2007年の映画『TAXi4』を見ました!

この映画は人気シリーズの四作目ですね!

採点3.4/5.0

あらすじ

それぞれの息子が地元の少年サッカーチームで一緒に練習に励むなど、穏やかな日々を送るスピード狂のタクシー運転手ダニエルとドジな刑事エミリアン。そんな中、17か国から指名手配される凶悪犯“ベルギーの怪物”を護送する任務が、マルセイユ警察に舞い込む。しかし、エミリアンのドジで犯人に逃げられてしまい……。

以下ネタバレあり

冒頭警察のジベールはアランと容疑者を追っておりテロリストを追っていた。

そしてホテルのメイドを捕まえてその頃エミリアンは女を抱いていて遅れてくる。

ジベールは釣り好きで話をしていると車はトラックに突っ込む。

シセ選手はエミリアンにダニエルのタクシーに乗せられてアリーナへ。

ダニエルのタクシーは改造されておりアリーナの中までくる。

ダニエルは息子のレオのサッカーの試合に来てエミリアンの息子のマックスも出ていた。

マックスはめっちゃ過保護に育てられていてジベールはサッカーの見識がなく、部下に呆れられる。

そして犯罪者の話をして犯罪者のアルヴェーはマルセイユにこようとしていて警察は警戒。

エドモンド将軍は遅刻したジベールを怒ってダニエルはトイレで薬を吸う。

すると危険人物が帰還したと連絡を受けてアランやエミリアンは待機。

悪党は自分の写真を加工して指名手配の顔写真を変える。

するとジベールが来てパソコンの新しい先生ということに。

ダニエルとエミリアンは結婚生活の愚痴を話して子供の面倒を見る。

彼らは署がはちゃめちゃで犯人の男も呆れて帰る。

ジベールは催眠銃を打たれてしまいめっちゃ眠る。

そして捉えられていた男を解放してそれはアルヴェーだった。

しかし指名手配の顔が変えられていて人違いだと言われる。

エミリアンは俺の目はごまかせんと話すがアルヴェーはベルギーの大使館に顔が載っていて解放することに。

子供達はエドモンド将軍と遊んで軍隊ごっこ。

アルヴェーは解放されてダニエルと子供達のタクシーに乗る。

アルヴェーは仲間達と合流して右腕のセルジュと話す。

そして女強盗を雇ってエミリアンはアルヴェーを逃してしまったとダニエルに話す。

そして退職だと話してダニエルは慰める。

ダニエルはアルヴェーを拾ったと話して2人は張り込みする。

彼らはホテルに行き、アルヴェーを追いかける。

アルヴェー達は金庫を狙ってジベール達はアルヴェーの兄を見つけて逮捕しにいく。

ダニエルはこの逮捕を疑問に思ってタクシーで追いかける。

アルヴェーはアジトに向かって豪邸に入る。

女強盗は実はスパイで交信する。

ジベールはエミリアンから人違いで逮捕してると言われて総動員で豪邸に向かう。

エミリアンは捕まってしまい、アルヴェーに銃を向けられる。

ジベールは駆けつけてそしてぶっ飛ぶ装置でベッドの上へ。

警官隊は突入して銃撃戦になる。

ジベールは大暴れでアルヴェーはダニエルのトランクに乗せられて翌朝捕まる。

ダニエルは感謝されるが自分は運転しただけでエミリアンのおかげだと話す。

ジベールはハイになってサッカーも大好きになる。

所感

くだらんな…

いい意味でも悪い意味でもくだらない笑。今作ではコティヤールが出てなくてそこがとても無念だったな。

フランス映画の中でも人気シリーズなんだけど回を増すごとにコメディになってててウケ狙いになるんだよね。

まぁ今ではコティヤールなんかハリウッド女優さんだしな。ハリウッドでもリメイクされてるし。

おすすめの記事