1989年の映画『セックスと嘘とビデオテープ』を見ました!

この映画はマクダウェルのブレイクのきっかけになった低予算映画ですね!

採点4.0/5.0

あらすじ

アメリカ南部の町、バトン・ルージュに住むジョンとアンの夫婦は、社会的にも安定した理想的なカップルである。しかしその裏では、ジョンはアンの妹シンシアと肉体関係を結んでいた。そんなある日、ジョンの旧友グレアムが彼ら夫婦を訪れたことから、彼らの欺瞞に満ちた生活が崩れ、内面に潜んでいた自己が次第に浮き彫りにされてゆく……。

以下ネタバレあり

冒頭アンはセラピストと話していてゴミのことを気にする。

彼女の夫のジョンは働いていて女好き。アンは結婚生活の幸せを感じなくなっていた。

アンはジョンに不満を持っていて相談せず友人を泊めることに不満。

ジョンはアンの妹のシンシアと浮気していてアンはジョンとの体の関係を嫌がるようになっていた。

アンは自慰行為について聞かれると赤面してジョンはお楽しみ。

シンシアはジョンの家で関係を持ちたいと話して自慢したいと話す。

ジャンは大学時代の友達のグレアムのことを話してグレアムはジョンの家を訪ねてアンが応対。

グレアムはアンを美人だと思って2人は少し話す。

アンはジョンは弁護士で昇格したと話して彼は家を探す間泊まることに。

ジョンは帰ってきて3人はディナーしてシンシアはその後ジョンから会いたいと電話を受ける。

シンシアも快諾してジョンの家で関係を持つことに。

アンはグレアムと部屋探しに来ていてジョンはベットで寝て股間に植物を乗せてシンシアと会う。

2人は関係を持ち、アンとグレアムは喫茶店で話す。

アンはセックスは重要ではないと話してグレアムはインポだと話す。

グレアムは人がいるところでは勃起しないらしく、夜彼女は寝ているグレアムを見る。

アンはセラピーにグレアムのことを話してシンシアとも話す。

グレアムはビデオを見ていて半裸でテレビを見る。

ジョンは家にあるものを必要最低限にするとアンに話す。

グレアムはビデオテープを持っていて個人的に調査してることがあると話す。

そのビデオテープは女性たちのものでどんなセックスをしたかについて語っていた。

グレアムが質問していてアンはあの人には近づかない方が良いとシンシアに話す。

シンシアはジョンと電話していて彼女はグレアムに会いにくる。

グレアムはアンが自分のことをよくいうはずがないと話すがシンシアはアンは男を見る目がないと話す。

グレアムは君を撮りたいと話してシンシアの体験や好きなセックスのことを聞こうとする。

シンシアは応じることになり彼女は8歳で性的な体験をしたと話す。

グレアムはシンシアのビデオを裸で見てシンシアはジョンと関係を持つ。

そしてアンに電話してアンはテープを売られるのでは?と危惧。

アンはシンシアの働くバーに来てそこにジョンからシンシアに電話。

アンは他の男にナンパされてジョンと寝るがベッドを出て会社に電話したら留守だったと言われてどこにいたのか問い詰める。

その日ジョンはシンシアと会っていてアンは浮気を疑う。

そして相手はシンシアなのかと話してジョンはとりなしてアンは疑うのをやめる。

ジョンは彼女を抱きしめるが浮かない顔で翌日ジョンはシンシアと会ってビデオテープのことを聞いて怒る。

シンシアと喧嘩になり、ジョンは人手にテープが渡らないか心配。

そして君もアンに嘘をついていると話してその日は関係を持たないことに。

アンはめっちゃ掃除していて掃除機にピアスを見つけてジョンとシンシアの浮気に確信を持つ。

そして着替えて車に乗り込んでグレアムに会いにくる。

彼女はジョンはシンシアとねてると話してグレアムも知っていた。

シンシアはビデオでそのことを話していてビデオに撮ってくれとアンは話す。

グレアムはそれはダメだと話して君は普通の精神状態ではないと話す。

しかしアンは食い下がってアンはビデオテープを撮る。

ジョンは帰宅していてアンがいないことに気付いて彼女は帰宅する。

アンは離婚しようと話してジョンは理由を聞いてめっちゃ怒られる。

そしてグレアムの家にいたことを明かしてジョンはビデオを撮ったのか聞く。

アンは認めてジョンは怒って家を飛び出してグレアムの家へ。

そして乗り込んできて殴りつけてテープを探す。

ジョンはアンとシンシアのテープを取ってアンのビデオを見る。

アンはセックスのことを語っていてジョン以外とのセックスを考えたことがあると話す。

しかし実行はしておらず、シンシアのようになりたくないと話す。

そしてその男はグレアムだと話してグレアムに気持ちを聞く。

しかしグレアムはできないと話してアンは不能の理由を聞く。

グレアムは自分が原因だったと話して嘘つきで昔とは変わったと話す。

アンは元カノはあなたのビデオをどう思うかなと話してなぜそんな自分で満足してるのだと話してビデオに撮る。

アンはジョンと別れるけどあなたの影響だと話す。

そして侮蔑の目を向けてグレアムをベッドに寝かせる。

アンは彼に顔に触れさせてキスをしてジョンはビデオを見終える。

ジョンはグレアムに君の元カノと寝たと話して去る。

グレアムはテープを片っ端から破壊してその後ジョンは仕事。

しかし仕事の案件も失ってしまい、所長に呼ばれる。

シンシアはバーで働いているとアンが来て誕生日に植物をくれる。

アンはすぐに去るがシンシアに新しい電話番号を教える。

アンはグレアムと会っており、恋人関係になっていた。

所感

ザマァみろジョン…

この映画は名女優とされるアンディ・マクダウェルが有名になった作品でスマッシュヒットしたんだよね。

題名がかなり過激な気はするけどそんなシーンはほとんどない。とにかくラストが正しい人が報われてよかったね。

まぁ夫婦って色々あるものだけど異性関係に逃げるのは最悪やね。別れるだけならマシな世界になるからな。

おすすめの記事