2005年の映画『最後の恋の始め方』を見ました!

この映画はスミス主演の大ヒット作ですね!

採点4.2/5.0

あらすじ

“デートのことなら僕におまかせ”のデート・ドクターであり、恋愛はお手のもののアレックス・ヒッチ(ウィル・スミス)だったが、ゴシップ・コラムニストのサラ(エヴァ・メンデス)と出会って恋に落ちてしまう。しかし自分の恋にはなすすべがないヒッチは……。

以下ネタバレあり

ヒッチは恋愛アドバイザーでアプローチ次第で女を落とせると話す。

そしてクライアントたちにアドバイスしてサラはキャリアウーマンでゴシップ記者。

サラは仕事大好きで休暇を返上して仕事に来て上司に怒られる。

彼女はスキャンダルを嗅ぎつけてきてまた昇給して、ヒッチはビリヤードしている。

ヒッチは女系関係も短くていいと話して友達のベンにいつか真実の愛に目覚めると言われる。

サラはその店に来ていて友達のケイシーはヒッチに相談しようかと話している。

ヒッチは女を口説きにいき、美人のマンディに声をかける。

大学時代のヒッチはクレシダと出会って恋に落ちて女に目覚めていた。

しかしクレシダは他の男と浮気していて振られてしまう。

ヒッチはこのことを経験にアドバイザーとなり、アルバートと話す。

アルバートは鈍臭い性格で有名人の女を狙っていた。

それはアレグラという女でスウェーデンの金持ちと別れたばかり。アルバートは彼女の資産を運用しているグループの1人だった。

ヒッチは協力することになりヒッチはアレグラのことを徹底的に調べる。

アルバートはアレグラ会社でと会うことになり、アレグラは会議で投資の話をする。

そしてメンバーはアレグラの友達に投資する話を却下して投資の先を見つけることになり、アルバートは不賛成だと話す。

アルバートはアレグラを擁護して会社を辞めると言い出してかいぎのばをさる。

テンパるアルバートだがヒッチと合流して退職したことを話すと落ち着けと言われる。

アルバートは暴れていてアレグラが様子を観にくる。

アレグラはアルバートに興味を示して率直な意見が嬉しかったと話す。

それでデートに誘われて自分の資産状況を見てほしいと言われる。

アレグラは連絡先を教えてアルバートはへたり込む。

サラはまたバーに来ていてヒッチもバーに来ている。

ヒッチはサラが気になるようで新聞記者だとバーテンダーに聞く。

そして酒を持って行こうとするがサラは他の男のチップに口説かれる。

サラはチップに男に興味ないと話してかわしまくり。

チップがしつこくくるとヒッチが友達のふりをして助ける。

ヒッチはサラに話しかけて恋愛トークをする。

ヒッチは良い感じで話し終えて去り、サラは気になる様子。

ヒッチはクライアントのヴァンスと話して真実の愛に目覚めたと話す。

しかし彼は体の関係だけを求めていてヒッチはナンパの手伝いはしないと話す

ヒッチは去ろうとするがヴァンスはしつこく、押さえつける。

サラはオフィスで贈り物をもらってそれはトランシーバーでヒッチから連絡を受ける。

ヒッチはディナーに誘って職場のみんなは注目。

サラはかわすが日曜に朝食を取ることになり、約束する。

するとまたプレゼントが来てその場所の近くで使えるスキューバのスーツをもらう。

2人は出会って着替えてボートでデートする。

2人はボートでレースをしてヒッチはガス欠。さらにボートに乗ることになる。

しかしサラは落ちてしまい、ヒッチも助けに潜って陸に上がる。

2人はエリス島について友達のラリーがガイドする。

そして教会に来るがそこはサラのひいおじいちゃんが結婚式を挙げた場所だった。

ヒッチはこれをリサーチしていてサラは泣き出して逃げ出し、ヒッチは困惑。

サラによるとひいおじいさんは犯罪者らしく、指名手配だった。

ヒッチは彼女をタクシーに乗せて失敗を悟る。

サラはこのことをケイシーに話してまんざらでもなさそう。

ヒッチはアルバートと出会ってアレグラに電話をかけさせる。

アルバートは電話に出てコケながら約束を取り付ける。

そしてアレグラはディナーに来てアルバートは応対。

ヒッチはアルバートにアドバイスしていてアルバートはその通りに実行。

アルバートはアレグラをエスコートして親友のマギーと会う。

マギーが鍵だと言われたアルバートは彼に愛想よく話す。

マギーはアルバートを気に入ってヒッチはダンスを指南。

アレグラは良い感じでアルバートとの関係が噂になる。

サラは街を歩いていてアルバートとは何者かを上司に突き止めるように言われる。

ヒッチはアルバートにダンスで失敗したと話してアルバートは悲しそう。

ヒッチはキスが決め手なんだと話してキスをするときは相手を待てと指南。

ヒッチはアルバートとキスの指南をするがキスされて怒る。

サラはアルバートのことを調べてヒッチが絡んでいると知る。

サラはヒッチに電話をしてデートのお礼。情報を取るためにまたデートに誘う。

ヒッチはサラに会いに来て料理パーティーにくる。

そこにはサラの上司も来ていてヒッチはアレルギーの薬をサラと買いに行く。

ヒッチは顔が腫れてきてしまい、ドラッグストアで取り乱す。

2人は夜歩いていちゃつきながらサラはアルバートのことを聞くがヒッチはまともに答えない。

2人はサラの家に来てサラは幼い頃に妹が事故で溺れかけたと話す。

2人は身の上話をして翌朝ヒッチはいなくなっている。

サラは期待していたのにと自分を責めてるとヒッチが来て朝食を買ってきてくれていた。

サラは全力で取りなして仕事になると別の街へ。サラはまた電話してくれと話して2人はキス。

サラは背を向けるがとても名残惜しそうでケイシーと話すがケイシーはヴァンスとデートして寝たものの不機嫌。

嘆くケイシーだがサラは励ましてデート・ドクターにヴァンスはアドバイスを受けていたと知る。

ヴァンスはさらに声をかけられてサラはデート・ドクターのことを聞く。

ヴァンスは相手にしないが記事を書かない代わりに名刺をもらう。

ヒッチはアルバートと会っていてアルバートは脱毛中。

そしてサラに電話をかけてアルバートはニューヨークニックスの試合をアレグラと観に来る。

サラはその様子をスクープしていてアルバートはミスでアレグラに唾をかけられる。

アルバートはカラシを服に付けてしまうがアレグラは楽しそう。

アルバートはアレグラを送り届けてアレグラが自宅に帰る前にアルバート背を向けてしまう。

しかし立ち止まって声をかけて2人はキス。アレグラも嬉しそう。

アルバートはハッピーで道端でダンスを披露。

サラはデート・ドクターの正体を突き止めてクライアントのジェフと会うヒッチを見てしまう。

サラは驚愕してその場を駆け出して去ってしまう。ヒッチも盗撮されていることを知り、その場を去る。

サラはアルバートの相談相手がヒッチであることを記事にしようとする。

しかし上司にヒッチを愛してることを見抜かれてよく考えろと言われる。

ヒッチはサラからの訪問を受けてサラはデートで落としたシャツを届けに来る。

サラは警戒していてヒッチの仕事のことを怒り出す。

ヒッチもアルバートとアレグラのことを記事に書くのか?と話して喧嘩になる。

ヒッチはデート・ドクターとして有名になってしまい、顔も出てしまう。

アルバートは売店で自分の記事を見てサラは記事を書いたものの空虚。

アルバートは売店で暴れて逮捕されてしまい、過去のクライアントも被害を受けたとして糾弾。

サラはケイシーとお見合いに来てヒッチも参加。アルバートを傷つけたとサラを責める。

そしてお見合いの中で喧嘩になり、ヒッチはデート・ドクターだと知れ渡ってケイシーにもヴァンスの件で怒られる。

ヒッチは誤解だとサラに話して自分はアルバートのような男がデートできるように手助けをしていてサラこそ恋の成立を邪魔してると話して去る。そしてヴァンスの仕事は蹴ったと話して真剣に仕事に取り組んできたと話す。

ケイシーはそんなに悪い奴ではないのでは?とサラに話す。

サラは映画を見ながら浮かない顔でアレグラもアルバートがいない席を見て何かを思う。

サラはヒッチに会いにきて謝罪したいと話す。

しかしヒッチはもういいと話して去ろうとして、自分はいつも人と一線を引いてると話す。

アルバートはヒッチに会いに来てアレグラからの連絡はないと話す。

アルバートはとても落ち込んでいて真実の恋などないと話すヒッチに何も恋のことをわかってないと言われる。

ヒッチはそれでも好きにしろと話して、愛することを恐れてると言われる。

アルバートは道端でアレグラを見かけてタクシーで追いかける。

アレグラはボートに向かっていてヒッチと話す。

ヒッチはアルバートの件で話に来ていてきっかけを与えたに過ぎないと話す。

アレグラはいろんなことを調べられていたと話すが、ほとんどはヒッチの凡ミスで演出ではないと知り、アレグラは真のアルバートに恋をしていたことを悟る。

ヒッチは自分は何もしてないと話してアレグラは喜び、ハグするとそこにアルバートが来て誤解。首を絞められる。

アレグラが止めてアルバートにキスをして2人は結ばれる。

ヒッチは夢中な二人を見て嬉しそうにその場を去る。

そしてサラの家に来て話をするがなかなかうまく話せない。サラはドアを閉じて話を聞き、ヒッチは何故かわからないけど君が欲しいと言われる。

サラはドアを開けるが後ろから男が出てくる。

それはトムという男でヒッチはとても惨めな気持ちに。

サラは別々に生きればそれなりに幸せだと話したな?と告げてその場を去る。

ヒッチはそれなりの幸せでいいのか?と聞くがサラはそのまま去る。

ヒッチは追いかけて自分たちは2人とも臆病者だが決意するなら今しかないと話す。

サラはトムと去ろうとするが自分ほどサラを好きになれる者はいないと話す。

サラは車を走らせるがヒッチは飛びついてきてヒッチは人間だからミスだってすると話す。

サラは自分が好きなのか?と聞いてヒッチは愛してると話して2人はキス。ついに結ばれる。

トムは去り、実はトムは妹のマリアの旦那さんだった。

その後アルバートとアレグラは結婚してケイシーは結婚式でチャールズと出会って恋をする。

ヒッチは基本ルールとして、ルールはないと話してサラとダンス、アルバートやケイシー、アレグラとダンスをして映画は終わる。

所感

キュートやなぁ…

スミスさんキュートやわ。どんなに恋愛の知識人ぶっていても好きになる人ってコントロールできないよね。

恋愛ってだからこそ難しくて、失敗してしまっても運命の相手ならまたどこかで出会うタイミングがあるのかな。

メンデスさんがこんな役をやるとは思わなかったな。先入観的にトレーニングデイとかのイメージがあるからね。

おすすめの記事