2017年の映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』を見ました!

この映画はシリーズ5作目ですね!

採点3.5/5.0

あらすじ

人類とトランスフォーマーが反目し合い、オプティマス・プライムが姿を消してしまう中、地球の存亡を左右する危機が到来。事態を収束すべく、発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマスの後を継いでオートボットを率いるバンブルビー、謎多き貴族の老人(アンソニー・ホプキンス)、オックスフォード大学の教授(ローラ・ハドック)によるチームが結成される。

以下ネタバレあり

冒頭中世イギリスで隕石が落ちてきて騎士団が戦う。

ランスロットは魔法使いのマーリンを信じるがマーリンは少し頼りない。

マーリンは穴蔵に来て声をかけるとトランスフォーマーが現れる。

そして彼の秘密をバラさない代わりに戦いの協力を求める。

マーリンは杖を託されてトランスフォーマーは戦場へ。

ランスロットは諦めかけるがトランスフォーマーが敵を蹂躙。イギリスは勝利する。

現代オプティマスは氷漬けになって宇宙を彷徨っていた。

TRFは准軍事組織でトランスフォーマーは違法としてキューバに開放されていてシーモアも働いている。

ロボットは子供達を襲って子供たちは逃げてゆく。

それは警備ロボットで小型のスウィークスが子供達に来る。

イザベラはその中でもリーダー格の存在でトランスフォーマーと親しい。

イザベラはその荒廃したところに住んでいてトランスフォーマーの世話をしていた。

しかし世話をしていたキャノピーは撃墜されてしまい、ケイドとバンブルビーが警備ロボットを倒す。

ケイドはイザベラを救ってケイドは子供達にヒーローとして人気だがトランスフォーマーを救ったことで賞金をかけられていた。

ケイドはボロボロのトランスフォーマーを見つけてクインから守れと言われ、メダルを受け取る。

そしてケイドはTRFに囲まれて投降。隊員のサントスと話す。

バンブルビーは抵抗してバラバラになる能力を身につけている。

ケイドもサントスを倒して追い詰めるがウィリアムがバンブルビーを説得。

ハウンドも健在でウィリアムは彼らを見逃して発信機をつける。

ディセプティコンのメガトロンは究極の力を持つ杖が地球にあるから見つけろとディセプティコンに命令。ウィリアムも聞いている。

それはタリスマンがないと見つけられないらしく、TRFを利用することになる。

ウィリアムはTRFと協力しろと言われるがオートボットも敵視する彼らに乗り気ではない。

オプティマスはある惑星にたどり着いてそこはサイバトロンだった。

いのちのプライムのクインテッサと話してヤイバを向けるが捕らえられてお前が故郷を滅ぼしたのだと告げられる。

そして復活できなかったらもうトランスフォーマーは滅びると告げる。

英国貴族のエドモンドはついにこの時が来たと話している。

ヴィヴィアンは馬に乗っており、オックスフォードで教授をしている。

マーリン達の話をしており、その様子をエドモンドが見ている。

オプティマスは故郷を癒すために杖がいると言われてそれが地球にあると知る。その杖は冒頭にマーリンが譲り受けていたもの。

ケイドはサウスダコタでスクラップ場をしており保安官のシャーマンに話しかけられる。

イザベラはそこに引き取られており、グリムロックが相棒になっていた。

前作で出てきたティラノサウルスのトランスフォーマーもいて暴れている。

厄介者のデイトレーダーも来てイザベラはメカを修理できるからいさせてほしいと話す。

そして家はないと話してTRFに家族同然のトランスフォーマーを殺されたからTRFと戦うと話す。

ケイドはテッサの写真を飾っていて彼女は大学へ。自分はお尋ねものだから会えないと話す。

イザベラの祖はシカゴの事件で命を落としており、使節を嫌がったのだった。そして明日出て聞くと告げる。

しかしここのことをばらすと話してイザベラの技術は本物だと知り、置くことになる

TRFはアフリカに来てヨルダンで巨大な宇宙船を発見。シモンズもびっくり。

見識者達はこれから3日以内に地球が滅びると話す。

テッサは電話してケイドに世界を救わないでいいから恋人を見つけてくれと話す。

メガトロンはCIAを拉致してTRFと取引。仲間の釈放を求める。

軍は監視を条件に承諾してウィリアムが応対することになる。

軍は世界を救うためにメガトロンを利用することになる。

モホーク、ドレッドボット、ゼウス、オンスロートを解放するがバーサーカーは却下される。

ウィリアムはサントスと出動してディセプティコンを釈放するものの監視体制を取る。

イザベラはケイドに話しかけて親子のような関係。

しかしケイドはディセプティコンがスクラップ場ににきて逃げることになる。

ディセプティコンは無人の街に来てイザベラはウィークリーが捕まって出てきてしまう。

ケイドはたまらず出てきて罠を作動させてオートボットが奇襲。ディセプティコンを撃退する。

すると今度はTRFが来てサントス達は襲撃してくる。

ケイドは無人機に突き落とされてしまい、ピンチになる。

なんとか捕まるがそこにエドモンドのトランスフォーマーのコグマンが来る。

エドモンドはケイドを探しているようでメダルを求めていた。

ケイドは選ばれたらしく、なんとめちゃくちゃ強い。

ケイドはイギリスに行くことになり、イザベラはオートボット達と行動することになり別行動。

ウィリアムはイギリスへと向かい、シモンズはキューバに来ていてエドモンドに電話。

ケルズの書というものを見つけたらしく、オプティマスはその頃クインテッサによってネメシスとされ、故郷を甦らせるためなら誰でも倒すように洗脳される。

ヴィヴィアンは車に乗り込むと手紙が出てくる。

それはトランスフォーマーの車でエドモンドのところに半ば拉致される。

ヴィヴィアンはトランクに押し込まれてトランスフォーマーはルードという名前。

エドモンドはケイドと出会い、コグマンは認知症らしい。

エドモンドはバンブルビーの昔あったらしいがバンブルビーは覚えていない。

エドモンドはメダルに興味津々でルードもヴィヴィアンを連れてくる。

ケイドはヴィヴィアンと話してヴィヴィアンが歴史学者であると知る。

しかしコグマンはケイドの失礼な態度に怒り出して首を絞める。

エドモンドは騎士団の家系を見せてヴィヴィアンは杖を守ってきた家系であることを明かされる。

トランスフォーマー達は第二次世界大戦でも活躍していてバンブルビーも参戦していたらしい。

そして12人の騎士がいたらしく、最後の騎士はケイドであると話す。

杖はマーリンの棺に長いこと隠されていたらしく、メガトロンよりも先に杖を見つけることになる。

ヴィヴィアンはマーリンの末裔で人類の希望だった。

そして父が彼女にありかを教えたらしく、彼女は思い出せない。

そこにTRFが来て一同は外に出て逃げることにする。

ヴィヴィアンは一旦帰宅してケイドを紹介。みんなに彼氏と思われる。

シモンズとエドモンドは話して図書館に行けと言われる。

シモンズはエドモンドに古書のありかを伝えて地球かサイバトロンのどちらかしか残らない、クアンテッサと戦うことになると話す。

そして地球に散らばっている角は無造作ではなく中心にストーンヘンジがあった。

ヴィヴィアンは祖父の書斎で杖のありかの手がかりの絵本を見るがTRFが家に来る。

そしてエドモンドにセルすいかんだと話してケイド達もTRFとのカーチェイス。

そして彼らは潜水艦に来てエドモンドは人類の歴史を変えられると話す。

しかし同行できないと話して自分には騎士の資格はないと話す。

そしてケイドにこれまでの苦難はこのミッションのためにあったと話してヴィヴィアンにもこの船がすでに行き先を知っていると話す。

ヴィヴィアンが手を触れると潜水艦は動き出してトランスフォーマーだった。

TRFは追いかけてきてピンチになるがヴィヴィアンとケイドは良い感じ。

エドモンドは英国首相に会いにきてもちろん警備に止められる。

2人は食事をすることになり、ヴィヴィアンはかなり意識している。

エドモンドは地下から首相官邸に乗り込んで事情を説明。そしてことが終わる時とは場所を教える

ケイド達は海底に来てウィリアム達も追いかける。

海底には巨大な穴があり、中に入るがウィリアム達は途中で壁に衝突。

ケイド達は中に入って降り立ち、その頃サイバトロンはものすごく巨大なトランスフォーマーで地球に向かっている。

イザベラは異変に気付いてニュースでも隕石の衝突が取り沙汰される。

ハロルド達は臨戦体制を取ってケイドはヴィヴィアンに勇敢だと褒められる。

ウィリアム達も中に入ってケイド達はさらに下へと進む。

そして祭壇にたどり着いてマーリンの棺を発見する。

そして棺を開けるとミイラとボロボロの杖があり、ガッカリ。

ケイドは他に何かあるはずだと周りを探してウィリアムは進んで周りの機械が生きていることを知る。

ケイドは襲われてヴィヴィアンは杖を取ると起動してその時クインテッサはニヤリと笑う。

ウィリアムはヴィヴィアンに銃をつけるがヴィヴィアンは杖を落とすと脅してトランスフォーマーが襲来。

それはオプティマスでケイドとオプティマスは敵として対面。

オプティマスはケイドを覚えてないようで杖を渡す。

ケイドやばんは立ち尽くしてケイドはバンブルビーに彼を追わせる。

そしてヴィヴィアンには潜水艦で戻るように話してケイドはバンブルビーを追いかける。

バンブルビーは海上でオプティマスと戦闘する。

ウィリアムとケイドは共に逃げるが波に流されてピンチ。

バンブルビーは苦戦して最も古い友達だと追い詰められた時に告げる。

オプティマスはヤイバをおろして正気を取り戻した様子。

オプティマスは記憶がないようでディセプティコンに襲撃される。

そして杖を奪われて地球が滅びるのを見ておけと言われる。

オプティマスは騎士達に裏切りを咎められてリンチに。

そして死の裁きを加えられるがケイドのメダリオンが反応して攻撃を防ぎ、剣になる。

それを見た騎士達はみんな剣を向けて結託。攻撃は止む。

オプティマスは地球は自分を唯一受け入れた星で故郷だと話す。

ケイドはオプティマスのみが地球を救えると話して奮い立たせる。

ウィリアムはケイドに協力してオスプレイから飛ぶ作戦を立てる。

メガトロンはストーンヘンジに来てエドモンドはその様子をこっそり見ている。

そして銃撃して軍隊もディセプティコンを攻撃。

オプティマスと到着して杖を奪ってヴィヴィアンに協力を頼む。

エドモンドは負傷しており、コグマンに仕事をやり遂げたと話して息を引き取る。

オートボット達と軍隊は協力して宇宙船を襲撃に行く。

ケイドはヴィヴィアンをデートに誘ってヴィヴィアンは呆れ顔。

ケイドはテッサにメールして宇宙船内部に上空から空軍と共に潜入。

サントスとはいがみ合うがケイドはみんなが来てくれて感謝してると話す。

サントス達はTRFのバッジを捨ててディセプティコン達は襲撃してくる。

ケイド達は降り立ってイザベラも参戦している。

ディセプティコン達は合体してきてウィリアムは不利のため作戦中止、降下することを選択。

しかしウィーリーが反撃して狼煙を上げるとみんなの士気が戻ってオプティマスが到着。

そして敵を一網打尽にしてケイドはヴィヴィアンに共に行こうと諭す。

しかしヴィヴィアンは地球を救うと話してケイドにキス。ケイドは彼女を追いかける。

クインテッサはヴィヴィアンを殺すようにメガトロンに命令するがメガトロンはオプティマスを追い詰める。

しかし形勢逆転でメガトロンは船の外に蹴り飛ばされる。

ヴィヴィアンは杖を手に取ってクインテッサはオプティマスと交戦。バンブルビーが背後からクインテッサを撃ち抜いてクインテッサは姿を消す。

地球はかくして救われてヴィヴィアンはデートに応じる。

イザベラもウィーリーと再開して心を通わせる。

オプティマスは故郷に帰る時が来たと話してケイド達は見守る。

その後砂漠で角の近くに来た男は近寄ってきた女に声をかけるが女はトランスフォーマーのクインテッサだった。

所感

ラストよ…

一応言っておくと、この作品はシリーズの中でも製作費がアメリカでの収入を上回った赤字作品なんだよな。

だからこの後のシリーズは延期になっており、エンディングで出てきたクインテッサはお蔵入りかもね。

まぁバンブルビーが製作されたし、オプティマスのスピンオフとかも悪くない。ストーリーなんてあってないようなものだしな。

おすすめの記事