2005年の映画『スター・ウォーズ シスの復讐』を見ました!

この映画はシリーズ3作目ですね!

採点4.2/5.0

あらすじ

クローン大戦が勃発し、アナキン(ヘイデン・クリステンセン)とアミダラ(ナタリー・ポートマン)の秘密の結婚から3年後、分離主義者の勢力はますます拡大。共和国側は窮地に追いこまれていた。アナキンはシス卿のダース・ティラヌス(クリストファー・リー)を死闘の末に倒すが……。

以下ネタバレあり

共和国はドロイドを率いるグリーヴァスの襲撃を受けてパルパティーンは拉致される。

アナキンとオビワンはグリーヴァスを追いかけて空母へと向かう。

2人はクローン兵を率いて空母の中に潜入する。

そしてパルパティーンを助けにいき半身エイリアン、ドロイドのグリーヴァスはジェダイが来たと知る。

待機していたR2-D2はエレベーターを動かすように言われるがアナキンはエレベーターを脱出。

エレベーターは落下してしまい、オビワンは落ちていく。

R2-D2はドロイドに捕まってなんとかエレベーターを上に動かす。

アナキンは中に戻ってオビワンと合流し、R2-D2はオイルを撒き散らして反撃。

さらに火を使ってバトルドロイドを撃退する。

2人は上の階にたどり着くとパルパティーンが待っていた。

パルパティーンはドゥークー伯爵が来たと話してアナキンとオビワンは戦うことに。

3人は交戦してパルパティーンは戦いを見守る。

オビワンはフォースで吹き飛ばされて気を失ってしまう。さらに動きを封じられてアナキンは1人で戦う。

アナキンはドゥークー伯爵と渡り合って両手を切り落とす。

パルパティーンはドゥークー伯爵を殺すように命じてドゥークー伯爵は絶句。

アナキンも躊躇うが首を刎ねてパルパティーンは褒める。

しかしアナキンは丸腰であったことを気にするがパルパティーンはタスケンレーダーのことを持ち出す。

パルパティーンはオビワンを助けようとするアナキンにほっとけと話すがアナキンは拒否。

アナキンはオビワンを担いでR2-D2を使ってエレベーターを動かす。

しかしドロイド軍の戦艦は傾いてしまい、墜落していく。

2人は落下してくるエレベーターをなんとかかわしてシールドに囲まれる。

R2-D2は助けにくるがドロイドに囲まれてピンチ。

3人はグリーヴァスのところに連行されてオビワンとアナキンは交戦。

パルパティーンは連行されてグリーヴァスは逃げる。

アナキンはパルパティーンを助けて2人はグリーヴァスと交戦しようとするが彼は宇宙船を割って逃亡。

3人は宇宙に投げ出されそうになるが助かってグリーヴァスはポッドに乗って逃げる。

アナキンは宇宙船を操作してるが炎上してなんとか着陸。

彼らはコルサントに来てオビワンはアナキンの手柄だと称える。

そしてお偉いさんの祝辞を受けろと話してパルパティーンはウィンドウにグリーヴァスが逃げたことを話す。

そしてグリーヴァスを逮捕することが最優先課題となる。

アナキンはパドメと会ってキス。2人は秘密裏に夫婦になっていた。

そして結婚を知られで良いと話すがパドメは止める。

そしてパドメは妊娠したことを話して嬉しそうだがアナキンは困惑するがハッピー。

グリーヴァスは健在で逃げ帰り、シスに連絡を取る。

シスは分離主義者たちをムスタファーに移動させるように命じる。

シスはドゥークー伯爵の犠牲は必要なもので新しく、若い力のある弟子が来ると話す。

パドメはアナキンに子供はナブーで生みたいと話して将来のことを話す。

しかしアナキンは夢でパドメが出産で苦しむのを見る。

アナキンは夜起きてパドメは心配して隠し事をしないでほしいと話すとアナキンは夢を見たことを話す。

そして出産で死ぬことを告げて子供のことはわからないと話して現実にはさせないと話す。

アナキンはヨーダに夢のことを相談して喪失への恐れは暗黒面につながると言われ、死を迎える者を喜んで送り出せと話す。

オビワンはパルパティーンの権力をさらに強める議案が通りそうで警戒。パルパティーンには用心しろと話す。

パルパティーンはアナキンに助けてほしいと話して評議会で自分の代理人になるように話す。

それはマスターになるということでアナキンは受け入れようとする。

ヨーダたちはこのことを評議会で話してマスターの地位にはしないが評議員にするとウインドウが話す。

アナキンは不満だがウインドウに制され評議会はグリーヴァスを仕留めにいくことに。

そしてヨーダがキャッシークに行くことになりアナキンはオビワンに不満を漏らす。

オビワンはアナキンとパルパティーンが親しすぎると話してパルパティーンを監視するように話す。

パルパティーンは人気を終えてるのに居座っておりジェダイは警戒。

しかしアナキンは不満でオビワンはこのことをヨーダとウインドウに報告。

アナキンはパドメと話してパドメは民主主義はすでに滅んで共和国が悪になりつつあると嘆く。

そして戦いをやめるようにパルパティーンに話せと話すがアナキンは怒る。

パドメは昔のナブーで抱き合った日のように過ごしたいと話して寂しそう。

アナキンはパルパティーンと話してグリーヴァス捕縛はアナキンが適任だと言われる。

パルパティーンは評議会を不満に思ってると話してアナキンに評議会は共和国の支配を狙ってると話す。

彼はアナキンがスパイを命じられていることを知っておりフォースの暗黒面はいろんなところに通じていると話す。

さらにジェダイからは学べないと諭して暗黒面に誘う。

ヨーダはキャッシークについてウーキー達と話す。

アナキンはグリーヴァス捕縛を申し出るがオビワンが行くことになる。

ウーキー達はドロイド軍と戦ってアナキンはオビワンが行く前に思い上がった弟子だったと話す。

オビワンは今ではお前は自分を超えているからあと少しの辛抱だと諭す。

オビワンは出発してアナキンはオビワンがパドメの苦しむところを支える夢を見る。

アナキンはパドメにオビワンが来たのか?と話して警戒。

そして自分はより大きな力を求めていたジェダイの道から逸れていると話す。

そしてパドメを救うと話してオビワンは現地に来てグリーヴァスが要人達を人質に取っていると言われる。

しかしその様子をグリーヴァスの部下が見ておりオビワンは応援を呼ぶ。

そしてモンスターに乗ってグリーヴァスがいる上の階を目指す。

グリーヴァスは総督達の分離主義者たちをムスタファーに送ろうとする。

オビワンはグリーヴァスに声をかけてドロイドたちに囲まれる。

グリーヴァスは自分で始末してやると話して4本のライトセーバーを操る。

オビワンは腕を一本切り落としてクローン兵も到着。

グリーヴァスは蹴落とされると逃げ出してオビワンは追いかける。

そしてクローンのコーディはオビワンがグリーヴァスと交戦してることを話してウィンドウはアナキンにパルパティーンに報告して反応を見るように話す。

ウインドウ達はパルパティーンを怪しく思っていた。

アナキンはパルパティーンに報告して何故君がマスターになれないのかわかるか?と聞く。

アナキンは評議会に不満を持っていてあまりに多くの力を持っているため信頼されてないと言われる。

パルパティーンはフォースの全てを教えると話して暗黒面のことも知っていると話す。

パルパティーンはパドメのことを知っておりアナキンは彼がシスであると気づいてライトセーバーを向ける。

しかしシスは動じずに使い走りはやめろと話してオビワンはグリーヴァスと交戦。

オビワンはライトセーバーを落としており、グリーヴァスの武器で戦うが蹴飛ばされる。

そして肉弾戦で不利になるが心臓部分を開いてグリーヴァスに追い詰められる。

しかし危機一髪でブラスターで心臓を撃ち抜いてグリーヴァスは炎上。死亡する。

アナキンはウインドウにパルパティーンがシスであると話す。

そして自分を役立てるように話すが却下されてウインドウは3人のマスターと共にパルパティーン捕縛に動く。

アナキンは会議室で待つように言われて会議室で何かを思う。

そしてパドメのいる建物を見つめてパドメも見つめていた。

ウインドウ達はパルパティーンを逮捕しに来てライトセーバーを抜く。

しかし正体を表したパルパティーンの前にウインドウ以外の3人は殺害される。

ウインドウはシスを追い詰めてアナキンは援護に来ることを決断。

そしてパルパティーンの部屋に向かい、ウインドウはシスのライトセーバーを弾き飛ばして追い詰める。

アナキンが駆けつけた時には丸腰のシスをウインドウが追い詰めておりシスはアナキンに取り入ろうとする。

シスはフォースの電撃を使ってウィンドウは防御。

シスはアナキンに私ならパドメを救えると話して助けを求め、力を使ってどんどん老けていく。

そしてフォースは消え、ウインドウが決着をつけると話すとアナキンは止める。

しかしウィンドウは生かしておくと危険だと話して殺そうとするとアナキンが腕を切り落としてシスがウインドウをフォースで吹き飛ばして殺害する!

アナキンは自分がしてしまったことに絶望してシスは自分の弟子になり暗黒面の使い方を学べと話す。

アナキンは屈服してシスをマスターとして師事。パドメを救うように求める。

シスはアナキンをダース・ベイダーと命名してここでのことがバレたら殺されるからジェダイは1人残らず殺せと指示。

そしてジェダイ聖堂に向かうことを指示してシスはジェダイを根絶やしにするように動く。

アナキンには聖堂の後にムスタファーに向かうように指示。

銀河の各地で戦うジェダイ達はクローン兵と共にドロイドと交戦。

オビワンはコーディと話してライトセーバーをもらう。

そして戦争を終えようとするがシスはコーディにオーダー66を命令。

オビワンを攻撃してオビワンは湖の中へと落下。

各地で戦うジェダイ達も不意を突かれてクローン兵達に殺害される。

ヨーダはこのことを感じ取って膝をついて殺されかけるが感づいてウーキー達の手を借りる。

アナキンは聖堂に来てジェダイの子供達にライトセーバーを向ける。

パドメは燃え行くジェダイ聖堂を見て涙を流す。

ティオンは子供のジェダイがクローン兵に殺されるのを見て逃げ出す。

オビワンは存命でヨーダも捜索されるがポッドで逃げ出し、チューバッカと別れる。

ティオンはジェダイを救いたいと話してオビワンはグリーヴァスの宇宙船で脱出。

そしてティオンと交信してヨーダが助けられたことを知る。

パドメはアナキンと会って無事なのかと聞く。

アナキンはジェダイが共和国転覆を狙ったと話してどうするのかと言われると背を向ける。

そして共和国は裏切れないと話してシスに忠誠を尽くすと話す。

パドメは怖いと話してアナキンはムスタファーに向かう。

オビワンはティオンとヨーダと合流してまずは情報収集することに。

ムスタファーは溶岩の惑星でシスは総督達の分離主義者たちと交信。じきにアナキンが来て礼を言うだろうと話す。

ヨーダは聖堂に忍び込むことになりアナキンはムスタファーに来ると総督達を皆殺し。

オビワンとヨーダは聖堂に忍び込んでパドメは元老院に出席。パルパティーンはジェダイに襲われたと話して報復を宣言。

ヨーダは子供達の遺体を見てクローンの仕業ではないとオビワンに話す。

アナキンは総督達を殺して目はシスと同じに。

シスは銀河帝国の設立を宣言してパドメは自由は死んだとティオンに話す。

オビワンは生き残ったジェダイ達に身を隠すように連絡。

ヨーダは警備記録を見ようとするオビワンを止めるがオビワンはアナキンが子供達を殺したことを知る。

そしてシスに跪いているのを見てヨーダはシスを倒さねばと話す。

オビワンはアナキンを殺せないと話すがヨーダは彼は暗黒面に落ちたと話す。

そしてアナキンの相手はオビワンに任せて自分はシスを相手にすることに。

オビワンはパドメと話してどこにいるのか聞く。

そしてアナキンが暗黒面に落ちたと話してパドメは怒り出す。

しかしオビワンは真実を告げて戦争はパルパティーンの陰謀で彼がシスだと明かす。

パドメはオビワンがアナキンを殺そうとしてると知り、目を伏せる。

オビワンは子供の父親がアナキンだと知っていて残念だと話すと宇宙に飛び立つ。

アナキンは涙を流しておりパドメはムスタファーに向かうことに。

オビワンは実はこの船に密航しておりアナキンの元へ。

アナキンはシスに分離主義者たちを殺したと報告。

シスはドロイドの機能を停止するように命令する。

アナキンはパドメが来たことを知り、2人は抱き合う。

パドメはオビワンから話を聞いたと話してアナキンは敵たちさせようとしていると話す。

パドメは欲しいものはアナキンの愛だけだと話すがアナキンは力を求める。

アナキンはパルパティーンを超える力があると話して銀河を支配して暮らそうと話すがパドメは拒絶。

アナキンは君も裏切るのか?と話してパドメはもうついていけないと話す。

そしてアナキンはオビワンの姿を見て激昂して自分を殺すために連れてきたなと話してパドメの首を絞める。

パドメは倒れてしまい、アナキンはオビワンと決着をつけることに。

オビワンはライトセーバーを抜いて2人は交戦する。

ヨーダはシスの部屋に来てヨーダはフォースで吹き飛ばされる。

アナキンとオビワンは激しく交戦してシスはヨードにとどめを刺そうとする。

ヨーダは立ち上がってフォースで吹き飛ばし返す。

そして新しい弟子に期待しすぎると裏切られるぞと警告してライトセーバーで交戦する。

そして議事堂の中で戦ってオビワンとアナキンも一進一退。

ムスタファーの溶岩は戦いの弾みで流れ出してしまう。

ヨーダは議席を受け止めて回転を加えて投げ返す。

そしてフォースのぶつかり合いになりヨーダが押し勝つが滑り落ちて落下。

アナキンとオビワンは外に出て戦ってヨーダはダクトを使って退散することに。

シスはヨーダを探すように命じてヨーダはティオンに迎えに来てもらう。

オビワンとアナキンは溶岩が飛ぶ中で戦って建物は崩壊してゆく。

ヨーダはティオンと合流して遠い星に落ち延びると話す。

オビワンとアナキンはなおも戦ってオビワンは足場に飛び乗る。

アナキンは追いかけてくるが狭い足場に飛び乗り不利に。

2人はそれでも戦ってオビワンはお前の導き方を誤ったと話す。

アナキンはジェダイこそ悪だと話してアナキンは足場に飛び乗る。

オビワンは陸地に飛び乗ってアナキンに終わりだと話すがアナキンはみくびるなと話して飛び乗る。

しかしそこにオビワンはライトセーバーを振りかざして両足と右手を切断。

オビワンは選ばれしものだったと糾弾してアナキンは這いつくばってくる。

そしてお前が憎いと叫んでオビワンは弟と思っていた、愛していたと話し、アナキンの体に溶岩がついて燃えてゆく。

オビワンは目を背けてアナキンは助けを求めるように手を抱くがオビワンはとどめを刺さずにさる

そして宇宙船に戻るとC3POが意識のないパドメを船に運んでいた。

パドメはアナキンのことを聞いてオビワンは何も答えない。そしてムスタファーを出ることに。

アナキンは生きておりなんとか片手で溶岩から這い出す。

シスはアナキンを発見して医療カプセルに入れるように指示。

そしてそばにきてヨーダはティオンからオビワンから連絡があったと聞く。

オビワンはヨーダの元に来てパドメを抱き抱えて医療センターへ。

アナキンはコルサントに来てパドメは自分から死のうとしていた。

彼女には生きる意欲がなく、オビワン達は双子の子供を救うために手術をさせることに。

同じ頃アナキンも手術を受けていて両手両足がドロイドに。

パドメは出産を迎えてルークとレイアを出産する。

オビワンは子供を見せてアナキンはベイダーのマスクをつけられる。

パドメは死の間際にオビワンにアナキンにはまだ善の心があると話して息を引き取る。

アナキンはダースベイダーとして復活してパドメが自分の怒りが元でとシスに聞かされてフォースを乱用し、絶望の雄叫びを上げる。

ヨーダは子供たちを安全なところに隠すことになる。

そして別々のところに分けることになりティオンがレイアを引き取ることに。

ルークはタトゥーインに行くことになりオビワンが成長を見守ることになる。

そして彼らは時が来るまで身を隠すことになりヨーダはオビワンに訓練をタトゥーインでしろと話す。

そしてガンジンがフォースの冥界から戻ってきたと話して交信の術を教えてもらう。

R2-D2とC3POは記憶を消されてパドメの葬式がナブーで行われる。

ベイダーは船の中でデススターの完成をシスと見ている。

レイアはティオンに引き取られてルークはタトゥーインへ行き、オビワンが見守る。

所感

ベイダーぇ…

溶岩でやられてしまったけど手足を切られた時は悪いけど小物感ありましたね。オビワンより強いはずなのに。

ヨーダがシスを仕留められなかったのは力を使い果たしたのかな?戦いでは決して負けてなかったよね。

まぁパドメは可哀想すぎるわ。誰よりも平和を願っていたのに愛してた人が平和を乱すなんて死にたくなるね。

おすすめの記事