2009年の映画『きみがぼくを見つけた日』を見ました!

この映画はマクアダムス主演のSFラブストーリーですね!

採点3.8/5.0

あらすじ

時空を旅する運命を背負うヘンリー(エリック・バナ)は、どんなときにどの時代のどこへ飛ぶのかは自分で選べない。秘密を抱えた孤独な人生を送る彼は、ある日、旅先の過去で、一人の少女に出会う。やがてヘンリーは、少女から美しい心の女性へと成長したクレア(レイチェル・マクアダムス)といつしか愛し合うようになるが……。

以下ネタバレあり

冒頭少年のヘンリーは車に乗っていて車が事故に遭いかけると彼は体が透けて違う場面へ。

彼は裸で道路にいて母が事故にそのままあってしまう。

すると大人の男がお前はタイムスリップしたと話してそれは大人になったヘンリーで時間を旅するように話す。

ヘンリーはすぐに消えて彼は成長して未来に帰ると図書館にいた。

その図書館に美女のクレアが来て彼女はかつて幼少期にヘンリーと会っていた。

ヘンリーは彼女を認識してなかったがディナーに誘われて説明を受けることに。

そしてディナーに来てケンドリック博士がへんりーのしゅじいらきい。

クレアは彼も知らないことを知っていてあった日の記録をとっていた。

18の時に最後にあったらしく、同じ時代に現れる傾向があるらしい。

クレアは彼に好意を持っているようでヘンリーの家に来てキスして関係を持つ。

幼少期クレアはヘンリーに会っていてヘンリーは毛布を持ってタイムトラベルしていた。

ヘンリーはクレアに未来で自分たちは友達になると話して握手して彼はまたタイムトラベル。

翌朝クレアは目覚めてヘンリーと街に出てタイムトラベルの要領を聞く。

彼はタイムトラベルするといつも裸になるらしく、服を調達しないといけなかった。

そしてクレアの友達のゴメスと話して夜クレアの日記を見る。

クレアは私的なものなのに怒ってヘンリーは謝って帰ろうとするが引き止められる。

街中ではゴメスが歩いていてケンカを見て、それはヘンリーだった。

彼は女性の服装で喧嘩していてタイムトラベルしてきたばかりだった。

ゴメスはクレアを訪ねて彼とは結婚するのはやめとけと話す。

そして彼は普通ではないと話してヘンリーを頭がおかしいと話していた。

ヘンリーは彼の前で消えており、クレアは前から知ってると話す。

ヘンリーは電車で母のアネットを見て歌手の彼女をファンだと話す。

そして恋人ができたと報告して身分を明かさないまま話す。

アネットには息子に愛されてるよと話して父のリチャードに会いにくる。

リチャードは1人で過ごしており、ヘンリーは雑事を申し出るが断れる。

ヘンリーはクレアが寝ているところに指輪をつけてプロポーズ。

クレアは快諾してキスして結婚式をすることに。

ヘンリーはクレアの父に彼女を嫁にするのは覚悟がいると言われる。

リチャードも来てくれてハグするがゴメスがくるとヘンリーは消えてしまう。

ゴメスは困惑して準備は完了したと嘘をつく。

ヘンリーは帰ってきてなんとかクレアとの結婚式を迎える。

そして結婚してヘンリーは彼女のためにステージに上がってダンスする。

ヘンリーは時代を変えて結婚式に来ており、クレアも気付いていた。

しかし初夜の時にヘンリーは消えてしまい、指輪が残されていた。

ヘンリーは幼少期のクレアとまた会って離婚するべきかもと言われる。

そして戻ってきて2人は新婚生活を始める。

クレアはなかなか戻ってこれない彼に不満を漏らして仕事に行く。

2人は夜にベンチであって座ってヘンリーは宝くじの番号を言い当てる。

クレアはこれは不正だと話すがくじを捨てることはせずに2人は億万長者になる。

そして豪邸を見に行くが裸のヘンリーが横たわっていて彼は傷を負っていた。

2人は困惑してヘンリーは自分の未来に不安を感じる。

クレアは何か助けられる手段があるはずだと話す。

ヘンリーは彼女を抱きしめてケンドリック博士を探すことに。

ヘンリーはケンドリックに会いにきてクレアは生理を迎えて出血して入院。

クレアは流産しており、ヘンリーは彼を抱きしめる。

ケンドリックは精神科に行けと話して彼を信じない。

そして検査して欲しいと話して未来のケンドリックの行動を予言して信じさせる。

そしてMRI検査を受けてケンドリックに調べてもらう。

しかし彼は検査中に消えてしまい、その時に脳から電磁エネルギーを出していたことを突き止められる。

クレアは流産を繰り返していて子供もタイムトラベルしてるかもしれないと疑い、ヘンリーの遺伝子を調べることに。

しかしクレアはまた流産してしまい、養子を取ることを話す。

クレアは子供を授かれないことを気に病んでヘンリーはパイプカットの手術を受けることに。

そしてまたタイムトラベルして昔のクレアと会う。

不機嫌なことを説明しないとクレアにビンタされてキスしても怒られてしまう。

その時のクレアは初めてのキスらしく、ショック。

ヘンリーは彼女に向き合ってキスして帰宅してクレアにこのことを話す。

そしてパイプカットしたことを明かしてクレアはショック。

クレアはこれまでの不満を漏らして突然消えるしやってられないと話す。

クレアはまた消えたヘンリーを迎えに行き、少し離れたかったと話す。

そしてキスしてまた気持ちが戻る。

クレアは手術を受ける前のヘンリーと関係を持ったらしく、もう喧嘩しないと話す。

彼女はまた妊娠しており、今度は順調に成長する。

その子は女の子で臨月を迎えるがヘンリーはタイムトラベルして動物園の檻の中にいた。

すると女の子にハグされて父と呼ばれる。

娘はアルバで会えて良かったと言われる。

ヘンリーは死んでいるらしく、彼女が5歳の時だった。

ヘンリーは娘と会ったとクレアに話して笑顔を見せる。

クレアは出産を迎えてアルバを産む。

2人はアルバを迎えて生活してアルバはみんなに愛される。

アルバもタイムトラベルしていて子供の彼女に会いにきていた。

クレアは何かあるなら話せとアルバに話すがヘンリーに止められてるらしい。

それでも聞き出してヘンリーは死んでしまうと告げられる。

それは未来のアルバが話していてヘンリーと話す。

ヘンリーは死ぬ理由がわからないと話してクレアも2人のアルバが話してるのを見る。

するとヘンリーの叫び声が聞こえてきてクレアが駆けつけると彼は裸で凍えていて運ばれる。

ケンドリックは駆けつけてきてヘンリーは助かるが車椅子生活になる。

彼は目覚めると家の外で雪の中倒れていてなんとか家の中へ。

中を見ると自分が倒れていてヘンリーはアルバに色々と生き抜くコツを教える。

ヘンリーはゴメスに話しかけて今夜何か起こるかもしれないとこれまでの感謝を告げる。

そしてクレアと2人にしてもらい、彼女を呼んで見つめ合う。

クレアは全てを悟ってまた会いにきてくれるのを待ってると話す。

2人はキスしてヘンリーは目覚めると森の中にいて猟師に間違えられて銃で撃たれてしまう。

彼はタイムトラベルして家で倒れてクレアとアルバに看取られる。

ヘンリーはタイムトラベルしてアルバと再会してゴメスの子供達とも会う。

そして話しているとクレアとの話をしてクレアは自分の話を信じてくれたと話す。

そして駆けつけてきたクレアと再会して自分を待つ人生は送らないでくれと話す。

そして愛を告げてキスすると彼はまた消えてしまう。

彼女は服と靴を取ってアルバと微笑んで帰宅して2人はいつもヘンリーがいると話す。

所感

タイムトラベル愛…

なかなかややこしい愛なんだけど好きだから待てるんだろうな。流産を繰り返してたとは見てて辛かった。

とにかくクレアが可愛くて健気なんだよね。何年も前にあって恋した相手のことを待ち焦がれるなんて想いの強さを表してるね。

なかなか良い映画でこの映画は小説も有名ですよね。ラブストーリーをやらせたらマクアダムスには勝てんな。

おすすめの記事