2009年『クレイジー・ハート』を見ました!

この映画はとても高い評価の作品ですね!

採点4.6/5.0

あらすじ

シンガーソングライターとして一世を風靡(ふうび)したものの、57歳になってすっかり落ちぶれたバッド・ブレイク(ジェフ・ブリッジス)。自分の弟子だったトミー(コリン・ファレル)がアメリカのトップ歌手として人気を博す一方、孤独な酒浸り生活を送るバッドは、シングルマザーの記者ジーン(マギー・ギレンホール)と出会う。

以下ネタバレあり

ブレイクはカントリー歌手の大御所で中年。

しかしすっかり落ちぶれていてボーリング場で営業に来る。

ブレイクは酒をバーで飲むが酒はつけに入れられてなかった。

マネージャーのジャックは裁判になったと話して新人のトミーの曲を書くように言われるがブレイクは拒否。

彼は酒浸りで売店まで買いに来て部屋で寝ているとバックバンドのトニーに話しかけられてリハーサルのことを聞かれるがやる気なし。

ブレイクはいつくるかの質問にも答えず、楽譜だけ渡す。

そしてファンだと話すトニーには少し優しく接する。

ブレイクは夜になるとショーに姿を表してトニー達と合流。

そしてショーは成功させるが途中で抜けるなど不安定さもある。そしてトニーに歌わせて自分は裏で吐く。

ファン達は不満でまたブレイクは戻ってきてステージで座って演奏して歌い出す。

ブレイクはショーに来ていた中年女性を抱いて部屋を出る。

そしてまた移動してモーテルに来て楽器屋でウェスリーと話す。

彼とのセッションを控えており、ウェスリーは姪で記者のジーンの取材を受けてやってほしいと話してブレイクも快諾。

ブレイクはモーテルで裸で忘れていてジーンが来て着替えることに。

ブレイクはインタビューを受けてジーンのことを聞く。

ジーンは夢が定かではないと話して、ブレイクはプライベートなことは話さず、ショーの後に取材をしたいと言われるとその時の気分だと言い放つ。

ジーンはショーに来てショーの後女に言い寄られるブレイクを見つめる。

ブレイクは女の誘いを断って連絡先をもらうがジーンのインタビューに応じる。

ブレイクとジーンは良い感じでインタビューして距離が縮まる。

ジーンにはバディという4歳の息子がいてシングルマザーだった。

ブレイクは帰ろうとする彼女にまた取材を快諾。2人はまた会うことになる。

ジャックは電話してきて大型のショーで歌うことを言われる。

それはトミーの前座でブレイクはサンタフェでショーをする。

そして夜ジーンと会って酒を飲むことになる。

2人はブレイクの部屋でキスしてそのまま関係を持つ。

そしてブレイクはジーンの家に来てバディと仲良くなる。

ブレイクは大型のショーに来てリハーサルをする。

そしてトミーと店であってファンはトミーにサインをもらうがブレイクは知られていない。

トミーは今でもブレイクに恩義を感じていて感謝を話す。

ブレイクは4回離婚した経験があり、トミーと家族に問題があるらしい。

そしてアルバムを出そうと話すが会社が乗り気ではないと言われる。

ブレイクは新たな人生を歩むために金がいると話すがトミーは自分では助けられないと話す。

しかしトミーは曲を作るなら金を稼げると申し出る。

ブレイクは断ってトミーは2ヶ月の間に考えてくると話す。

そして夜にショーにくると終わった後にCDを売ることになる。

そしてステージでトミーが飛び入りして一緒に歌い、ファンは大声援。

トミーはブレイクに全て教わったと話してみんなに紹介。

そしてショーの後ブレイクはトミーから二曲一緒に歌いたいと言われるが拒否してCDを売る。

ブレイクはショーの後車で移動してジーンに電話をする。

するとバディが出てバディもとても嬉しそう。

ジーンも嬉しそうでブレイクは君を想ってると話すがジミーは困惑。

そしてブレイクはまたよりたいと話してジーンはOK。

しかし途中の道でブレイクは横転してしまい、病院に運ばれる。

ブレイクは足首を骨折してしまい、ジーンに会いに行こうとするが止められる。

医者は足首は治るが体全体の状態が良くないと話す。

そしてアルコール依存を指摘されてタバコと酒はやめろと言われる。

ジーンは迎えに来てくれてジーンの家で過ごすことになる。

そしてジーンのための曲を書いてジーンにあなたには才能があると言われる。

ジーンはブレイクはすぐに忘れてしまうと話して泣いてブレイクは怪我をしたとき心配してくれて一番会いたい人に電話したと話す。

そしてジャックに契約の話が来ていてアルバムの制作の話があると言われる。

それはトミーの提示で結婚なんてしないよとジーンの前で話す。

ジーンは少し不機嫌になり、バディのお迎えに行く。

そしてバディの前で酒を飲まないでくれと話してブレイクも承諾。

ブレイクはジーン親子と遊んで気球に乗せてあげる。

ジーンとの仲は良好で結婚歴はたくさんあり28になる息子がいて4歳の頃から会ってないと話す。

ブレイクは息子のことを何も知らず、2人は夜にまた関係を持つ。

そしてブレイクはバディの子守をすることになり一緒に遊ぶことになる。

しかしブレイクはやばいことをやりにいこうと話して公園へ。

ジーンは帰宅するものの2人はおらず、心配。しかし2人はすぐに帰ってくる。

しかしブレイクはアルコール依存の症状が出ていて隠れて酒を飲む。

ブレイクはジーンを街に誘ってジーンは考えとくと返す。

ジーンは酒の匂いでキスを嫌がり、バディの前では不安だと言われる。

そしてショーに出かける彼にキスをしてブレイクはショーへ。

ブレイクはウェインの経営しているバーに来て経営が苦しいと言われる。

ブレイクはジーンと出会ったことを話して酒を止められる。

そして気が向いたブレイクは息子に電話をかけて元妻のメアリーのことを尋ねる。

メアリーは亡くなっており、父親であることを明かすと息子から何のようだ?と言われて死んだ理由は何もかもだと言われてしまう。

そしてブレイクは会いたいと話すが困ると言われて考えてみてもくれない。

そして身勝手すぎると言われてブレイクはショックを受ける。

また酒浸りになっていたブレイクは朝起きてバディからの電話を受ける。

バディはとても楽しそうに話してブレイクはジーンに息子のことを話して掛け直すと話す。

ブレイクは吐き出してそのまま床に倒れて泣いて寝てしまう。

そこにウェインが来てブレイクを起こして釣りに出かける。

ブレイクはトミーに曲を送っており、傑作だとウェインに話す。

ウェインは電話したんだから息子が拒絶するのが悪いと話す。

そして励まして連絡を絶やさないように言われる。

ジーンはまたブレイクに電話をして月末に4日休めるから訪ねたいと話してブレイクも快諾。

ジーンとバディはブレイクの元に来てジーンも嬉しそう。

3人は水族館に来てジーンは疲れていて公園で休んでいろと言われる。

ブレイクはバディの子守りをすることになりバーに連れてバディの前で酒を飲む。

バディは探検に行き、いなくなってしまう。

バディは迷子になり、ブレイクはバディを探して慌てる。

そして警備員に話してお酒を飲んでいることを指摘される。

夜になるまでバディは見つからず、ジーンも連れてこられる。

ジーンはめっちゃ怒り出して触るなと激怒。暗い雰囲気となる。

バディはなんとか見つかってブレイクも駆け寄るがジーンは拒絶。

ジーンは帰宅すると来てはいけないと内心いけないと思っていたと話して帰ることに。

そしてジーンはブレイクの元を去り、バディは寂しそう。

ブレイクはまた一人ぼっちになり、自堕落な生活になる。

しかし彼は一念発起して酒を辞めたいとジャックに電話してリハビリセンターへ。

そしてアルコール依存の矯正に来てバディを見失った時に酔っていて酒で多くのことを失ったと話す。

ブレイクは復活してウェインと再会。励まされる。

そしてバーで歌ってウェインはいつもとは違うパフォーマンスを見る。

ブレイクはジーンを訪ねてきてノックするとジーンが出てくる。

そして酒を絶ったこととバディのことを謝罪する。

生まれ変わったと話すもののジーンはバディと会わせてくれず、ブレイクと付き合う危うさは分かっていたと言われる。

しかし踏み出したのはブレイクを愛したからと言われてそれでバディを預けたがそのことで一生自分を責めると話す。

ブレイクはやり直したいと話すが、ジーンは立ち直れて良かったがこれからいい人生を送ってもらいたいと突き放す。

そしてブレイクが愛してると話すとそれが本当なら忘れてくれと言われてドアを閉められる。

ブレイクはショックで帰宅すると荒れ放題の家を整理。

そして曲を作って一年4ヶ月後トミーはコンサートでブレイクな作曲した曲を歌う。

トミーはブレイクが書いてくれたと話してその曲はブレイクとジミーのことを歌った歌。

ブレイクは陰から様子を見守って完全に立ち直っている。

ブレイクはヒットを生み出してまた契約を勝ち取り、ジャックとの信頼を取り戻す。

ブレイクは外に出ると記者としてきていたジーンに声をかけられる。

ジーンは出世していて薬指には指輪があり、再婚していた。

旦那は優しい人だと話してブレイクは君なら当然だと話して微笑み、バディも来てると言われ、会っていいのか?と話して18の誕生日に彼らとの出会いで生まれた曲の遺産を渡すように話す。

ジーンはインタビューしてもいいか?と聞いて2人は外でインタビュー。久々の再会を果たす。

所感

感動した…

最後泣いてしまったな。ブレイクがしたことは最低なんだけどそこから立ち直れてとても良かったね。

でもジーンの気持ちもわかるな。子供がいる以上愛していても子供にとってマイナスなら切らないといかないからね。

最後は泣けたわ。切なさがすごく良かったし、ブレイクにとってはそれでもいつまで経っても大事な存在なんだよな。

おすすめの記事