2014年の映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を見ました!

この映画は日本のライトノベルが元になったSF映画ですね!

採点4.2/5.0

あらすじ

近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返す。そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させ……。

以下ネタバレあり

冒頭世界は侵略者たちの攻撃で荒廃してきている。

軍隊は闘い、軍人の少佐のケイジはテレビにも出ている。

ロンドンで侵略者たちを迎え撃つことになったケイジは現地に向かう。

そして本部についてブリガム将軍と話す。

ケイジはメディア担当でマスコミの対応をアドバイス。

ケイジは前線に行くように言われて彼は戦闘が苦手だからと断る。

しかしこれは命令だと言われてケイジは責任者にブリガムを挙げて遺族たちからの追及を仄めかす。

ブリガムは承諾してケイジは去るが逮捕されることになる。

目覚めるとケイジは軍隊に呼ばれてヒースロー基地にいた。

彼は初年兵にされており、訓練基地に派遣されていた。

ファレウ曹長は彼を応対して脱走兵で将校を装って逮捕されたことにさるていた。

ケイジは二等兵として前線に派遣されてナンス達と話す。

そして翌朝出撃を迎えて彼らはアーマーを装着する。

キンメルは裸の上から装備してグリフなかなか饒舌。

リタは特殊隊員のエリート戦士でファレウはグリフにケイジの面倒を見るように指示。

ケイジは逃げようとしてみんなに捕まえられる。

ケイジはみんなにバカにされて降下が始まる。

そしてヘリコプターは攻撃されてみんな降下していく。

ケイジはなかなか飛び降りられないがびびりながらも飛び降りる。

キンメルはすぐに飛空艇の墜落に巻き込まれて亡くなる。

リタは到着してケイジは彼女がエイリアンを倒すのを見るが彼女は後ろから打たれて死んでしまう。

敵は待ち伏せしていてケイジやナンスは苦戦する。

侵略者は地中に潜んでいて仲間達は次々とやられるがケイジは敵を倒す。

しかしすぐに他のエイリアンに襲われて地雷で自爆する。

目覚めるとケイジはまた軍隊に呼ばれたところに戻っていた

ケイジは二等兵として扱われてそしてまた襲撃を迎える。

そしてまた降下してキンメルはまたすぐに押し潰れて亡くなる。

リタは強く、エイリアンと互角に戦闘する。

ケイジはリタを後ろからの銃撃から庇って撃たれてしまい、彼女はバッテリーを取ってそのまま去る。

ケイジはそのままエイリアンに殺されてまた目覚める。

ケイジはファレウに自分は全てをみえると話すが取り合ってもらえない。

フォートとスキナーとグリフ、ナンス、クンツ達の名前を知っていてケイジはよく聞けと話すが口を塞がれる。

ケイジは降下寸前に爆発すると話して本当に爆発。

そしてまた降り立って今度はキンメルを助けて自分が死ぬ。

次は自分も生き残ってリアの元に駆けつけて逃げないと皆殺しにされると話す。

リタは目覚めたら私を探せと話してケイジはばくはつにまきこまれてしぬ。ケイジはまた目を覚ましてリタを探すことになる。

ケイジは訓練に参加して腕立てをしてるときに車の下に潜り込んで轢かれて死ぬ。

ケイジはまたやり直して抜け出すと特殊部隊の訓練場に来る。

そしてリタに声をかけてリタは彼を覚えてなさそう。

しかしケイジは何か知ってるだろ?と話してリタは彼を連れ出す。

リタも同じ戦闘を繰り返しており、エイリアンの血を浴びるとループするようになるらしい。

リタは戦いに勝てば解放されると話して以前に同じことを経験したらしい。

リタはカーター博士をケイジに紹介する。

彼はエイリアンであるギタイに精通していて今回の作戦は敵のものだと話す。

エイリアンは地球を支配しようとしており、ケイジがそれを阻むためにボスのオメガを殺す能力をつけたと言われる。

リタはかつてヴェルダンの戦いで同じことをして英雄となっていた。

そしてオメガが死ぬまで死に続けないとならないと言われて尻込む。

リタはオメガに近づく前にパワーを失ったと話して幻覚が現れるのを待ってリタを案内してオメガをリタを殺す作戦を立てる。

ケイジは実戦訓練を受けることになりリタはルールは負傷したら死ねと言われる。

リタは負傷するとパワーを失うと話してケイジを殺してケイジはまた目覚める。

そしてまたリタに説明して訓練を受けてリタは戦い方を教える。そして負傷したら容赦なく殺される。

ケイジは夢の中で地下に落ちていく幻覚を見てオメガの幻覚を見たとカーターと話す。

それはダムの近くでリタはその前にビーチから脱出する方法を考えろと話す。

ケイジとリタは戦場で連携してギタイを倒すが何回も殺されて作戦会議を重ねる。

ケイジはめっちゃ強くなっていてスキナーにファレウが怒ってると言われて殴りかかられるが普通にかわす。

リタはあなたならできると話して訓練でもかなり強くなる。

2人は戦場でギタイと戦って2人はトレーラーを使って先に進む。

リタは無口で話すことがあまり好きではないらしい。

しかしケイジは弟と逸れたことを持ち出してリタは自分を知ってもいいことないと話す。

リタはヘンドリクスという男の名前を出されると怒り、元恋人で亡くなっていた。

2人は民家に来てリタの傷を手当て。キーを探すことになる。

リタは疲れたからリセットすると話してケイジはコーヒーを入れて束の間の休息。

リタはこの場面は何回目?と聞いてリタは先に進もうするがケイジは君はここでどうやっても死ぬと話す。

リタは取り合わずにヘリコプターで旅立とうとしてケイジはオメガを殺しに行けば君が永遠に死ぬと話す。

ケイジは君を守りたいと話して止めるもののリタはヘリコプターを起動してギタイが襲ってくる。

ヘリコプターは墜落してリタは投げ出されて死にかけ。

リタは死に際にミドルネームはローズと答えて息を引き取る。

そのままケイジは殺されてまた目覚めてリタに会いに行くが何も話さずに去る。

ケイジは1人で戦うことを決意して1人でダムの底にたどり着く。

しかしギタイに襲われて後ろから大型のギタイが来る。

そして殺されてケイジは自分の血が狙われていることを知る。

そしてリタとカーターと作戦会議をしてオメガと交信するためにロンドンに装置を取りに行くことに。

2人はロンドンに来てブリガムを脅して敵は我々の行動を知っていると話す。

そして自分はループしてると話してこの会話は前にもしたと話す。

ブリガムは渋々承諾してカーターに渡す装置を取り出す。

2人は帰ろうとするが銃撃されてリタはケイジに装置を体に刺すように話して刺す。

ケイジは幻覚でルーブルを見て鍵はパリだと話す。

しかし2人の車は止められてそのままリタは目を閉じる。

ケイジは目覚めると部屋にいて輸血されていた。

看護師にリタが無事か聞くものの答えを得られず看護師が出て行くと暴れてリタが生きていて助けに来た。

ケイジは輸血さたことでギタイのパワーを失っており、もう失敗は許されない。

そしてチームのみんなに敵が待ち伏せていることを話して自分たちについてくるように話す。

みんなはリタが現れると納得して秘密裏に作戦を立てる。

彼らは夜勝手に抜け出して飛行機に乗り込み、敵地に乗り込む。

ケイジはリタには見張りをして欲しいと話すがリタも戦うと話す。

そしてパリに向かってみんなを飛び降りさせる。

リタは湖に落ちてケイジと合理して安堵する。

しかし他のメンバーは士気が落ちており、3人が死亡。

重症のグリフは自分はもうダメだから時間を稼ぐと話してスキナーと残る。

2人は自爆して多数のギタイを撃退する。

フォードは飛行機からギタイを射撃するがギタイにやられてリタとケイジしか生き残りはいない。

ケイジは吹き飛ばされてリアもなんとか目的地にたどり着く。

そして地下に降りてリタはどちらも生き残れないと話して手榴弾を持つ。

そしてありがとうと告げてもっとケイジのことを知りたかったと話してキスをする。

リタは走り出していき、大型のギタイを引きつける。

ケイジはリタが襲われる音を聞きながら水中に潜ってオメガを倒しに行く。

しかし途中で胸を刺されてしまうが大型のギタイの体内に手榴弾を入れて爆破させて撃退。

ケイジは死んだかと思われたがギタイの血が体内に流れて気がつくというかのヘリコプターの中。

そして降り立つと冒頭のブリガムとの会話の段階に戻る。

ブリガムはニュースでパリで爆破があり、敵の戦力は無くなったと話す。

フォード達も健在でケイジは少佐としてリタに会いにくる。

そしてリタは覚えてないもののケイジは笑顔を向ける。

所感

面白い!

リタはクールですね。ブラントさんはプラダを着た悪魔とかポップなイメージしかなかったから新鮮だったわ。

彼女はこの作品を皮切りにアクションにも出てきてますよね。クルーズが最初ヘタレなのは新鮮だったな。

映画としての出来もいいよね。トムが50とはとても思えないけどね。続編もやるらしいし見たいな。

おすすめの記事