだと話してハグする。

ジェーンはピーターに抱きついて、あの時助けてほしいと思ったのはピーターでまた彼に会いたいと思ったと告げる。

そしてピーターに愛を告げてキスをする。しかしピーターは拒絶。

自分の全ては伝えられないと話して、ジェーンは受け入れるがピーターはそばで君を守ると話す

ジェーンは振られて涙を流してピーターは街を守り続ける決意をする。

所感

初代No. 1…

いやー面白い。やはり悪役をやらせたらデフォーさんはハリウッドで一番様になってる気がするよね。

個人的にはヒロインはやはりダンストが1番だったなぁ。この人はめちゃくちゃキュートでエリザベスタウンは最高だった。

だからこそアルコール依存症はショックだったけどな。まぁマグワイヤもなってるしあるあるなのかもな。

おすすめの記事