2014年の映画『トランスフォーマー/ロスト・エイジ』を見ました!

この映画はこのシリーズ4作目ですね!

採点3.6/5.0

あらすじ

ディセプティコンとの激戦から4年。発明家のケイド(マーク・ウォールバーグ)はかなり安い値段でトラックを手に入れるが、それは何とオプティマスだった。そこへオプティマスらトランスフォーマーを取り締まる政府の秘密機関KSIが登場。ケイドと家族はKSIに抗いピンチになるも、オプティマスに助けられる。そのころ、新しいディセプティコン、ロックダウンが地球に出現。さらにはダイナボットも復活し、オプティマスは捕まってしまう。

以下ネタバレあり

冒頭古代で恐竜がいてディセプティコンたちが襲来。

地質学者のダーシーは北極に来ていてディセプティコンの残骸を見る。

アメリカのテキサスでは発明家のケイドが車を走らせている。

相棒のルーカスと話してガラクタを買いに来ている。

ケイドの娘のテッサは遊んでいて今時の高校生。

彼女は進学を控えており5年前のシカゴの事件で政府はエイリアンの戦闘を禁じることに。

墓場の嵐という軍隊がおり、ディセプティコンはまだ逃げている。

テッサは彼氏のシェーンとテレビ電話で話しておりケイドは大金を叩いてトラックを買って怒られる。

ケイドはかなり過保護でテッサは彼の発明に辟易。

そして不動産業者が来ており、ケイドは追い出されかけていた。

テッサは私が料理や家事をしてきたと話して出て行ったら誰があなたを世話するのかと話す。

その頃ディセプティコンは潜伏していて墓場の嵐が迎撃。

隠れていたのはラチェットでジェームズ達にボコボコにされてオプティマスから攻撃対象になったと言われて逃げていた。

ラチェットはやむなく応戦するがバウンティハンターのトランスフォーマーのロックダウンに殺害される。

ハロルドはトランスフォーマーがいる限り平和は来ないと話す。

テッサはケイドと話してケイドはテッサはできちゃった婚で生まれた子だと話してデート禁止を言い渡す。

ルーカスは翌朝訪ねてきて家が差し押さえられている。

ケイドは買ってきたトラックがトランスフォーマーだと気づいてルーカス達は捨てるように話す。

トランスフォーマーには賞金がかけられていてテッサとルーカスは通報を勧めるがケイドはトランスフォーマーの仕組みを知りたがる。

テッサは家にいるとミサイルが飛んできてオプティマスが起動。

オプティマスはキレており、銃を向けてくる。

ケイドは手伝いを申し出てオプティマスも応じる。

オプティマスは部下を守るために行こうとするがボロボロで人間に罠にかけられたと話す。

ロックダウンはハロルドと契約しており、ルーカスはケイドに通報しないように念を押す。

ハロルドはスーと話しており、ケイドはオプティマスを修理。ハロルドは墓場の嵐を出動させる。

ケイドは信じてくれたからオプティマスを助けると話してルーカスが部品を持って戻ってくる。

しかしそこに政府の車とヘリコプターが急行してくる。

ジェームズは降り立ってオプティマスを探していると告げ、ルーカスが通報していた。

しかしオプティマスは消えていて、発言からケイドがオプティマスと接触したことがバレる。

テッサは拘束されてケイド、ルーカスも連行されることになる。

ケイドは抵抗するがテッサを人質に取られて納屋に踏み込まれる。

オプティマスは悲鳴を聞いて姿を表して出てきて応戦。

そしてケイド達を逃してロックダウンも攻撃してくる。

そこにショーンが車で来て一同は乗り込んで逃げる。

ケイドはショーンがテッサの彼氏と知って怒り出す。

ショーン達は車で逃げて墓場の嵐は銃撃してくる。

オプティマスはロックダウンと戦ってケイドを援護。

ショーン達はアクロバティックな運転をしてオプティマスと合流。

しかしルーカスは逃げ遅れてしまい、ロックダウンに殺害されてしまう。

オプティマスは隠れておけと話してケイドはショーンにテッサに触るなと怒り出す。

ショーンは軽度に突っかかられてケイドはテッサを守るために黒幕を倒すと話す。

ケイドはジェームズ達を挑発してオプティマスは全てのオートボットに連絡。

オートボット達は士気を取り戻してバンブルビー、ハウンド、クロスヘアーズ、ドリフトらと合流。

オプティマスはロックダウンと人間が組んでいると話す。

ケイドはハッキングした映像でKSI社が黒幕だと話す。

オプティマス達は復讐を決めてシカゴへと乗り込む。

ケイド達は必要な物資を盗んでダーシーはその頃ジョシュアに報告。

ジョシュアはトランスフォーマーの物質に目をつけており、あらゆるものに姿を変える。

しかし人造トランスフォーマーのガルヴァトランの出来に不機嫌。

ウィーリー母娘に監禁されておりメガトロンの頭部も研究所にある。

ケイド達はKSI社に潜入してジョシュアと話すがバンブルビーをボロ車と罵る。

ケイドは潜入しに行き、ショーンとバンブルビーは残されてバンブルビーはご立腹。人造トランスフォーマーを壊してジョシュアにショーンは怒られる。

ハロルドとジョシュアは協力関係でオプティマスからシードを奪うように話す。

ラチェットの遺体があり、ダーシーはケイドに話しかける。

その時極秘入館がばれてケイドは追われてしまう。

警備員に取り押さえられるとジョシュアに連れられてオートボット達は移動。

ハロルドと話すケイドはオプティマスの居場所を聞かれる。

バンブルビーは乱入してオプティマスたちもケイドを助けに来る。

オートボット達は研究所を破壊してジョシュアは彼らを挑発。

そして俺たちはお前らを作れるからもうお前らは必要ないと話す。

オプティマスは撤退を告げてハロルドは人造トランスフォーマーに出動を命じる。

ガルヴァトロンは出撃してオプティマス達を狙う。

バンブルビーはガルヴァトロンを砲撃するがガルヴァトロンは喰らっても再生する。

テッサは逃げ遅れてしまい、オプティマスはガルヴァトロンと戦闘。

オプティマスはロックダウンに砲撃されて巨大な宇宙船が来る。

ピンチのオプティマスを救うためにケイドは太刀はなんとかしようとするがオプティマスは立てない。

ロックダウンはオプティマスに創造主の元に帰れと告げてテッサごと捕獲。ケイドはなんとか車に捕まるが振り落とされてしまう。

テッサは連れて行かれて宇宙船の中でディセプティコンに襲われる。

なんとか逃げ出してオプティマスを探すことになる。

オプティマスは聖域のテメノスに連れてこられてロックダウンはシードとオプティマスを交換する。

そしてロックダウンは地球を去ることになりオートボット達は船に乗り込む。

ショーンもケイドについてきてテッサへの想いをケイドは知る。

ケイドは船に乗り込んでハウンドもテッサ助けに乗り気。

船には多くの騎士が監禁されておりテッサはトランスフォーマーの犬から逃げる。

ケイドは逃げた先で剣がたくさん刺さっているところにたどり着く。

そして武装してエイリアンの歩兵達を倒していく。

テッサは足を捕まえられるがなんとか振り解いてケイドと合流。ハウンド達もオプティマスを見つける。

彼らは宇宙船から脱出するものの綱渡り。後ろから犬が追いかけてくる。

ケイドは犬を倒すもののケーブルをかみ切られそうになる。

バンブルビーが助けに来て落ち掛けるものの3人をなんとか救出。

ケイド達はそのまま飛空艇に乗り込んで敵を撃墜。

そして街に降り立つがロックダウンは巨大な宇宙船で攻撃してくる。

ハウンド達も脱出してジョシュアは研究所を中国に行かせると話す。

オプティマスはガルヴァトロンの中にメガトロンを感じたと話す。

実はメガトロンは生きていて新しい体で復活したのだった。

そしてメガトロンは人類の滅亡を狙っていて人類は利用されていた。

ジョシュア達は中国に来てケイドはショーンに落ち着いて話をする。

そして親としてテッサのことを考えてきたが一生は無理だと話して、今日は助けられたと話して雪解け。

ケイドはジョシュアに電話してガルヴァトロンは正常ではないと告げる。

そしてガルヴァトロンがシードを狙ってると話すがジョシュアは操られてることに気づいていない。

オートボット達とケイド達は中国へと向かうことになる。

ハロルドはジョシュアにシードを渡すもののKSI社の株を求める。

ジョシュアはシードを受け取って今必要か考えると申し出る。

そしてハロルドは違法なことをやっていることを指摘して対立。

ガルヴァトロンは暴走してきてジョシュアはダーシーを呼ぶがスーに何をかけしてるのだ?と聞かれる。

ガルヴァトロンはメガトロンとなり、味方を増やす。

ジョシュアは全ての車が操られていると知り、工場は大混乱。

スーは運転してダーシーも乗るがジョシュアは爆弾を抱えていた。

オプティマスは人間を守るのはこれで最後だと話してケイドは人間はミスをするが素晴らしいものが生まれると話す。

そして自分も初めは金目的でオプティマスを助けたと話して人間を信じてほしいと話す。

ジェームズとハロルドはジョシュアの殺害のために動き出す。

スーはバイクを街中で買い取ってジョシュアと逃げる。

ジェームズ達は追い詰めてきてスーは横転するが機転が効く。

するとエレベーターに乗るとジョシュアは笑い出して核爆弾を運んでると話す。

スーは屋上に身を隠せと話して去っていく。しかしなかなかエレベーターは動かない。

スーは現れた殺し屋と戦ってめちゃくちゃ強い。

皿に居合わせた男もめちゃ強くて敵を撃退する。

メガトロンは爆弾を狙っており、ジョシュアの頭上からうちゅうせゆがくる。そこにはオートボット達が乗っていた。

ケイドはジョシュアを保護することになるが銃撃されて人間メンバーは放り出される。

宇宙船も撃墜されてしまい、ハウンド達は飛び出してディセプティコンに応戦。

ジェームズはケイドを狙ってきてジョシュアとテッサ、ショーンはビルの屋上に行かせる。

ケイドは追い詰められて戦闘になりジェームズを突き落として殺害!

ジョシュアはダーシーと合流してケイドとも合流。

ロックダウンはハロルドにオプティマスを殺すように依頼。

オプティマスは宇宙船に囚われていた過去の戦士達を解放。戦力を得る。

オプティマスは古代の戦士と戦って強さで屈服させて協力させる。

ハウンドはケイド達を守るが苦戦して軽度も援護。

そして爆弾を駆使するが弾が尽きてしまい、そこにオプティマス達が到着。

オプティマスはシードを安全な場所に運ぶようにジョシュアに指示。

ケイド達は動き出してレーサーのショーンが運転。しかしシードが起動してしまう。

それは位置を知らせており、ロックダウンはオプティマスを待つ。

ロックダウンは金属を吸い上げる装置を起動してケイド達も吸い寄せられる。

しかしなんとか体を金属から引き離して無事に逃げる。

バンブルビーはプテラノドンに乗ってきてオプティマスは爆弾を街の外に世に出すように話す。

オプティマスは吸い寄せられてシェーンにケイドは託すがテッサを必ず守ると約束させる。

ロックダウンはオプティマスと決着をつけにきて戦闘になる。

ケイドはハロルドと決着をつけることになりテッサはケイドを置いていけないと話す。

ハロルドに追い詰められるケイドとロックダウンもオプティマスを追い詰める。

しかしケイドはハロルドが吹き飛ばされたことでオプティマスを援護。バンブルビーも援護に来てロックダウンはケイドを狙う。

ショーンは爆弾を運んでロックダウンの足に車のワイヤを巻きつける。

テッサはワイヤをオプティマスにつけて復活させるとオプティマスはロックダウンを一刀両断

ショーンとテッサはキスしてメガトロンは去る。

ケイドはショーンとテッサを抱きしめて街はジョシュアがなんとかすることに。

オプティマスはまたシードを運ぶためにチキを去ることになる。

残るオートボットはケイド達を守るように告げられる。

オプティマスは創造主達に地球に手を出したらタダでは置かないと話す。

所感

キャスト変わりすぎやろ…

ウォールバーグが主演になったら急にアクションになるよね。ラブーフのひ弱な感じかわよかったのに。

オプティマスはなんかやたらと強いしやたらと回復するのね。メガトロンは何もせずに消えて行ったけども。

オートボットは少なくなってしまったし、シリーズの人気も消えてきた。そろそろ潮時なのかな。

おすすめの記事