2019年の映画『シャザム!』を見ました!

この映画はDCコミックの映画ですね!

採点4.1/5.0

あらすじ

思春期を迎えたビリーは、魔術師にヒーローの才能を見いだされ、世界の救世主に選ばれる。「シャザム!」という言葉を唱えると、S=ソロモンの知力、H=ヘラクレスの強さ、A=アトラスのスタミナなど六つのパワーを持つ筋骨隆々のヒーローに変身する。だが、ビリー(ザカリー・リーヴァイ)の心は少年のままだった。

以下ネタバレあり

冒頭親子が車に乗っていて少年のサドが球体に触れると急に車がスピードを上げる。

ついた先は洞窟のようなところで奥に進むの魔術師のシャザムに話しかけられる。

彼は魔術評議会の1人らしく、勇者を求めていた。

そして純粋な心をテストされることになり、周りの石像が彼を吟味する。

そして唆されて球体に触れようとして失格となる。

彼が目覚めるとまた車の中でサドは自分がふさわしいと暴れて車はスリップ。

そして親と兄に話をすると嘘つきと言われて追突され、目覚めると父が血まみれで倒れていた。

兄はお前のせいだと怒ってサドのボールを蹴り飛ばしてボールは我らを見つけろとメッセージを残して途切れる。

シャザムの魔力は衰えており、勇者を求める。

時は流れて現代のフィラデルフィアで14歳のビリーは警察を呼んで事件のふり。

その隙に警官を店の中に閉じ込めてパトカーを奪って住所をとる。

彼は小さな頃にボールを探して母と逸れてしまい、警察に探してもらっていた。

しかしそのまま母は帰って来ず実家に彼は顔を出す。

そしてインターホンを鳴らすが出てきたのは黒人で人違いだった。

ビリーは養子に出されている悪ガキで問題児で転々としていた。

彼は本物の母に会おうとして探していたが新たは里親に紹介される。

彼はローザとビクターのグループホームに連れられてユージーン、ダーラ、ペドロ、メアリーがいた。

メアリーは大学に入るところで口の悪いフレディと話す。

彼は足に怪我を負っていて松葉杖をついていてうそつき。

翌日学校に行き、シドはシャザムの情報を集める。

若者たちはシャザムの試練を受けた話をしてシドの部下たちは情報を集める。

そして助手の研究者の女性に調べたのを見せて魔術師の仕業だと話すと笑われる。

しかし彼女がシドの描いた文字に触れると消滅してしまう。

シドはシャザムに会いにきてここに来る資格はないと言われるが否定された子供の気持ちがわかるか?と話す。

そして彼は純粋な心などないと開き直ってボールに触れて力を得てシャザムは石像たちに倒される。

シドは石像たちに勇者と認められてシャザムを倒す。

ビリーはフレディに話しかけられてフレディはめっちゃ喋る。

そしてメアリーは彼に声をかけるがフレディは車に轢かれてフリーマンは上級生に蹴られてしまう。

ビリーは相手をボコってそのまま逃走する。

ビリーはそのまま電車に乗るがあたりが凍りついて様子がおかしくなる。

そして隣の車両に行くと洞窟になっていて困惑するが宮殿を見つける。

そしてシャザムと出会ってシャザムはこれまでの人類の歴史を見せて魔術は善人に渡すと言われる。

ビリーは自分はそんなに純粋ではないと話すがシャザムは彼に世界の全てを託して力を授けることに。

ビリーは力を得ると急に成長して最強の男になる。

シャザムは崩れ落ちて目覚めるとビリーは大人の姿で電車に乗っていた。

メアリーたちは遅い帰宅を心配していてシャザムとなったビリーは家出を心配される。

シャザムは窓越しにフレディに話しかけてフレディは外に来てくれるがヴィランと勘違いされる。

シャザムは性格は子供のままなので信用してもらい、フレディが胸に触れると電気が流れて感動。

そしてスーパーパワーを見せろと言われて飛ぼうとするが飛べない。

がっかりされてしまい、フレディは消えたと嘘をついてIQは低いなと話す。

するとシャザムはビームを出して電気のビームを出してると暴漢を見つけて女性を助ける。

シャザムはすごいパワーを見せて助けた女性は怖がって金を渡して消える。

そしてビールを買うことになりスーパーに行くと強盗が来る。

シャザムはチャンスだと言われて撃たれるが無事でどんどん撃たせて動画を撮る。

シャザムは顔にも効かず、強盗を吹き飛ばす。

2人は警察から逃げて夜の街で遊んでビクター達はそれでも待つ。

シャザムはこそこそ帰ってきてビリーは帰ってきたのがばれてダーラにも姿を見られる。

サドは会社の会議に来て父に自分を信じなかったと糾弾。

父は事故で足を不自由にしていて兄にも突っかかる。

そして兄をビルから投げ飛ばして石像の魔獣たちを出して役員たちを殺していく。

そして父を追い詰めてシドは石像たちにシャザムを見つけて殺せと言われる。

父も殺されてシドはシャザムを始末しにいく。

翌朝悪ガキたちは車が消えたことに気付いて上から降ってくる。

車は破壊されてフレディが修理不可能だなと笑う。

ビリーは子供の姿に戻って退室許可を警備員に聞かれるとシャザムに返信して保護者に取りなす。

フレディとビリーは教科書を破壊してシャザムはYouTubeで話題になる。

そして能力を使ってATMから金を取ったりしてフレディは学校でいじめられるとシャザムが来ると予告。

しかしうんざりしたビリーは去ってしまい、夕食ではシャザムについて議論になる。

フレディは奴は1人で力を得たと勘違いしてると話して言い合いに。

そして相棒が必要だと話すがビリーは帰ってしまう。

ビリーはフレディを見捨てて学校をサボることに。

シャザムはヒーローの姿で街を歩いて轢かれそうな女子を助けるとメアリーだった。

なぜ名前を知ってるの?と言われると能力だと話してメアリーは泣いていた。

メアリーは大学の入試に合格したもののブルー。

それは家族のみんなを思うと辛いと話してシャザムは自分のことを第一に考えろと話す。

メアリーは里親のことを知っていることに困惑してフレディはシャザムを呼ぶことに。

しかしみんなに囲まれてしまい、みんなに馬鹿にされて嘘つき呼ばわりされる。

シャザムはみんなの前で能力を見せていてフレディに文句を言われる。

シャザムは稲妻を見せびらかすがバスのタイヤに当たってしまい、バスは高速から落ちかける。

シャザムは助けに行くが頼りなく、バスが落ちてくる。

なんとかバスを受け止めたシャザムはバスをおろしてみんなを助ける。

彼はインタビューを受けることになりフレディが来て殺しかけたと話す。

シャザムは自分の力に感嘆するがフレディには自己中すぎると絶交される。

フレディは何様のつもりだと話していじめっ子と変わらないし、強さを見せているだけだと話して背を向ける。

2人は絶交して後ろからサドが来る。

サドは力をよこせと話して殴り飛ばしてくる。

シャザムはダメージを受けてやり返すが首を絞められて空に飛んでいく。

サドはまるで子供だと話して殴って落としていく。

シャザムは飛べると信じるが落ちていき、スレスレで止まる。

彼は飛べるようになるがいきなり轢かれてしまう。

シャザムはフレディに助けを求めるがサドに襲われる。

シャザムはぶっ飛ばされて逃げようとするがまた襲われる。

フレディはシャザムを探しに来てサドに目をつけられれる。

そしてビリーの居場所を掴まって聞かれてビリーは帰宅するとビクターに怒られる。

メアリー達はテレビを見ていてシャザムとフレディがいるのをテレビで見る。

ダーラはビリーがシャザムだとバラしてメアリーやユージーン、ペドロはビリーに話しかける。

ビリーはもうスーパーヒーローではないと話して、ユージーンはビリーの経歴を調べていた。

彼の母は近くに住んでいると言われてビラーは急いで会いにいくことに。

シドはメアリー達のところに来て追い詰める。

ビリーは母に会いに来てハグしようとするが止められる。

母にはすでに旦那がいてビリーは偶然逸れたと話す。

母はそれを見ていたと話してビラーは捨てられたのだった。

彼女は実家や元旦那に捨てられて自暴自棄で警察に保護されるのを見てビリーを捨てたのだった。

そして今は都合が悪いと話してビリーは傷つきながら帰ることに。

ビリーは電話に出るとサドからで急いで帰宅する。

そしてシャザムになり捕らえられたみんなを助けにくる。

サドは昔自分は選ばれなかったがお前は俺から逃げたから臆病者だと話す。

そして扉に石碑を書いて勇気を示せと話し、力を渡すように話す。

ダーラは行ってはダメだと抱きつくがシャザムは力を示すために扉に入る。

シャザムは吹き飛ばされて神殿に入ると魔獣達に囲まれる。

シャザムはこの魔獣たちはサドを気にしてなどいないと話して利用してると話す。するとフレディが助けに来てメアリーやペドロ達家族が来る。

魔獣達はサドの中に入ってサドは子供たちに歩み寄るがシャザムが攻撃して投げ飛ばす。

シャザムはみんなを逃がそうとするがドアがなくなっていてビクター達は彼らを家で探す。

彼らは次々とドアを開けるが違う空間につながっていて出口を探す。

メアリーは前はどうやって出たと聞いてみんな洞窟とは違う場所を思い浮かべてサドから逃げる。

彼らはナイトクラブに出てメアリーにドン引きされる。

サドはシャザムのいる遊園地を捕捉して悪ガキ達は観覧車でイタズラしてるとサドが来て混乱。

サドは遊んでいる人たちを人質に取り観覧車を破壊する。

ビリーは向かおうとしてフレディに止められるが家族を救えないならヒーローじゃないと話す。

そしてシャザムに変身してサドと対決する。

サドは魔獣を使ってきてその間サドが力を失うことをメアリーは見抜くがサドは新たな魔獣を呼ぶ。

メアリー達は次々と捉えられてしまい、シャザムは怯える子供を見て励まし魔獣に向かう。

しかし魔獣に攻撃してもすり抜けてしまい、ビリーに戻るが足場の氷を砕かれてピンチに。

サドは表水に顔を押し付けてきて逃げていたメアリーが銃を放つが止められる。

メアリーは捕らえられてビリーはそれを見てシャザムに変身。

メアリー達は捕らえられてダーラを殺されかけるが止めてシャザムは力を渡すことに。

シャザムは杖を掴んで前のシャザムの言葉を思い出す。

そして杖を取ってメアリー達に杖をつかませてシャザムの名前を呼ばせて力を与える。

するとみんなもスーパーヒーローになりみんなが魔獣と戦う。

シャザムはサドを引きつけて観覧車は魔獣の攻撃で落ちかけてペドロがなんとか元に戻す。

しかしペドロは魔獣に殴り飛ばされてまた観覧車はピンチ。

フレディはいじめっ子を助けてシャザムはサドと決着をつけることに。

そして挑発してサドの体から嫉妬の魔獣を取り出し、サドの本体はビルから落ちかける。

シャザムは魔獣を雷で倒して落ちていくサドを助ける。

そして遊園地に向かって魔獣はまたすぐに復活する。

シャザムは力の宿るサドの目玉を取り、魔獣は消えていく。

シャザム達は笑い合ってサドに入っていた目玉のボールは全て手に入ると唆すがシャザムは取り合わず、みんなヒーローになる。

彼らは神殿に戻って魔獣たちは石像に戻る。

そしてボールを戻してここは俺たちの隠れ家だと盛り上がる。

そしてビリー達は家に帰ってここがホームだと話す。

フレディは翌日みんなに白い目で見られて避けられ、いじめられっ子に話しかけられる。

しかしメアリー達がランチに来てシャザムが約束を果たしに来る。

そしてフレディを親友だと話してそこにスーパーマンの衣装の男が来る。

エンド後逮捕されたサドが独房に文字を書いていて絶叫。

すると笑い声が聞こえてきてしまった何者かに再会を楽しみにしている、七つの王国の復活はそのうちだと言われる。

所感

斬新なヒーローや…

デッドプール的な位置付けなんだけど中身がまんま子供なのはよかったね。なかなか新鮮でしたわ。

面白い映画だったと思うし、悪役のサドが年配ということがアクセントになってたね。メアリーとか大学行ってもヒーローやれるのかな。

それに最後のオチもフレディが嘘つきじゃなくなってよかった。彼がみんなを救ってるしね。

おすすめの記事