2003年の映画『ふたりにクギづけ』を見ました!

この映画はマット・デイモン主演のコメディ映画ですね!

採点3.8/5.0

あらすじ

お互いが腰の部分でくっついている結合双生児のボブ(マット・デイモン)とウォルト(グレッグ・キニア)。俳優を目指すウォルトの夢を叶えるため、ハリウッドにやってきた2人だったが……。

以下ネタバレあり

ボブとウォルトは双子でシャム双生児。腰の部分がひっついていても共に行動していた。

ボブは弟でより運動神経が良く、ウォルト役者志望。

2人はバーガー店で働いていて抜群のコンビネーションを見せる。

店には知的障害者のロケットも働いていてボブはインターネットでメイとやりとりしていた。

ロケットは客にクレームを受けて裏で働かせろと言われる。

そして2人はその客に自分たちの姿を見せて出ていけと話して喧嘩に。

2人はバーに来て酒を飲んでウォルトはメイと会えと話す。

ボブはバーにいた美人に話しかけてウォルトがそのデビーを口説いて関係を持ち、ボブは隣で揺れる。

ウォルトは翌日の夜演劇に来てボブは体調が悪くて苦しそう。

みんなはウォルトの演技を絶賛して2人はスポーツも共に行う。

ある日ウォルトは俳優になりたいと話してハリウッドに行きたいと話す。

ボブは反対してシャム双生児であることを引き合いに出して喧嘩に。

ウォルトはお前ももっと女と関われと話すがボブは島での生活を望む。

しかし渋々承諾して2人は島を旅立つことになる。

2人はモーテルに来てクイーンベッドを取り寄せてもらうことに。

そして日焼けすることにして美人のエイプリルと出会う。

エイプリルは明るい女性で彼女も役者志望。

2人はオーディションにくるが笑われてしまいことごとく不合格。

ウォルトは夜に諦めるべきかと話してボブは兄貴には気骨があると話す。

そして諦めるのは早すぎると話してボブはプランがあると話す。

翌日2人はオープンカーでエージェントのモーティの元へ向かう。

モーティは老人ホームでいて優秀なようだが傲慢。

そして彼らは帰り道にメリル・ストリープを見かけて挨拶しに行くことに。

ウォルトは声をかけてボブがファンだとダシにする。

ストリープは2人の出身の島に来たことがありストリープは2人を覚えてると話す。

2人はアメフトの試合に出ていてその後エイプリルとビーチへ。

エイプリルは別々に思ったことはないの?と質問。

ウォルトは臓器が分かれていると話してその後モーティから電話。

モーティは仕事をとってきて喜ぶがメイが来ることになりボブは照れる。

ウォルトは自分のことをメイに話してないことを怒る。

2人は喧嘩になりメイが部屋に来ると車で先回り。

ウォルトは自己紹介してメイは少し困惑。

会話はウォルトがリードしてメイは当然発作を起こす。

そして会って幻滅したんだろと話し出してなんとか取りなし、メイを送ることに。

ボブとメイは良い感じになりキスをして2人はその日は別れる。

ボブは大はしゃぎでウォルトを担いで翌日は撮影へ。

現場にはシェールもいてめちゃくちゃ傲慢に振る舞っている。

2人はシェールと出会ってサインをもらおうとするが断れる。

ウォルトはメイクしてシェールはドラマの撮影を拒否。

そこに2人が来ていて2人は裸にされるのを嫌がって外に出ていた。

シェールは2人を相手役にすると話して局から契約破棄させようとする。

2人はエイプリルとメイとクラブに来てウォルトがドラマの主演に選ばれたと話す。

するとメイの知り合いのウェスが来て彼は嫌味。

ウェスはボブに喧嘩を売り、ウェスは腰抜けめと話して去る。

4人はダンスしてメイはまだ2人がシャム双生児であることを知らない。

しかしボブは口下手でメイとエイプリルがトイレに行くとウェスが来てシャム双生児であることを馬鹿にする。

ウォルトは怒り出して2人は喧嘩を始める。

2人はメイとエイプリルを連れて外に出てテレビ局はウォルトの出演に難色を示すが撮影することに。

モーティはウォルトの条件を突きつけてウォルトは撮影を迎える。

ボブは映らないように撮影されてるが発作を起こして台無しに。

ボブは脚本に文句を話してシェールは彼に脚本を書かせることにする。

メイは部屋に来てウォルトは着ぐるみに入って誤魔化す。

ウォルトはメイが帰った後に生じきに話せと話す。

2人のドラマは放送されて島でもみんなが見ている。

しかしボブは映っていて次の撮影から見えなくなる服を着る。

シェールはドラマを終わらせたいため不満でプロデューサーに体を隠すなんて傲慢だと話す。

しかしドラマはなかなか好評でウォルトの演技は評価される。

ウォルトはみんなに人気でシェールは不人気になる。

メイはモーテルに来てボブに会いにくるが1人ではないかもと店主に言われる。

そして部屋に来て入ると2人は寝ていて誤解されてしまう。

メイは部屋を飛び出て2人は追いかけてシャム双生児であることを明かすがメイはそのまま逃げるように帰る。

ボブはショックでいきなりモーティが来て2人のことがバレたと話す。

スポンサーは次々と撤退してモーティは否定するように話す。

しかしエイプリルはテレビ番組にありのままで出ることを提言して2人は出演。

2人はみんなを沸かせてシェールも見ていた。

2人は人気者になり海でも美女に囲まれてドラマも好調。

ウォルトはバーで美人を口説くように話してボブは拒否。

しかし無理矢理行かせて喧嘩になる。

そしてウォルトはダイナーで食事をとりながら分かれる手術を受けようと話す。

このままではお互いに幸せになれないと話してウォルトは自分はただの見せ物で役者ではないと話す。

さらにボブもメイを愛してると話すがボブは拒否。

しかしウォルトはだったら何故事実を隠した?と話して2人はクラブに行くがボブは陰鬱。

2人はその後交通事故を起こして逮捕されて扉で分けられて勾留される。

そしてみんなに自由になればどこにでも行けると笑われて外に出ると2人は喧嘩。

ボブは手術を受けることを承諾して夜にエイプリルの前で芸をする。

するとメイが来て2人だけで話し合いたいと話す。

そして前の態度を詫びて手術を受けることを聞くとそんな必要はないと話す。

しかしボブは決めたことだと話してメイはありのままのあなたを愛してると話す。

ボブは手術はメイと自分のためだけではないと話して抱き合う。

2人は手術を受けに行くことになりモーティにやったら人気は落ちると言われる。

しかし2人はついに手術を受けてエイプリルとメイは待つ。

2人は手術を成功させて見事に分離する。

ボブはメイと話すが歩き方はとてもぎこちない。

ウォルトは撮影現場に戻ってボブと初めて数日会ってないと話す。

ボブはメイと島に帰ると話してウォルトは寂しがる。

ウォルトは演技にキレがなく、ボブを失ったことで調子を崩す。

ボブはメイとラブラブだがすぐにバランスを崩してしまう。

そして島に帰るがバーガー屋で働いても絶不調。

ウォルトはエイプリルと話していて車に乗っていてもボブを思い出す。

シェールはベンチで泣くウォルトに声をかけてボブに会いたいのね。と話す。

そしてシェールと話して世界で一番好きなことをやれば良いと言われる。

ウォルトはバーガー屋に来てボブを釣りに誘う。

そして一年後2人はまたバーガー屋さんで働いていた。

2人はベルトで固定していて体をつけて抜群のコンビネーション。

ウォルトは役者を続けていてストリープも舞台に出ている。

エイプリル、シェールも見に来ていてボブとメイもラブラブでメイは妊娠。

ウォルトは劇を成功させてボブと指を差し合う。

所感

シェールよく出たな…

凄く独特な世界観の映画。シャム双生児なのに顔がどこも似てないというコメディならではだね。

シャム双生児で有名な人は姉妹が昔いたけど確かサーカスにいてフリークスという映画に出てたね。亡くなってしまったけど。

企画はとても面白かったし、とにかくシェールがよく出たなと。彼女は歌手の中でも大御所やからな。

おすすめの記事