2018年の映画『ザ・アウトロー』を見ました!

この映画はジェラルド・バトラー主演のスリラー映画ですね!

採点4.3/5.0

あらすじ

ロサンゼルスで多発する銀行強盗事件を追う刑事のニック(ジェラルド・バトラー)は、ある銀行襲撃計画の情報をつかむ。それは、他人を巻き込まずに鮮やかな手口で強奪を成功させているメリーメン一味が、銀行から3,000万ドルを盗み出そうとしているというものだった。綿密な計画を立てていく一味と、彼らの動向をチェックするニックたちの攻防が始まる。

以下ネタバレあり

治安の悪い街で有名なロサンゼルスでは銀行強盗が横行している。

冒頭銀行強盗が武装して銀行を襲いにやってくる。

そして容赦なく殺人をして警察が到着して銃撃戦になる。

犯人たちは煙幕を使って逃走してアジトへと逃げ帰る。

強盗のエンソン、レイ、ボー達は警官殺しになったと話す。

ニックは刑事で仲間たちと合流して夕べの事件を聞く。

手口を聞いてただの強盗ではないと悟ったニックはボブと話す。

彼は不良警官と呼ばれておりボブはFBIだった。

FBIが来たことを不審に思うニックは去り、エンソン達はニック達がきたことを知る。

ニック達は内部の犯行だと話し合い、メリーメンという男が糸を引いているのではないかと話す。

さらに部下のドニーの足跡を追い、ニックはクラブに来る。

ニックは店主に刑事はよくくるのかと聞き込みしてニックは店主のドニーを車で襲う。

ドニーが目覚めるとホテルで寝ていて、部屋を出るとニック達がいた。

ダニーは尋問されて犯罪歴があることを見抜かれてシラを切る。

ニックは俺はクリックの一員だと話して刑事のギャングのようなものだと話す。

ニックはお前を逮捕するような人間ではなく、簡単に撃ち殺せると話して役目を聞く。

そしてメリーメンのことを聞いてヘッドロックして失神する寸前で外す。

ダニーはただのドライバーで強盗には加わってないと話す。

そして空の装甲車を奪った理由は知らないと話す。

ドニーの数ヶ月前に組織のボスコに運転の腕を買われてボスコは元軍人だった。

メリーメンはマーカスの友達で2人は海兵隊の一員だった。2人はトレーニングしていてメリーメンは出所したばかり。

ドニーは運び屋として使われて、ニックはドニーを逃してまた会いに行くと話す。

ドニーはバスに乗っていてメリーメン達から次の指令を受ける。

ニックは帰宅して家のものを漁ると奥さんのデビーがいた。

彼はどこにいたのかと詰問されて浮気をとがめられる。

そしてデビーは娘達を連れて家を出ようとしてニックは追いかけるがデリーは取り合わない。

ニックは車に乗ろうとするデビーを邪魔してデビーは感情を爆発させる。

ドニーはメリーメンと合流してニックたちはマーカスを割り出す。

彼らは海兵隊つながりでメリーメン達はめちゃ大きな州の銀行を襲おうと企画する。

そこはとても厳重で53回の強盗でロビーに入れたことはなかった。

ルヴォーはアメフトの頃からのメリーメンの友人で特殊作戦コマンドに出ていた。

ボスコと特殊コマンドで通信をしていた。ドニーは海兵隊を1年半で除隊。

彼らは廃棄される前に大金を奪うことを企画する。

メリーメンは強盗のプロで、武装していない民間人には手を出さなかった。

ニック達は駐車場に来るがデビーの弁護士から離婚届を渡される。

ドニーは配達員として銀行に来て中に入ることに成功する。

そしてトイレに入って外に何かを置いて帰ってくるがそれをニックも見ている。

ローランドはルヴォーの女の彼氏でプロポーズにくるがルヴォーは2人で話がしたいと話して2人は部屋へ。

その中にはメリーメン達が居て、めちゃくちゃ脅される。

そして11時半に戻れと言われて娘を守る役目をお前に渡すからミスるなとビビらせる。

ドニーはニックが来ている店にいてメリーメン達も共にいるがニックは近くに来る。

ドニーは話しかけられてメリーメン達のことを当てていく。そしてメンチを切ってメリーメンのことをしつこく質問する。

ニックの仲間達も近くにいて、止めにくるがメリーメンはドニーを刑事かと疑う。

ドニーはルーに殴られてメリーメンに銃を突きつけられる。

そしてニックのことを聞かれてドニーは何も話していないとシラを切る。

ニックはデビー達のもとに訪れて新しいデビーの男に挨拶。

そして高圧的に振る舞って離婚届にサインすると男に娘に触れたら殺すと脅す。

ニックはドニーを呼び出してボラッチョ達と作戦を聞く。

ドニーは金曜日に決行すると話すが作戦の内容は知らなかった。

ニックは射撃場に来るとメリーメンと出会う。

メリーメンはかなり気にしていて2人は目があってメリーメンはうんざり。

威嚇するように速射して、ニックはその後ストリップに行く。

メリーメンは帰宅するとニックがいて彼は女と関係を持っていた。

メリーメンはニックに近づいて顔を見合わせた後、ニックはみんなに銀行の場所を話す。

メリーメンは女に詰め寄って女は言われた通りにしたと話す。

ニックは娘のマッケーナの学校に来て少し話す。

マッケーナは寂しがっており、叔母の家から帰りたいと話す。

ニックは車に戻った後1人で涙を流してドニーはメリーメンのアジトに来る。

ニックは出社して装備をつけてメリーメンはドニーに銃を渡して武装させる。

ニックたちは出発してドニー達を待ち伏せする。

メリーメン達は現れて銀行を襲い、人々を縛り上げる。

メリーメンは欲求を職員に筆記させて電話させる。

ニック達は計画と違うと話して警察にくるなと話すが警察はすぐに来てしまう。

ボブ達は現場に来てニックは何週間も前から張っていたと怒る、

メリーメンは金庫を開けさせて、交渉を拒否して人質をルヴォーが連れて行き、銃声が聞こえる

ニックはボブと喧嘩して支店長は交渉人との電話に出て人質が1人殺されたから金を用意しろと話す。

90分待つことになり、もうかけ直すなと話す。

ニックはメリーメンからの電話を受けてどう逃げるのだと聞くがメリーメンはわからないと話す。

ルヴォーは金庫を爆破して、ニックは奴らが下水道から逃げるつもりだと気づく。

ニックは金具を取って銀行に向かい、中に侵入。すでにメリーメン達は逃げていた。

殺されたと思われた人質も死んでおらず、メリーメンたちはトイレの床を抜いて逃走。ニックは追いかける。

ルヴォー達は銀行員に変装して本命の銀行へ。

ニックは地下を進んで逃げ道を見つけてメリーメンとルヴォーはすでに銀行へと入る。

ドニーは待機してボスコは停電を起こして作業員達を外に出す。

ドニーは監視カメラに異常をもたらして金の中から出てきて無線も使えなくなる。

警察がカフェテリアに行った際にドニーは金を詰め込んでゴミ箱にシュレッダーする前に落とす。

ドニーはギリギリで逃げてボスコは退避することになる。

金のカウント係のルイジは金が減ってることに気づく。

しかし記録は正常で、ルヴォーとメリーメンは怪しまれるが外に出る。

ドニーは通気口からトイレに抜けて、出前の要員として何気なく届ける。

メリーメンは車に乗り込んで出ようとして、ダニーはサインがないことを怪しまれる。

メリーメンたちは書類を怪しまれるが通されてドニーは客からのクレームも受けるがなんとか切り抜けて出て行く。

しかし出たところでドニーを止めろと出前の客が話して警備員は止めに行く。

メリーメンたちは逃走してニック達は現場へと向かう。

ボスコはトラックに乗り換えてニックはドニーを発見して拉致する。

ドニーはニックから拷問を受けてメリーメンの居場所を聞かれる。

ドニーはスクラップ場にいると話してメリーメンはマックにドニーが捕まって吐いたと聞かされる。

ニックは現場へと向かい、メリーメン達を追いかける。

メリーメンは追われてると気づいてニック達も武装して近づく。

多くの民間人がいる中で彼らはメリーメンに近付いていく。

メリーメンはマシンガンで待機してボラッチョが射殺される。

激しい銃撃戦となりトニーとニックはボスコを射殺するが足を撃たれる。

マーフィーはルヴォーを倒してガスはメリーメンに撃たれてしまう。

マーフィーはルヴォーに近寄り、彼はまだ息がある。

メリーメンはニックの掌を撃ち抜き、ニックは防弾チョッキ越しに脇腹に弾を当てる。

負傷しているメリーメン、ルヴォーは子供たちに会いたいと話してマーフィーは神がいると話してルヴォーは息を引き取る。

ニックは虫の息のメリーメンを追い詰めていき、メリーメンは倒れながらも戦う。

メリーメンは脇腹を押さえながら接近してきてまた被弾する。

メリーメンは出てきてなおも銃を撃とうとしてニックは数発撃ち込むとメリーメンは大の字に倒れる。

メリーメンは捕まる気はないと話してそのまま息を引き取る。

ニックは帰還するがドニーが逃げ出していた。

車の中身を見ると紙の袋ばかりで、ニックはボラッチョの奥さんには死を自分が話すとマーフィーに告げる。

ロブは悔やみを申し上げると話してきてすでに連邦銀行が手を打っていたと言われる。

ニックはドニーの顔写真を眺めてドニーの店へと赴く。

ドニーは辞めており、座っていると黒人のグループが入ってくる。

ドニーはサッカーのチームで活躍していたらしく、仲間のマックを見つけてピンと来る。

マックはロンドンに来ていてドニーもそこにいた。

実はドニーがこの計画を立てたのであり、メリーメンを利用していた。

そしてタイヤの中に金を隠してダイヤモンド商の男に次は目をつける。

所感

アイスキューブかと思ったよ…

ドニーがアイスキューブにしか見えなくて調べてみたら息子さんなんだな。めちゃくちゃ似てるよね。

なかなかよくできた映画で、続編も作られてるようですね。バトラーはやはりアクションやってなんぼだな。

50セントはやはり強盗役だったね。個人的には正義の味方してくれても良かったんどけどなぁ。

おすすめの記事