2008年の映画『セックス・アンド・ザ・シティ』を見ました!

この映画はドラマの映画化ですね!

採点4.3/5.0

あらすじ

今や作家として成功したキャリー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、ビッグ(クリス・ノース)との関係も順調な中、25歳の若いルイーズ(ジェニファー・ハドソン)を助手として雇うことに。一方、俳優の恋人スミス(ジェイソン・ルイス)とともにロサンゼルスに住むサマンサ(キム・キャトラル)は、ニューヨークの暮らしを恋しく感じていた。

以下ネタバレあり

ニューヨークでは今でもたくさんの女子が集まっていてキャリーは派手な服装で歩いて作家として成功していた。

彼女は愛とレベルについて書き物をしていて友達のシャーロット、ミランダ、サマンサと今でも仲良し。

シャーロットはハリーと結婚していて不妊症だが養子のリリーを迎える。

ミランダも人妻でスティーブと結婚して息子がいる。

サマンサは性欲の強い熟女でキャリーはビッグとの結婚を控えていた。

彼女達は既婚者でも独身気分で過ごしていてキャリーはビッグと新居を探すことに。

ビッグは彼女のために改装させると話して尽くしてくれる。

サマンサはロサンゼルスに住んでいて4人は久々に再会。

キャリーは出資して自分たちの住まいにしたいとビッグに話してあなたが金を出したらあなたの家になると話す。

ビッグはだったら結婚しようと話してプロポーズ。

キャリーはこのことをシャーロットとミランダに報告してシャーロットが騒ぐ。

キャリーはサマンサに付き添い人を依頼する。

そして結婚式の企画をシャーロットと進めておかまのフレディと話す。

そして彼女は40で予想外に結婚することで雑誌に取材もされる。

彼女はモデルになることになりウェディングドレスで写真を撮る。

夜はビッグに恋の詩を読んで順風満帆。

ミランダはスティーブと子供のことで小競り合いするが夜は2人で関係を持つ。

しかしミランダは早く済ませたいと話してスティーブは萎える。

ミランダはこのことをシャーロット達と話してサマンサも参戦。

サマンサは若い恋人のスミスと話していてスミスは彼女に指輪のプレゼント。

しかし関係を持つことを拒まれてサマンサは不満。

そしてサマンサは隣の家の男が関係を激しく持っているのを見て興奮。

キャリーは修理中の新居にビッグと来てサマンサはキャリーの家の整理に仲間と来る。

キャリーは色々な衣装でショーをして遊んで捨てるかどうするかみんなで決める。

ミランダは夜スティーブに浮気したと明かされてショック。

彼女は幻滅してスティーブを拒絶し、シャーロット達と話す。

ミランダは別れるつもりで近くに住んで子供のブレディの世話をすると話す。

サマンサは一度の過ちは誰にでもあると話すがミランダは許せない。

シャーロットはハリーとラブラブで関係を頻繁に持つ。

キャリーはビッグと結婚式のことを話すが呼んだ人は200人だと話すと嫌な顔をされる。

ビッグは自分は3度目の結婚だと話して世間体を気にしてすれ違い。

そしてキャリーが欲しいだけなのにと吐露して悲しむ顔を見たくないから黙ってたと話す。

そして結婚前夜先を迎えて二人は関係を戻してみんなでディナー。

そこにスティーブが来てミランダと話した後サマンサに話す。

サマンサは快諾してミランダにこのことを話してミランダは応対。

2人は別居していてスティーブは一度だけの過ちだと話すがミランダは2人で築いたものをお前が壊したんだと怒る。

ミランダは背を向けてビッグに結婚なんて人生の終わりだと話す。

ビッグはこのことを考えてキャリーに話しかけられるが浮かない顔。

その夜キャリーは4人で話していたがビッグからの電話を受けて本当に結婚すべきかな?と言われる。

キャリーはびっくりしてビッグは失敗したくないと話す。

キャリーはなんとか取りなしてよく雑花嫁姿に。

ビッグは準備してキャリーに電話をかけるがリリーが電話に出て切られてしまう。

キャリーは式場に向かってビッグは電話が通じなくて焦る。

2人はそれぞれ式に遅れてビッグは電話で来たものの1人では入れない、迷いを感じていると留守電してもう一度2人の結婚だと言ってくれと残す。

そこにキャリーは到着するが車の中のビッグに気づかず、ビッグはショック。

キャリーはビッグがまだ来てないと知り、キャリーは電話することに。

ビッグは1時間も電話したと話して今式場から離れたと言われる。

そして結婚できないと言われて土壇場で破談となる。

キャリーは絶望してキャリーを3人は連れ出すことに。

ビッグは彼女を見かけてUターンしてすれ違う。

2人は車を降りてキャリーはビッグの話を聞かずに殴ってくる。

シャーロット達は敵意をむき出しにしてキャリーは彼を拒絶する。

キャリーは沈んでシャーロット達は慰める。

彼女は帰る家もなくしてハネムーンのメキシコ旅行も台無しに。

ミランダはシャーロットにビッグに結婚は最悪だと話したことを明かして自分を責める。

シャーロットはそれは違うし、ビッグは何年感も結婚を躊躇してたと話す。

サマンサは4人でメキシコ旅行に行くことを提案して仕事のあるミランダも来ることに。

4人は出かけるがキャリーはまだ沈んでいる。

キャリーは部屋に着くなり横になり3人は気を使う。

彼女達はビーチで過ごしてガールズトーク。ミランダは脱毛してないことを指摘されて浮気したのも私のせいか?と怒ってしまう。

キャリーは今夜は外で食べようと少しずつ上向きになる。

4人は夜外食してキャリーはビッグの愚痴を話す。

キャリーの携帯にはたくさんのメールが来ていてまだ向き合えない。

シャーロットは運動して自分の結婚生活は恵まれていると悟るが水を飲んで下痢になってしまい、お漏らし。みんなに笑われてキャリーは久しぶりに笑顔を見せる。

帰国した後キャリーはアシスタントを雇うことになりルイーズを雇う。

ルイーズは素直でシャーロットはキャリーに妊娠したことを明かす。

サマンサはスミスに最近しっくり来ないと話してロサンゼルスの生活に不満を漏らす。

スミスも君はことあるごとにニューヨークに行くと話す。

ルイーズはビッグからメールが来ていることを話すがキャリーは別のフォルダへ移動させる。

キャリーはミラン脱毛の子供のブレディの学校のハロウィンパーティーに付き添いで行くことに。

彼女はビッグのことを思い出していてミランダはビッグに話したことを言おうとするがそこにキャリーの映った雑誌が目に見える。

そこにはキャリーが破断していたことが書かれていて雑誌を買って恥をかく

キャリーはイメチェンして髪色を変え、ルイーズは社会復帰しろと話す。

サマンサは隣人の若者のセックスを除くことに夢中だと話して彼を魅力的に思う。

サマンサは彼を凝視して性欲を物欲で解消する。

キャリーはまだビッグに未練があり、ルイーズにもそのことを話す。

ルイーズは自分も昨年フラれてまだ忘れられないと話す。

2人は飲みに行くことになりルイーズは新たな恋をしようとしていた。

シャーロットは妊娠を望んでいたので大好きな運動を控える。

キャリーは恐れで好きなものを控えるのは良くないと話してシャーロットは運動を再開させる。

そして彼女はルイーズにヴィトンのカバンをプレゼント。

ミランダは大晦日を迎えてブレディはスティーブと過ごす。

スティーブはミランダに話しかけるが気まずく、ミランダは1人で過ごすと話す。

スティーブは一緒に行こうと話すが断られて寂しそう。

キャリーは執筆して寝ていると電話を受ける。

それはミランダで彼女は家族がいなくて寂しくなっていた。

キャリーは雪の街に出てそれぞれの大晦日が映される、

ルイーズは元彼のウィルと会い、ビッグは1人でディナー。

シャーロットはハリーと家族で過ごしていてミランダは1人。サマンサはスミスと過ごす。

キャリーはミランダの下に駆けつけて4人は新年に会う。

シャーロットはスティーブは許すけどビッグはダメと話す。

そしてビッグと会ったらあなたの産まれた日を呪うと言ってやると息巻く。

彼女達はファッションショーに来てバレンタインにサマンサにキャリーは電話をかけられる。

サマンサはスシを作っていてスミスの帰宅を裸で女体盛りで待つと話す。

ミランダとキャリーはバレンタインに食事してキャリーは結婚式をまだ引きずっていた。

ミランダは前夜祭でビッグに結婚は最悪だと自分が話したことを明かす。

キャリーは怒って結婚式をぶち壊したと怒って帰ってしまうが別居は間違いだと思ってたと話す。

サマンサは女体盛りしてスミスを待ち、スミスの帰宅は遅れる。

そして隣人のセックスを見て憧れる。

スミスは3時間遅れて帰宅して怒られる。

サマンサはスシを投げつけてきてミランダはその後キャリーに謝罪の電話をするがキャリーは出ない。

ミランダはキャリーに会いに来て話すことに。

2人はタクシーの中で話してミランダはスティーブとカウンセリングすることに。

スティーブは自分を疑うのはわかるが君も僕のことをあっさり捨てたと話す。

ミランダはキャリーと仲直りしてスティーブが必要かどうか2週間待つことに。

キャリーはルイーズと話して結婚すると言われる。

ミランダは決断を出すことに悩んで2人は橋で会って抱きしめ合い、寄りを戻す。

2人は許し合って熱くセックスしてサマンサはロサンゼルスで失望。

彼女は自分の人生に何か欠けてると思い、犬が隣人の家へ。

そこでシャワーを浴びる彼を見て、目が合う。

隣人は一緒にどう?と話してサマンサは帰るがいつでも来てくれと言われる。

サマンサは自分が欲望に飢えていたことを悟ってキャリーはパーティに来る。

サマンサはニューヨークに来て隣人のダンテのことを悩む。

彼女は暴食で性欲を抑えておりスミスと家で話す。

サマンサはスミスと別れることになりあなたより自分を愛してると話して似合う女性を見つけろとエール。

彼女はもらった指輪を捨てないことにして見るたびに思い出すと話してキスして別れる。

サマンサは機内で泣きながら暴食してミランダはセントルイスに戻ることに。

キャリーはルイーズに救われなと話して2人はハグする。

シャーロットはお店でビッグを見かけて店を出るが気づかれる。

ビッグは追いかけてシャーロットと話してシャーロットは顔も見たくないと怒る。

そして決め台詞を決めるがその時破水してしまいビッグは殴られながら病院に送ることに。

キャリーは生まれた女のことを見に来てローズが生まれていた。

そしてビッグに送ってもらったことを聞かされて、キャリーを待っていたらしい。

ハリーはキャリーにビッグに連絡してみろと諭してビッグは手紙を書いていたがキャリーは受け取ってなかった。

キャリーはルイーズが隠していた大量の手紙を見つけてメールもチェックする。

ビッグはとにかくキャリーを取り戻そうとしていて永遠に愛しているとメールを見てキャリーは心を動かされる。

キャリーは家を飛び出して買うはずだった新居へ。

そこでビッグと対面して2人は久々に再会する。

キャリーは飛びついてキスして2人はまた結ばれる。

そしてなぜ結婚しようとしたの?と聞くとビッグは結婚しないと不安だったと話す。

ビッグは彼女にプロポーズして2人の結婚式が行われる。

結婚式は質素なものになり見ている人はごく少数。

サマンサ達は式の後に来てそのあとみんなで食事する地味婚になる。

キャリーは本を執筆して朗読会。4人はその後乾杯してみんなそれぞれ新しい人生に歩み出す。

キャリーは愛は色褪せない永遠のブランドだと締める。

所感

愛なのだ…

キャリーとビッグが結ばれてよかったね。まぁ運命の人ってなんか結ばれてしまう人なんだろうな。

というよりもとにかく何があってもどうしても好きな人。そんな人がキャリーはビッグで、ミランダはスティーブなのかな。

サマンサの選択もなしではない。スティーブの浮気とかも許すことはしてもその後一緒にいるかは選ぶことだしな。

おすすめの記事