2002年の映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を見ました!

この映画はディカプリオ主演の実話をベースにした映画ですね!

採点4.1/5.0

あらすじ

高校生のフランク・W・アバグネイルは尊敬する父が母と離婚すると聞き、ショックで衝動的に家を飛び出してしまう。そして、生活のため偽造小切手の詐欺を始めるようになる。最初はなかなかうまくいかなかったが、大手航空会社のパイロットに成りすますと誰もがもののみごとに騙された。これに味をしめたフランクは小切手の偽造を繰り返し巨額の資金を手に入れるのだった。一方、巨額小切手偽造詐欺事件を捜査していたFBI捜査官カール・ハンラティは、徐々に犯人に迫っていくのだったが…。

以下ネタバレあり

冒頭テレビで詐欺師のフランクが3人出てきて3年間パイロットになりすましてただのりしたりいろんな職業に変装したことを話される。

彼は小切手偽造で4億を得ており、本物の彼が誰か当てることに。

彼はカールに逮捕されておりカールは雨の中フランスに来ていた。

そして捕まっていたフランクに話しかけて彼はボロボロ。

彼はアメリカに彼の身柄を引き取りに来ていてフランクは倒れて医者に見せられる。

しかし彼は目を話した隙に逃げ出して刑務所の中へ。

フランクは病気のためすぐに捕まってしまい、物語は過去へ。

フランクの父は表彰を受けていてフランクも尊敬していた。

母のポーラも幸せそうで3人は家でも仲良し家族。

父もポーラにぞっこんで夫婦も仲良しだが床に血がついていた。

フランクの父は権力者で銀行に来てビジネスの話をする。

しかし窮地を迎えており、脱税容疑で融資もしてもらえない。

父は投獄されかけており車を売ることになる。

そして家を出ることになり、落ちぶれてボーラは泣いていた。

ポーラは仕事を探しに行き、フランクは父と談笑。

フランクは新たな学校に行き、ポーラは禁煙をやめる。

フランクは制服で学校に行っていじめられる。

彼は教師のふりをしてスピーチして授業を始めだす。

そしていじめっ子のブラッドに本を読ませて本物の先生が来る。

フランクは先生に代理は俺だと話して先生は怒って帰る。

フランクはこのことを怒られて両親も呼ばれて1週間フランス語を教えていた。

彼は先生になりすましていてみんなも驚いていた。

ある日彼は帰宅するとポーラが他の男のバーンズと会っていて怪しむ。

フランクはバーンズを怪しんでバーンズは出ていき、ポーラは取りなす。

しかしフランクは上の空で暗にパパには言うなと言われる。

ポーラはお金をあげてフランクは冷たく接する。

フランクは外をぶらついて帰宅すると他の男のカズナーがいて呼ばれる。

ポーラと父は離婚することになりフランクは大きなショックを受ける。

フランクは衝動的に家を飛び出して小切手で払う。

捕まった後彼は父に電話したいとカールと話す。

フランクはホテルに泊めてもらえず、生年月日や名前を変える。

そして銀行を訪れて小切手を換金しようとする。

そして女性社員を口説いたりしようとするがうまくいかない。

そして道端でパイロットの男性が女にモテているのを見る。

そのままホテルへと入っていき、パイロットは子供たちにも大人気。

そして父にパイロットになると手紙を出して彼はユニフォームを調達することになり社員番号を捏造。

そしてパイロットになりすまして街を歩いてみんなから二度見される。

彼は融資も受けられることになり給料小切手も捏造。

父には定期的に手紙を出して彼は空港にも顔を出してマイアミに向かって操縦室に入れてもらう。

彼はCAのマーシーを口説いてホテルで関係を持つ。

そして銀行員も口説いて小切手のマシーンのことを聞く。

FBIのカールはこの事件のことについて捜査し始めて会議を主催。

フランクは州ごとに変わる小切手の番号を変えて不渡が発覚しない2週間の期間を使っていた。

そして父に会いにきてポーラと共にドライブに行こうと話すが父は新車に乗ってるのが見つかったら税務官にしょっ引かれると話す。

父の店はあまり良くなく、休業状態だった。

父は離婚で傷ついており、ポーラの悪口を始める。

フランクはどこにフライトするのか聞かれて適当に答える。

父はフランクのことを自慢に思っておりカールは捜査に乗り出す。

フォックスやアールを従えて車に乗り込むが彼は生真面目。

彼らは小切手を追ってフロリダに来てモーテルで小切手使用の本人がいると言われる。

アールは部屋に銃を持って向かって部屋に踏み込むがフランクは余裕。

フランクはシークレットサービスでやつは窓から逃げたと話す。

そして違う人間を犯人を逮捕したと話してカールの名前を聞く。

そして身分証明書をもらってフランクは外に出てカールは身分証明書を見て騙されたと知る。

カールは報告してカールを追うことになる。

フランクはパイロットを騙る詐欺師の話を聞いて新聞に出ていた。

そしてホテルに帰るとモデルのシェリルと話して口説いたカールはその頃コインランドリー。

フランクはシェリルとキスしてその夜関係を持つ。

カールはクリスマスでも1人で残業してとりフランクから電話を受ける。

フランクは謝罪してプライベートなことを聞いてカールは家族はいないと話す。

フランクは居所のホテルを明かしてカールは君は逮捕されると話す。

カールは君は話し相手がいないのかと笑って電話を切られる。

その後カールはダイナーでフランクの偽名のアレンが漫画なら来てると見抜く。

そして家出人だと見抜いてリストを取らせる。

ポーラは聞き取りされて今ではバーンズと再婚して豪邸に住んでいた。

そして卒アルの写真を見せてカールは間違いないと話してフランクが犯人だと話す。

ポーラは小切手の詐欺をしてると聞かされて130億も騙してると言われてショック。

フランクはパーティーしていて怪我人が出てナースで泣き虫のブレンダと知り合う。

フランクは慰めて医師になりすますことを思いついてブレンダに取り入る。

そして夜勤を始めてハーバードの大学を主席で卒業したことに。

彼は主任として働き始めてブレンダは彼にメロメロ。

フランクはキスして関係を持ちかけるが急患が運ばれる。

足の怪我を見てフランクは他の人に支持して自分は嘔吐。

カールはフランクを追い、フランクの父に話を聞きにくる。

フランクはブレンダと寝ていて彼女は2年前に中絶したらしく、怖くて関係を持てないらしい。

彼女は家を追い出されておりフランクは親に話して見るいうが親は検事らしい。

フランクは婚約したことにしようと話して利用することにする。

カールは銃を構えてパーティーしていたところに来る。

フランクはブレンダの父のロジャーと母のキャロルと食事に来る。

そして法律家の世界に戻ろうとしていると話して司法試験に受かっただと嘘をつく。

そしてフランクはロジャーに恩師が同じだと言われて質問されるがうまく切り抜ける。

ロジャーは彼を呼び出して真実が欲しいと話してブレンダと結婚する目的を聞く。

フランクは医者でもなく法律家でもなく、パイロットでもなくなんの価値もない人間だと話す。

だがブレンダに恋をしていると話すがロジャーは君はロマンチストだと話す。

そして自分も同じだと話してフランクは司法試験を受けに行く。

カールはフランクを連行していて司法試験に受かったことを聞く。

フランクはエクレアをせがんでカールは当ててやると張り合う。

フランクはロジャーの下で働き始めて法律を勉強する。

そして全力で予審してブレンダとロジャーの家で暮らす。

フランクは父に話しかけて良い弁護士を雇ったか?と言われる。

父はまだ借金に追われており、フランクは結婚すると話す。

そして新車と新居を買うと話して父はFBIが訪ねてきたと話す。

フランクは足を洗うと話してクリスマスにカールに電話。

そして普通の暮らしをして足を洗いたいと話すがカールは盗んだ金は?と話して追いかけると宣言。

カールはフランクの偽名のコナーズでの婚約パーティーを追う。

フランクはブレンダと結婚しておりパーティーするがカールが来る。

フランクは逃げてブレンダを連れて部屋に駆け込み、行かないとならないと話す。

そして金を見せて僕を愛してるだろ?と話してブレンダに真実を明かす。

ブレンダはショックでフランクはまだから逃げてブレンダに2日後空港で落ち合おうと話す。

ブレンダは本当の名前を聞いてフランクは告げき逃げてカールはブレンダを発見する。

2日後フランクは空港でブレンダを見つけてFBIもきていることに気づく。

フランクは逃げてパイロットのふりをしてCAのインターンの講演をする。

そしてパイロットとして空港に来てカールの目を欺いてフライトする。

7ヶ月後カールはフランクがやりたい放題で世界を飛び回ってると話す。

フランクはスペインに行っておりカールは次はフランスだと見抜いて先回り。

そしてカールはフランクが偽札を作っているところをみつけてフランクははしゃぐ。

カールは逮捕すると話してフランクは逃げようとするが説得。

表には20人ほどフランスの警官がいてフランクはついに逮捕される。

フランクはみんなが見てる中逮捕されてカールはアメリカまで連れて行ってやると話す。

フランクは2人で飛行機に乗って親父と電話させてくれと話す。

カールは父が死んだことを明かしてフランクは泣いてしまう。

フランクはトイレに行き、トイレの中に立て篭もる。

フランクは中から消えていてトイレから逃げようとしていた。

フランクは逃げていてポーラの家に来る。

ポーラはバーンズとの子供を産んでおり、その娘と目が合う。

そこに警察が駆けつけてきてフランクは険しい表情のまま連行されて裁判される。

彼はアトランタの刑務所に独房で12年間の禁錮になる。

カールは面会に来て漫画の差し入れに来てカールの娘のことを聞く。彼は離婚していてフランクに他の偽装小切手を見せてフランクはトリックを見抜く。

カールは感心してたびたびフランクに協力をしてもらう。

そして残りの刑期をFBIの身元で働けと話してフランクは釈放される。

カールは彼を迎えて毎日働かせることに。

フランクはフランスに行こうとしてカールに止められる。

カールは必ず戻ると話して、君を追っている人はいないと話して去る。

フランクは翌日姿を表さず、カールは新たな小切手詐欺の手口をプレゼン。

フランクは帰ってきて司法試験のことを聞かれる。

彼はカンニングではなく、2週間勉強して受かったと話す。

そして手口を話してフランクはその後FBIに協力して家庭を築いてカールと友達に。小切手犯罪防止の権威となり、億万長者になっている。

所感

小悪魔かよ…

フランクは逃亡生活をしているわけだから華やかなんだけどやはり寂しかったんやろな。カールが友達になってよかった。

しかしある意味才能やんね。人を騙すことってかなり難しいし自信があるように振る舞わないといけない。彼はそれがうまいんだろな。

ディカプリオも出てるしガーナーとかエイミーも出てる。後のスターがびっしり出てるのも面白いね。

おすすめの記事