2014年の映画『インヒアレント・ヴァイス』を見ました!

この映画は話題となったコメディ作で評価の高い作品ですね!

採点3.7/5.0

あらすじ

1970年代初頭のロサンゼルス。ビーチを拠点に活動するマリファナ中毒のヒッピー探偵ドック(ホアキン・フェニックス)を、以前付き合っていた女性が訪ねてくる。彼女の依頼を受け調査を進めるドックだったが、いつしか巨大な陰謀に巻き込まれていき……。

以下ネタバレあり

冒頭私立探偵のドックの前に元カノのシャスタが訪ねてくる。

彼は薬物中毒でシャスタは助けを求めてくる。

彼女は愛人として既婚者と交際していてトラブルを抱えていた。

彼女はウルフマンの愛人でウルフマンはユダヤ人の土地王。

彼女はウルフマンがその奥さんに精神病院に入れられようとしていてそのことをなんとかしようとして来ていた。

シャスタを見送ったドックはまだ彼女を想っていた。

そして飲みに行き、ウルフマンについて情報収集。

ウルフマンは変人らしく、住宅上で鉢合わせを狙う。

そして事務所に行き、タリクと話して彼はビジネスの金がアーリア人のグレンから払われてないと話して相談。

それもウルフマン絡みでそしてかつてギャングだった頃の街が消えていたとウルフマンの影響力を語る。

ドックは車に乗ってマッサージ店に行き風俗店だった。

彼はそこにウルフマンの手下のグレンを探していて聞き込み。

そしてFBIだと名乗ると誘惑されて後ろから殴られ、気づくと死体の横でクリスチャン刑事に取り調べを受ける。

彼は殺害容疑で疑われてソンチョ弁護士が来る。

ウルフマンはその後失踪してクリスチャンはドックに電話してシャスタが行方不明だと明かす。

ドックはシャスタを気にしてサックス奏者のコーイの妻のホープが連絡を取ってくる。

コーイは亡くなったらしく、彼女は元薬物中毒でコーイが亡くなったと思えないと話す。

彼の死後すぐに入金があったらしく、ドックはウルフマンの失踪は精神病院が関与してるかもしれないと思い、ウルフマンの妻のスローンと話す。

そして女に誘惑されて彼女で検事のペニーはシャスタが怪しいと話す。

ペニーはシャスタのことを嫉妬していてドックはFBIかはタリクと接触したことを聞かれる。

そしてウルフマン事件に関連があると言われて話の内容を聞かれる。

しかし取り合わず、ドックは風俗店の女に呼ばれる。

そして生きていたコーイと話してあるこんなと女の子の近況を探ることに。

そして黄金の牙とはなんだと話して、それは船で何かを運んでると言われる。

それはスクーナー船でソンチョと話す。

オーナーはハバマらしく、ウルフマンは黄金の船を使ってたらしく、そこにシャスタがいたのかどうかドックは気にする。

シャスタは黄金の船に乗り込んで高跳びしたらしく、居場所はわからない。

ドックはペニーと夜会ってコーイがかつて政治の集会に参加していた映像を見てペニーの知り合いだった。

彼は実は情報提供者で黄金の牙に潜り込んでいた。

彼はアジア人の料理店に来てコーイと話す。

そしてコーイは家族も危ないと話してこの仕事から抜けられないから失踪したと話す。

コーイはシャスタを見つけろと話して席を立つ。

そしてアジア人のジェイドから黄金の牙はインドシナのカルテルだと聞かされる。

ドックはクリスチャンと話すことになりコーイのことを話す。

そして警官で死んだグレンの妹から彼の死を捜査してのないと言われて同僚のパットを調べることに。

シャスタのことを聞くが彼女は知らず、帰宅するとシャスタからの手紙が来ていた。

彼女はどこかの島に来ておりウィジャボードで薬を求めたことを思い出す。

そして黄金の牙のルーディーと話して黄金の牙は医療的なシンジケートだと言われる。

そして一緒に薬を吸ってジャポニカと話す。

彼女は昔家出してドックに見つけられた娘で薬物中毒になっていた。

彼女はルーディーといちゃついてジャポニカは車に乗せてくれるが警察に捕まる。

その後クリスチャンは電話して来てルーディーが死んで、ドックが容疑者だと言われる。

クリスチャンと会ってコーイはヘロインで死んだと話してウルフマンの用心棒のパックが怪しいと話す。

そしてドックはクリスチャンに黄金の牙はただの税金の団体ではないと話す。

ジャポニカは父のクロッカーに病院に入れられる。

ドックはそこに来て黄金の牙は薬を売って薬漬けにして治療して利益を得てるのでは?と睨む。

そこにはコーイもいて彼はそこでウルフマンも見つける。

彼は家は全て無料で与えるべきだったと悟ったらしく、シャスタの居場所を聞くと答えてくれない。

ドックはその後家にいるとシャスタが来て自分はここだと話して電話が鳴る。

それはクリスチャンからでシャスタが帰ったと言われる。

彼の妻からも怒られて電話を切るとシャスタは服を脱いでいた。

そして誘惑して来てウルフマンのことを話す。

ドックは彼女の尻を叩いて関係を持つ。

そして船に乗ったと聞かされて2人は翌朝ビーチへ。

そしてペニーと話してウルフマンは君の仲間といたと話す。

そして録音させる代わりにエイドリアンの犯罪歴を調べる。

すると彼女はロサンゼルス警察に雇われた殺し屋で汚れ仕事をしていた。

エイドリアンはクリスチャンのパートナーでクリスチャンは彼の経歴を消していた。

かつてドックはエイドリアンに撃たれたことがあり、話すことに。

誰の差し金だ?と聞かれてパックもそこにくる。

エイドリアンは出ていき、ドックはパックと話す。

ドックは捕まってパックがいない隙になんとか拘束を抜け出す。

そして待ち伏せして襲ってエイドリアンがくると銃を放つ。

エイドリアンは倒れて、クリスチャンもそこにいた。

クリスチャンは薬物を押収して証拠隠滅しようとする。

ドックは車に乗せられて車の中に薬物を押し込まれて置き去りにされる。

彼は事務所に薬を持ち帰ってそしてクロッカーから電話を受けて薬を返せと言われる。

実は彼が黒幕でジャポニカのことで世話になったから助けてやると話す。

2人はレストランで会って彼はノーディの殺害を否定してドックはコーイのことを話す。

コーイは仕事を辞めたがってると話して金ではなくそれを取り合うことでドックは薬物を渡すことに。

ドックは俺を騙したら命はないと話して受け渡しの場所へ。

彼はコーイ宛のカードを受け取って私に来た女たちに黄金の牙に入って長い?と聞く。

2人は答えずに帰ってコーイは普通の生活を送れるように。

ドックは家族と再会したコーイの一家の声を聞いて微笑む。

ドックはその後サンチョと連携して船を告発する。

しかしクリスチャンが家に乗り込んできて薬を俺にもよこせと言われる。

2人はお互いに悪かったと謝罪してクリスチャンはマリファナを一気食い。

その後ドックはシャスタと過ごしてヨリを戻したわけじゃないと話してニヤリ。

所感

わかりにくいわ…

とりあえずウォーターストンのヌードが見れて感動した。ファンタスティックビーストのメインキャストやからね。

まぁこのような映画を撮ってた時代はそんなに有名ではなかったしな。この映画でブレイクしてるし。

今ではエイリアンにも出てるし、フェニックスもジョーカーをやってる。キャストはかなり豪華やんね。

おすすめの記事