2005年の映画『エレクトラ』を見ました!

この映画はデアデビルのスピンオフですね!

採点3.7/5.0

あらすじ

死に至るほどの傷を負いながらも、奇跡的に一命を取り留めたエレクトラ(ジェニファー・ガーナー)は、その後、世間とのあらゆる絆を断ち切って、暗殺者として生きていた。

以下ネタバレあり

エレクトラは一度死んだものの生き返った暗殺者。

男はエレクトラに命を狙われたものの見逃されてまた狙われており、じわじわ迫られる怖さを味わわされていた。

エレクトラはボディガードを殺害してきてターゲットを殺害する。

ロシはハンドのボスでキリギは彼の息子。

エレクトラは自分の痕跡を消してエージェントが彼女に大金の仕事を持ちかける。

エレクトラはブルズアイに殺された後キマグレのリーダーであるスティックに助けられ、鍛えられていた。

エレクトラは泳いで次の指令を待つことになる。

そして子供の頃に泳ぎの訓練を受けたことを思い出す。

エレクトラは上がるとアビーが家に入っていて剣を投げつける。

アビーは死ぬとこだったと話してエレクトラは盗んだものを見せろと話してネックレスを回収する。

アビーはエレクトラの早技に感心するが出ていけと言われる。

エレクトラはトレーニングしていて夜はトラウマで寝れない。

その後彼女はマークとあって彼はアビーの父親だった。

そして何も盗まれてないと話してアビーはその後話しかけて家に忍び込んだとちくったなと話す。

アビーは今日はクリスマスだと話してパーティに誘う。

アビーはエレクトラを連れて帰宅してアビーは自宅教育らしい。

マークの妻はなくなっていてエレクトラはターゲットを教えてもらい、仕事にかかる。

そして武器を用意してターゲットがアビーであることを知り、躊躇う。

しかしまた弓矢を狙ってマークもターゲットで躊躇う。

そしてバックグラウンドを教えろと話すが拒否される。

彼女は桟橋にきて思い悩み、エレクトラは2人を守ることを決意。

2人の家に来て暗殺者を抹殺し、彼らは暗殺者に襲われる。

エレクトラは暗殺者を追い詰めて日本語で語って尋問するが彼は死んでガスが撒き散らされる。

ロシはより強力な殺し屋を派遣することになりタイフォイド、ストーン、タトゥー、キンコウが呼び出される。

黒魔術師のキリギは彼らのまとめ役でボス。

エレクトラは敵はハンドだと知り、スティックに会いに行く。

スティックは相変わらず本能のままに行動してると話して追われる理由を尋ねる。

マークは妻を殺したのは奴等だと話してエレクトラは2人と話していて壁の絵が動き出すのを見て逃げる。

それはタトゥーの能力でエレクトラを殺害に向かう。

アビーは何故殺し屋をしてるの?と聞いてエレクトラは得意だからと答える。

エージェントのマッケーブは匿ってくれるがあの2人は殺されたも同然だと話す。

マークはアビーにエレクトラに何も言うなと話してアビーは訳ありの様子。

エレクトラはアビーに修行を教えて瞑想する。

2人は笑い合ってマークはエレクトラの手を握る。

エレクトラは自分は良い人間ではないと話して2人はキスする。

マッケーブは怪しい鷹があると気づいて4人は退避することに。

マッケーブは足止めしてくれることになりエレクトラ達は地下から果樹園に向かう。

マッケーブはショットガンを飛ばすが出てきたのはストーンで全く効かない。

3人は逃げてキリギはマッケーブから呪術で情報を得て殺害し、ストーン達に追跡させる。

エレクトラは追われてることに気づいて逃げてストーンに剣を突き立てるが折られてしまう。

ストーンは怪力男でアビー達を追い詰めるがエレクトラは大木を落として撃墜する。

2人はタトゥーの鷹に追われてエレクトラはビジョンを見てその方向に急ぐ。

2人はタトゥーの動物とキントウに追い詰められてアビーは捕らえられるがキンコウを鞭で投げ飛ばしてマークがナイフで倒す。

さらにアビーは動物を撃退してエレクトラはその様子を見る。

しかし背後からタイフォイドがキスしてきてエレクトラは生気を吸われてしまう。

キリギはアビーの鞭を掴んで追い詰められるがそこにスティックが来て撃退する。

スティックはエレクトラに歩み寄って助けてくれる。

エレクトラは目覚めてアビーは訓練されていた。

アビーは神童と呼ばれていてハンドに狙われていた。

エレクトラは2人に親近感を持つと見越されてスティックが暗殺依頼を出していた。

スティックはお前は怒りに満ちていたと話して悟りには程遠いと話す。

そして善良で優しい心を取り戻せと話してアビーとエレクトラは手合わせする。

しかしエレクトラは圧倒して真理の中でキリギと一騎討ちをするために実家に向かう。

そして瞑想していると敵が来てエレクトラは部屋を爆発させる。

キリギは姿を表して刀を抜いてエレクトラと対峙する。

エレクトラは追い詰められてそこにアビーが来る。

エレクトラは蹴り飛ばされてキリギはアビーを追い詰めるがエレクトラはアビーを連れて逃げる。

逃げた先にはタトゥーがいて体から蛇を出してくる。

アビーはヘビに追い詰められてしまい、エレクトラはタトゥーを倒す。

しかしアビーはタイフォイドに追い詰められる。

タイフォイドは前は自分は宝だったと話して朽ちさせようとする。

エレクトラはキリギとまた対戦して蹴り飛ばされるがアビーがタイフォイドにやられるビジョンを見て復活してキリギを突き刺して井戸に突き落とす。

アビーは発見されるが倒れており家で寝かせる。

エレクトラは自分がスティックに助けられたことを思い出して見様見真似で助けようとする。

アビーは蘇生してマークもそこに来て礼を言う。

エレクトラは大事にしてやれと話してキスする。

エレクトラはアビーと抱き合ってアビーは普通に戻れると話してエレクトラは自分もだと話す。

エレクトラは家を去り、私にはならないでと呟くとスティックが来る。

スティックは彼の手にキスしてエレクトラは微笑んでその場を去る。

所感

サップぅ…

サップさんが割とあっさりやられてて笑ってしまった。てゆーかセリフが何もなくて泣きたくなる。

この映画は悪くないんだけどアクションが少ないのとちゃちいね。ガーナーはこういうの向いてないかも。

ガーナーはシリアスな演技よりも屈託のない笑顔が素敵だからね。まぁ悪くはないんだけど。

おすすめの記事