2013年の映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』を見ました!

この映画はジェラルド・バトラー主演のアクションスリラーですね!

採点4.2/5.0

あらすじ

シークレット・サービスとして大統領の護衛にあたるも、大統領夫人の命を守ることができなかったマイケル(ジェラルド・バトラー)。それから2年後、彼はホワイトハウス周辺を担当する警備員となっていた。そんな中、独立記念日を迎えたホワイトハウスをアジア人のテロリスト・グループが占拠し、大統領の解放と引き換えに日本海域からの米海軍撤収と核爆弾作動コード開示を要求する。特殊部隊による救出作戦が失敗に終わるのを目の当たりにしたマイケルは、一人でホワイトハウスに飛び込んでいくが……。

以下ネタバレあり

マイクは冒頭トレーニングしていて大統領のベンジャミンとボクシングのスパーリング。

彼は大統領のエージェントで彼は妻のマーガレット、息子のコナーも連れてコテージに来ていた。

そしてベンジャミン一家は車に乗り込んでコテージを後にする。

そしてマーガレットとクリスマスプレゼントを与え合うが車はスリップしてしまう。

マーガレットは負傷して橋から車は落ちかけてしまう。

マイクはマーガレットを救えと言われるが車は落ちかけて先にベンジャミンを助け、車は転落。マーガレットを救えずにベンジャミンは涙を流す。

それから1年半後マイクは目を覚まして妻のリアに声をかけられる。

彼は今でもマーガレットを救えなかったことを気に病んでいた。

リアとの仲はあまり良くなく、リアは休暇をとって旅行に行きたいと話す。

シークレットサービスのリンはマイクに家族のことを聞く。

マイクはローマ捜査官と話して今は財務省に勤務していた。

その日は韓国の大統領が来る日でベンジャミンはマイクを許していたが彼の顔を見ると思い出すから辛いと話しているらしい。

リンは現実世界に戻る努力が必要だと話してベンジャミンはコナーとの関係にも悩んでいた。

アラン下院議長はベンジャミンと話した北朝鮮の問題を話す。

韓国首相のテウを乗せた車がホワイトハウスに来て会談が始まろうとする。

ユンサクは警護主任でテウは北朝鮮の脅威を語る。

その頃上空では不審な飛行船がいてアメリカ軍を攻撃してくる。

ベンジャミン達は避難することになり上空からワシントンは攻撃される。

マイクは勘づいて動き出し、ベンジャミンは地下へ。

ホワイトハウスは攻撃されて敵機は撃墜されても街に被害を出す。

マイクはホワイトハウスに来て車が爆破される。

そしてテロリストらしきものを見つけて射殺するが1人は自爆する。

テロリスト達はアジア人でホワイトハウスを攻撃する。

マイクはテロリスト達と応戦して内部でもアジア人達がシークレットサービスを撃破してユンサクが黒幕だった。

ベンジャミンは捕まえられてしまい、ホワイトハウスのシークレットサービスたちは次々と殺されてしまう。

マイク達は外を制圧されてホワイトハウスの中に入ることに。

ホワイトハウス内部のシークレットサービスは全滅してしまう。

ホワイトハウスは陥落してテウ首相はメッセージ内で殺害されてベンジャミンは人質に取られる。

ユンサクはリン達と話して警戒態勢を解除するように要求。

リン達は受け入れてシークレットサービスのデイヴは裏切る。

ユンサク達は人質を平気で殺してベンジャミンは叫ぶ。

ホワイトハウスの国旗は取り払われてマイクは1人でホワイトハウスで生存者を探すがいない。

マイクは隠密行動を開始して1人ずつテロリスト達を殺害。

そしてコナーを見つけに行くことになり行動する。

医療従事者のリアはテロリスト達の攻撃で傷ついた者達を看病してマイクを気にする。

ベンジャミンはデイヴに覚悟しとけと脅すがコナーをちらつかされる。

アランは最高責任者になり、大統領代理となる。

アランはマイクと交信して執務室に彼はいた。

リンは彼を信頼してマイクは内部工作してるが軍が来たらやられると話す。

そしてリンは彼と手を組むことになりユンサクは艦隊の撤退をしなければ人質を1人ずつ殺すと話す。

それを撤退させると韓国本土が危ないと内部議論になるがアランは悩む。

アランは各国の首相と話して記者会見をすると冷静に話す。

ベンジャミンは取引などしないと話してケルベロスコードを要求される。

ベンジャミンは人質を取られてコードを教えさせる。

ケルベロスコードとは軍事手段で三つのコードで核弾頭を発射後に自滅させるものだった。

そのコードを持つものは全員拘束されておりマイクはコナーを見つけることに。

デイヴはユンサクにカメラに映っていたマイクのことを聞かれる。

デイヴは彼のことを説明してなんの心配もいらないと話すがベンジャミンは後悔するぞと呟く。

テロリスト達はマイクを捜索してマイクは隠密に隠れる。

マイクは隠れていたコナーを見つけて銃撃を受けるが回避する。

テロリスト達は追いかけてきて2人は行動を共にする。

そしてマイクはコナーをホワイトハウスから逃すことになる。

そしてダクトを上らせて気づいた敵を絞め殺す。

コナーは部隊に助けられてマイクは次は大統領の救出に向かうことに。

アランは記者会見して政府は機能しているし、大統領は無事だと宣言。

マイクは敵を捕らえて拷問して口を割らせることに。

そして2人のうち1人を瞬殺して1人に尋問する。

そしてユンサクが黒幕でKUFという組織の指導者で敵は28人残ると報告。

ユンサクは北朝鮮の男でソウルの大使館を爆破していた。

ユンサクはマイクに放送して挑発してくる。

マイクも応戦してマーガレットを死なせたことを言われるがマイクはお前を殺して名誉挽回すると話す。

そして国防長官のケルベロスコードをユンサクは聞いて殴られる彼女は殺せと話して暴行される。

ベンジャミンは止めに入るが国防長官は言わず、命令する。

国防長官のルースはコードを教えてマイクはデイヴと会う。

デイヴは味方のフリをしてマイクと話す。

マイクは彼と行動することになり、デイヴは作戦を聞き出す。

デイヴはタバコを投げつけて豹変して二人は戦闘になる。

マイクはデイヴを圧倒してデイヴは虫の息で道を誤ったと話す。

マイクは自分は死んだと言わせてデイヴにトドメを刺す。

アランは空からの攻撃を指示して部隊は上から向かう。

しかしユンサクはハイドラを用意しており、空軍を一掃しようとする。

マイクは潜入して作戦を止めろと話すが止まらない。

空軍は一掃されてしまい、マイクは敵を数名倒す。

作戦は失敗してマイクとリンの交信も途絶える。

ユンサクは人質を殺害してヘリコプターを要求。

マイクは交信してアランにまともな指揮をしろと話して軍事長官のクレッグと喧嘩。

アランもマイクを援護してマイクは始末するから時間をくれと話す。

そしてリアと電話してデートの約束だからすぐに帰るとホワイトハウスにいることを伏せる。

マイクはユンサクにお前らと交渉などしないと話してルースは連れていかれる。

そして歩かされてホワイトハウスの外に出される。

そして殺されそうになるがマイクが敵を狙撃する。

アランは時間切れでヘリコプターを用意させて軍を引き揚げさせることに。

韓国の艦隊も引き上げて韓国は無防備な状態になる。

テロリスト達は覆面をして脱出の準備を始める。

そしてヘリコプターに乗り込むがヘリコプターは爆破される。

アラン達はベンジャミンが乗っていたと思い込んで落胆。

マイクはアランと話してユンサクがそんなふうに死ぬわけないと地下にいると見抜く。

ユンサクとベンジャミンは地下におり、ケルベロスが作動。

ユンサクはベンジャミンを連れて逃げることになりマイクと遭遇。

マイクとユンサクは戦闘になり追い込まれるが逆転して頭にナイフを突き立てて殺害。

そしてベンジャミンを助けて彼は被弾していたがケルベロスを止めろと話す。

そしてアラン達と交信してなんとかケルベロスを止めることに成功する。

マイクはベンジャミンを助けてホワイトハウスを脱出。

コナーも無事でベンジャミンと再会してマイクは英雄となり、リアと見つめ合ってキスする。

ベンジャミンはスピーチしてみんなは英雄だと話してアメリカを守ろうと宣言。

マイクは警護していて二人は固く握手する。

所感

スリリングやわ…

このシリーズ好きなんですよね。バトラーはアクション俳優として有名でこの映画が個人的には1番好きかな。

まぁ悪役もこなすし、最近はドラマとかにも出てるけど彼は顔からしてアクションなんだよね。

内容はありきたりかもしれないけどスリリング。こんなにアクションスリラーが似合う俳優も珍しい。

おすすめの記事