1997年の映画『フィフス・エレメント』を見ました!

この映画はSF映画の金字塔ですね!

採点3.8/5.0

あらすじ

2214年、巨大なエネルギー体が地球に接近しつつあった。コーベン・ダラスの運転するタクシーに突っ込んでくる赤い髪の少女。コーベンは彼女リールーを神父の元へ届けるが、そこでリールーこそ地球存亡のカギを握ると知らされる。一方、地球の危機を救うための4つの石が、惑星フロストン・パラダイスでコンサートを行う異星の歌姫ディーヴァに託されている事が判明。特殊部隊の精鋭でもあったコーベンはリールーを連れていく事になるが、敵の手がすぐそこまで伸びていた。

以下ネタバレあり

冒頭砂漠の子供たちがピラミッドの前に来ていてパッコリー教授と助手のビリーはそのピラミッドを調べる。

そのピラミッドには人間と四つのエレメントと5つ目のエレメントが書かれていた。

そこにコーネリアス親父が来て水をくれる。

すると影が落ちて来てUFOのようなものが近づく。

そして宇宙人が降りて来てビリーは倒れ、コーネリアスに地球に石はおいていけないと話す。

そして次に悪が来るのは300年後だと話して、ビリーは彼らに銃を向ける。

ビリーが攻撃してしまうとピラミッドの壁が開いてコーネリアスは鍵をもらう。

UFOは帰って300年の時が流れる。

コーネリアスの子孫は大統領と話して人類は宇宙と交信できるようになっていた。

彼は地球が見つけたその物体は絶対的な悪だと主張。

しかし大統領は発見した惑星に攻撃を決めて軍は攻撃するが吸収される。

軍隊は惑星に攻撃されてやられてしまい、その頃元特殊部隊の少佐のコーベンは目を覚ます。

彼はタクシー運転手をしており、自堕落な生活をしていた。

コーネリアスは奴らの狙いはあらゆる生命体だと話す。

そして5つ目のエレメントは完璧な戦士でそれだけな希望だと話す。

なのでその祭壇を見つけないとならず、味方のエイリアンは撃墜されてしまう。

アクノットは武器商人のゾーグと話して大統領は生存者と会うことに。

生存者は細胞で復活させれば聞き取りが可能。

彼らは再生することになり美女のルーが再生される。

しかし彼女はとても凶暴でケースから抜け出して壁を破壊して逃げる。

警察は追いかけてルーはビルの上からダイブする。

そしてたまたまコーベンのタクシーの上に落ちてコーベンはびっくり。

ルーは笑顔を見せるがわからない言葉を使ってコーベンは困惑。

警察が来てルーを引き渡そうとするがルーは助けてくれと話してコーベンは彼女を連れて逃げる。

彼は乱暴な運転で逃げて廃墟のようなところに逃げ込む。

ルーは気絶しておりコーネリアス神父を求める。

コーベンは親父のところに連れて来てコーネリアスは彼女の腕のタトゥーを見て第五のエレメントだと話して倒れる。

そして彼女の言葉は広い宇宙で使われていた古の言葉だと話す。

ルーは目を覚ますと銃を突きつけて来てまだ言葉は通じない。

コーベンは自己紹介して彼女をルーと名付ける。

そしてルーはコーネリアスを見ると安堵してコーベンは追い出される。

コーベンは帰宅してルーに恋をしていた。

ルーはピラミッドのことを調べていて超人的な頭の良さがある。

ゾーグは部下たちと話してアクノットに強力な武器を与える。

しかしアクノットは有益なブツを渡せず、喧嘩になる。

ゾーグの部下はコーネリアスのところに来て連れ去る。

そして石のありかを聞かれるが答えず、大統領も石を求めていた。

そして歌手の1人が意思を持ってると聞いて大統領は潜入させることに。

コーベンは中華屋で過保護な母からの電話を受けて彼はクビになったことを話す。

母は抽選でコーベンが当選してるから旅行に連れてけとせがむ。しかしコーベンは連絡を受けてないことを不審がる。

そして家に軍隊が来てマンロー将軍と話す。

マンローはまた入隊しろと話してそこにルーが来て妻だと取りなす。

そして彼らを地下に押し込んでコーネリアスも出て来て銃を突きつけてバカンスのチケットをよこせと話す。

彼らはそれで脱出するつもりで警察も動き出してくる。

ゾーグも動き出していてコーベンはルーにキスしかけるがルーはコーネリアスを気にする。

コーネリアスはコーベンを倒して空港に向かい、コーベンは凍りついたマンロー達から航空券を奪って空港へ。

コーベンはルーと話して一緒に飛行機に乗ろうとする。

コーネリアスはその頃酒場で飲んでいて殺し屋のマンガロワ人も来るが警察が応戦する。

宇宙さんの歌手のディーヴァと出会ったコーベンだが彼はノリノリでイケイケ。

彼らは船に乗り込んでルーは英語を勉強していた。

ルーはあなたを守ると話してディーヴァはお楽しみ中に離陸。

ゾーグは右腕のライトアームが飛行機に乗れなかったことで爆殺。

宇宙船は宇宙に飛び去ってゾーグは殺し屋のシャドーと話す。

シャドーはゾーグの上司でゾーグはめちゃくちゃビビり、電話で頭から血が出る。

2人は船の上のパーティーに来てコーベンはお母さんに怒れる。

ディーヴァのショーが始まってコーベンも連れられる。

ルーはショーの中でマンガロワ人と戦ってゾーグが来て石を渡せと欲求。

ルーは石板を投げて逃げて武装したゾーグの部下がパーティにも来る。

シンガーは撃たれてしまい、コーベンが近寄るとルーに石を渡せと言われる。

ゾーグは石を奪ってシンガーは石は私の中だと話して息を引き取る。

コーベンは彼女の中から石を取ってマンガロワ人達と銃撃戦になる。

彼はディーヴァと協力して敵を倒してコーネリアスは人質にされてコーベンが交渉に行き、リーダーを殺す。

そしてルーと合流してルーは撃たれて負傷していた。

ディーヴァと3人で宇宙船に乗り、脱出する。

彼らは祭壇にたどり着いてルーを寝かせる。

コーネリアスは石を取り出してコーベンは石の開け方をルーに聞いてルーは気を失ってしまう。

コーベンは火をつけて石に灯してルーを抱えてルーは死にかけてるから命を守れと話す。

彼女はフラフラで自分には愛がわからないと話す。

コーベンは俺には君が必要だと話してそれは愛してるからだと話す。

2人はキスして愛を知ったルーは世界の崩壊を止める。

世界は救われてルーとコーベンは結ばれる。

所感

頭の中空っぽでも良いな…

なかなかファンキーな試合だった。とにかくディーヴァの役どころがおかまで典型的なキャラやったね。

ちなみにルー役は後にバイオハザードでブレークするミラさん。この頃からちょくちょく対策に出てたんだよな。

オールドマンはなかなかに悪役が似合うよね。バットマンの刑事役とかになるとそれはそれで良いけどね。

おすすめの記事